世界日報 Web版

小・中・特別支援学校が農業活動の記録を発表


小・中・特別支援学校が農業活動の記録を発表

「第37回秋田県学校農園展」で、感想文の随所に感謝の思い

 「たくさんの努力があって、おいしいお米や野菜ができることに気付いた」「花を植えることで地域の人たちを笑顔にしたい」「将来の仕事に、やりがいのある農業を考え始めた」――。このほど大館市の種苗交換会で発表された第37回秋田県学校農園展での感想文の一コマである。(伊藤志郎)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ