世界日報 Web版

Date archive for 2021

台風19号から2年、遺族らが犠牲者に祈り 

福島・宮城で、「悲しみを乗り越え、前へ」復興へ誓い  東日本に記録的豪雨をもたらし甚大な被害を出した2019年の台風19号から12日で2年。浸水や土砂崩れにより、大きな被害を受けた福島県と宮城県丸森町では遺族らが犠牲者に…

続き

首相がこども食堂を視察、NPO支援強化に意欲

運営者と車座対話、コロナの影響や施設の運営などを聴取  岸田文雄首相は12日夜、東京都大田区のこども食堂を視察した。食堂を運営する一般社団法人「ともしびatだんだん」の近藤博子代表理事らから新型コロナウイルスの影響や施設…

続き

我孫子市、移動図書館車「そよかぜ号」を導入

我孫子市、移動図書館車「そよかぜ号」を導入

市内小中学校の巡回を開始、屋内で「密」発生を回避  千葉県我孫子市は、新しい移動図書館車「そよかぜ号」を導入し、12日から市内小中学校の巡回を始める。学校の図書室の蔵書以外に貸し出し可能な本を増やし、新型コロナウイルス対…

続き

【お知らせ】ワシントン・タイムズ特約について

当コーナーでの掲載は終了いたしました。 引き続きご覧になりたい方は、日刊紙世界日報電子版または、ワシントン・タイムズ・ジャパンをご覧ください。 お知らせ ・ワシントンタイムズ社提供の記事について

続き

【お知らせ】対訳ワシントンタイムズについて

当コーナーでの掲載は終了いたしました。 引き続きご覧になりたい方は、日刊紙世界日報電子版または、ワシントン・タイムズ・ジャパンをご覧ください。 お知らせ ・ワシントンタイムズ社提供の記事について

続き

沖縄振興予算、10年間3000億円維持を要請

沖縄振興予算、10年間3000億円維持を要請

 岸田文雄政権が誕生し、沖縄担当相に地元、沖縄選出の西銘恒三郎衆院議員が就任した。玉城デニー知事は8日と9日、西銘氏と面談し、沖縄振興について話し合い、来年3月に期限を迎える沖縄振興特別措置法の10年継続を推進する意向を…

続き

沖縄各自治体、ワクチン接種推奨であの手この手

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  新型コロナウイルスのワクチン接種率が全国最下位の沖縄。各自治体は接種を推進しようとキャンペーンを始めている。  中でも、最も積極的なのが浦添市だ。11月末までに2回目の接種を受けた…

続き

極超音速弾 高まる脅威への対処を急げ

 ロシアが今月、原子力潜水艦から極超音速ミサイル「ツィルコン」を水中発射する実験に初めて成功した。  極超音速兵器は、現行のシステムでは探知や迎撃が困難とされる。高まる脅威への対処を急ぐべきだ。 周辺各国が開発競う  実…

続き

「日本人として死にたい」―台湾人99歳元軍属が訴え

日本国籍確認訴訟  日本統治下の台湾で生まれ育ちながら、戦後に日本国籍を喪失したのは不当として、台湾人の男性3人が日本国籍を有していることを日本政府に確認を求めた訴訟は12日、東京地裁で口頭弁論が開かれた。原告の一人、楊…

続き

必要は発明の母

今夏発覚した三菱電機の一連の検査不正問題について、外部の調査委員会が報告書をまとめ、「手続きを軽視し、安易に検査手法を変更していた」と結論付けた。 同社はわが国の代表的メーカーの一つだ。会長を辞任した柵山正樹氏は、不正が…

続き

【Podcast】北が南に「反日指令」韓国の過激地下組織に

 韓国で北朝鮮の指令を受けて反日活動をしていた組織が摘発された。韓国社会の反日感情を利用し、「日米韓同盟の破綻を図れ」として、日韓だけでなく日米関係も離間させようとしていた。彼らが引き入れた人員は60人に及び、中には社会…

続き

豪シドニー、3カ月半ぶりにコロナ封鎖を解除

豪シドニー、3カ月半ぶりにコロナ封鎖を解除

飲食店などが営業再開、コロナとの「共存」を図る生活へ  オーストラリア最大都市シドニーで、新型コロナウイルスの感染対策として実施されていたロックダウン(都市封鎖)に伴う外出規制が11日、約3カ月半ぶりに解除された。街中で…

続き

韓国大統領選、与党候補に李在明氏を選出

韓国大統領選、与党候補に李在明氏を選出

「共に民主党」予備選で過半数を制す、「実行力」を強調  来年3月の韓国大統領選に向け、革新系の与党「共に民主党」は10日、李在明・京畿道知事(56)を公認候補に選出した。締めくくりとなるソウル地域の予備選と、国民・一般党…

続き

在日台湾人団体、東京、神奈川で双十国慶節祝う

在日台湾人団体、東京、神奈川で双十国慶節祝う

中華民国の建国記念日を祝う、獅子舞がパフォーマンス  中華民国(台湾)の建国記念日に当たる双十国慶節の10日午前、東京都千代田区の東京中華学校で、青天白日満地紅旗(国旗)の掲揚式が行われた。中華民国留日東京華僑総会と中華…

続き

政府、災害ボランティア育成へ研修制度を創設

政府、災害ボランティア育成へ研修制度を創設

住民の避難生活支援を強化、災害関連死を防ぐのが目的  政府は、災害被災地で活動するボランティアが、住民の避難生活を支援するスキルを学ぶ研修制度を新たに創設する。避難所の運営などに関して一定の知識・経験を持つ人材を育て、被…

続き

台湾に刃を突き付け威嚇する中国の言い分を代弁する琉球新報社説

風雲急を告げる情勢  テレビのワイドショーで一時、「敵の出方論」が話題になった。日本共産党が隠し持つ革命路線のことで、革命が平和的になるか、それとも流血を伴うか、それは「敵の出方」で決まるというものだ。要するに黙って共産…

続き

生涯芸道を追求「余計なことは要らない」

落語家の柳家小三治さんが死去、飾らずに伝えることを追求    何事もないかのように話し、それが何とも言えないおかしみを醸し出したり、爆笑を誘ったり。柳家小三治さんはこれ見よがしな話術を嫌い、落語そのものの面白さを飾らずに…

続き

西日本工大の隅田知一郎 「4球団競合は出来過ぎ」

西武が交渉権獲得、目標は「日の丸を背負って戦える投手」  西日本工大の隅田は、自分の名前が次々と呼ばれ、「出来過ぎ。4球団というのは頭になかった」と驚きを隠せなかった。今年最多となった競合の末、西武が交渉権を獲得した。 …

続き

明桜高の風間球打投手、18歳の誕生日に吉報

明桜高の風間球打投手、18歳の誕生日に吉報

ソフトバンクの交渉権獲得が決定、「うれしくて手震えた」  12球団が入札を終えてソフトバンクの交渉権獲得が決まると、明桜高の風間は静かに喜びをかみしめた。  18歳の誕生日に迎えた運命の日。「すごくうれしくて手も震えた。…

続き

メルク社、コロナ飲み薬使用許可を米当局に申請

メルク社、コロナ飲み薬使用許可を米当局に申請

世界初の実用化となる見通し、医療機関の負担軽減に期待  米製薬大手メルクは11日、開発中の新型コロナウイルス経口治療薬「モルヌピラビル」の緊急使用許可を米食品医薬品局(FDA)に申請したと発表した。認められればコロナの飲…

続き

大津中2自殺10年、いじめ根絶へ法改正を

大津中2自殺10年、いじめ根絶へ法改正を

記録を作成、保存、開示を父訴え「教育現場は変わらず」  大津市で2011年、いじめを受けた市立中学2年の男子生徒=当時(13)=が自殺してから11日で10年を迎えた。自殺を契機にいじめ防止対策推進法が制定されたが、父親(…

続き

飼育動物の立場に立ち、心の豊かさを育む

飼育動物の立場に立ち、心の豊かさを育む

林禎久校長が発表、飼育活動には獣医師の協力も不可欠  「『飼ってよかった』と実感する動物飼育」をテーマに第23回全国学校飼育動物研究大会(主催・全国学校飼育動物研究会、鳩貝太郎会長)がこのほど、Zoomを使ったオンライン…

続き

山形県庄内地域、若者定着・回帰促進へ奮闘

山形県庄内地域、若者定着・回帰促進へ奮闘

 若者の地元定着や回帰は地方自治体の大きな課題の一つだ。山形県内で最も若者の定着率が低い県北西部の庄内地域(鶴岡市、酒田市が中心)では、各界関係者が地域を挙げた対応策を探ろうと、産学官による「庄内若者定着促進会議」(座長…

続き