世界日報 Web版

中学1年生対象に「地域企業ガイダンス」


中学1年生対象に「地域企業ガイダンス」

企業との出合い通じ将来の職業や働き方の意義考えて

 地元企業との出合いを通して将来の職業や働き方の意義を考えてほしいと、秋田県では中学1年生向けに「地域企業ガイダンス」を3年前から開いている。このほど秋田市の外旭川(そとあさひかわ)中学校で開かれたガイダンスには1年生82人と地元企業16社が参加。6~7人のグループに分かれ、生徒はそれぞれ3社から説明を聞いて回った。秋田地域振興局とハローワーク(公共職業安定所)の共催。(伊藤志郎)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ