世界日報 Web版

北海道らしい特色ある教育の研究実践を展開


北海道らしい特色ある教育の研究実践を展開

広がる「北海道雪プロジェクト」の啓発啓蒙活動

 世界的に積雪の多い都市として知られる札幌市。その雪をテーマとした授業を教育カリキュラムに入れることで北海道の特色ある教育を展開しようと長年、研究実践している北海道雪プロジェクト(代表、高橋庸哉・北海道教育大学札幌校教授)はこのほど、札幌市内の小学校で雪をテーマにした公開授業を行った。(札幌支局・湯朝 肇)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ