世界日報 Web版

Date archive for 2021

福井県越前町、越前がにバスで冬の味覚を

福井県越前町、越前がにバスで冬の味覚を

JR福井駅と道の駅「越前」を片道1時間で結ぶバスを運行  福井県越前町は、「越前がに」の水揚げシーズンに合わせ、バスを運行している。車体は、カニと町の花である水仙のデザインがラッピングされている。JR福井駅と町内の道の駅…

続き

革新共闘のオール沖縄と決別、自公候補を支援

赤嶺昇・沖縄県議会議長に衆院選の総括などについて聞く  先ごろ行われた衆院総選挙で中道保守が議席を増やした。翁長、玉城両県政を支えた「オール沖縄」とたもとを分かち、衆院選では自公候補を支援した沖縄県議会の赤嶺昇議長に、衆…

続き

センバツ高校野球、沖縄の「春」に一縷の望み?

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  来年3月に甲子園球場で開催される予定の第94回センバツ高校野球の重要な参考資料となる秋季九州大会が12日に全日程を終えた。九州国際大付(福岡1位)が大島(鹿児島1位)を破り、初優勝…

続き

【社説】GDPマイナス 焦らず経済再生の基盤整えよ

 2021年7~9月期の国内総生産(GDP)速報値は、実質で前期比0・8%減、年率では3・0%減と2四半期ぶりのマイナス成長で、個人消費や輸出など総崩れとなった。  新型コロナウイルスの「第5波」による緊急事態宣言の発令…

続き

生涯芸道を追求「余計なことは要らない」

【上昇気流】落語家の柳家小三治さん

このほど亡くなった落語家の柳家小三治さんは、当代随一の噺家(はなしか)だった。追悼番組もNHKで幾つか放送された。 以前の番組の一コマ。「どうして落語家になられたんですか?」と後輩落語家の林家正蔵さんが質問する。この種の…

続き

テルメズを訪れウズベク側地方政府との会談に臨むアフガニスタン暫定政権の副首相級を団長とする貿易投資実務代表団(左)=10月16日

ウズベクが積極関与 ーアフガン情勢

中央アジアから見る アフガン情勢(下) 中央アジアコーカサス研究所長 田中哲二  ウズベキスタンは、2016年ごろからアフガンに影響力のある中国・ロシア・インド・パキスタン、それにアフガンと国境を接するタジキスタン、トル…

続き

トルコ南部、シリア難民受け入れに柔道が一役

トルコ南部、シリア難民受け入れに柔道が一役

市民との融和を期待、阿部きょうだいが子供たちの間で人気  シリア国境沿いに位置するトルコ南部キリスで、柔道が市民とシリア難民の子供同士を結び付ける役割を果たしている。キリスの当局者らは、柔道を通じた青少年交流を自治体の重…

続き

エリザベス英女王、ぎっくり腰で式典を欠席

エリザベス英女王、ぎっくり腰で式典を欠席

公務復帰予定の式典を欠席、症状は静養の原因とは無関係  エリザベス英女王(95)は14日、ぎっくり腰のため、ロンドン中心部で行われた戦没者追悼式を欠席した。  医師の健康上の助言に従って約2週間静養していたが、同日公務に…

続き

COP26が閉幕、石炭火力「削減」を採択

COP26が閉幕、石炭火力「削減」を採択

協定ルール合意、気温上昇を1.5度に抑える努力を追求    国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)は13日、石炭火力発電の削減を各国に呼び掛ける文言を盛り込んだ成果文書「グラスゴー気候合意」を採択し、閉幕…

続き

松野博一官房長官、「拉致被害者帰国に全力」

松野博一官房長官、「拉致被害者帰国に全力」

拉致問題の早期解決へ新潟市を訪問、県民集会に初出席  松野博一官房長官は14日、新潟市を訪問し、北朝鮮による拉致問題の早期解決を求める県民集会に出席した。松野氏は担当相として「もはや一刻の猶予もない。全ての拉致被害者の一…

続き

高度3637mの上空で、バルーンの上から撮影

高度3637mの上空で、バルーンの上から撮影

フランス中部シャテルローで、慈善事業への寄付を募る  フランス中部シャテルローで10日、熱気球の頂部に立ってポーズを取るバルーニスト。  慈善事業への寄付を募るテレビ企画で、高度3637㍍を超える上空でのパフォーマンスに…

続き

広がる「文革再来」懸念、習氏3期目と関連か

空想的観念論の「社説余滴」、中国報道を反省する歴史決議が必要な朝日

習批判で各紙足並み  中国共産党が中央委員会総会で「歴史決議」を採択した直後に中国を訪ねた。と言っても先週の話ではなく40年前の1981年のことだ。「百万ドルの夜景」とうたわれた香港から空路で上海に入った。空港は原っぱも…

続き

「新たな全体主義」から子供を守れ

麗澤大学大学院特任教授 高橋 史朗 国連利用する左派NGO 人権振りかざし過激な性教育  9月に発足した「こども政策の推進に係る有識者会議」の座長や構成員は概(おおむ)ね重厚な人事といえるが、配布資料には懸念される内容も…

続き

原爆ドーム背に能舞台、「爆心地鎮魂薪能」

原爆ドーム背に能舞台、「爆心地鎮魂薪能」

「高砂」と「羽衣」を舞う、失われた歴史や文化を後世に  広島市中区の原爆ドームで15日夜、原爆の犠牲者を悼んで「爆心地鎮魂薪能」が行われた。原爆ドームを背に特設の能舞台が造られ、かがり火の明かりに照らされながら、喜多流の…

続き

大谷翔平選手が会見、二刀流進化し来季へ手応え

日本記者クラブで会見、4年で「確実にレベルが上がった」  米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手(27)が15日、日本記者クラブで会見し、高い水準で投打を両立させた今季を振り返るとともに、来季への手応えを口にした。  4年…

続き

避難続く福島県双葉町、町役場の新庁舎が着工

来年6月に避難指示解除目指す、8月に業務開始の見通し    東京電力福島第1原発事故により全町避難が続く福島県双葉町で15日、JR双葉駅前に建設される新たな役場庁舎の起工式が開かれた。町は来年6月ごろに同駅周辺などの避難…

続き

宮城の刃物男侵入事件、危機対応の課題浮き彫り

宮城の刃物男侵入事件、危機対応の課題浮き彫り

こども園に防犯グッズなく、不審者取り押さえは想定外  宮城県登米市の認定こども園に刃物を持った男が侵入した事件は、職員の機転で園児に危害が及ぶ事態を免れた一方で、危機管理の難しさを浮き彫りにした。県は事件を受け、県内の保…

続き

元早大ラグビー部監督の日比野弘さん死去、86歳

元早大ラグビー部監督の日比野弘さん死去、86歳

日本ラグビー協会名誉顧問など要職歴任、W杯招致に道筋  ラグビーの早大監督や日本代表監督を務めた日本ラグビー協会名誉顧問の日比野弘(ひびの・ひろし)さんが14日、死去した。日本協会が15日に発表した。86歳だった。関係者…

続き

アルハラ減れど酒席減らぬ? 韓国から

地球だより  新型コロナウイルスの感染防止に向けたワクチン接種率が高くなってきたことを受け、韓国でも政府が音頭を取り、ウィズ・コロナ時代に見合う日常を取り戻そうという動きが出始めている。まずは飲食店などの営業時間や利用客…

続き

韓国与野党大統領候補 安保観の違い歴然

尹氏 日米韓で対北軍事協力を 北の非核化より平和体制 李氏  韓国大統領選挙(来年3月)に出馬する革新系で与党「共に民主党」公認の李在明前京畿道知事と保守系で最大野党「国民の力」公認の尹錫悦前検事総長の安全保障政策の輪郭…

続き

【上昇気流】欧州では、新型コロナウイルスの「第5波」

 欧州では、新型コロナウイルスの「第5波」で感染が再び急拡大している。1日当たりの新規感染者がこれまでで最も多くなったオーストリアでは、ワクチン未接種者の不要不急の外出が禁止され、違反者には500ユーロ(約6万5000円…

続き

秋田市、フレイル予防で健康長寿の街づくり

秋田市、フレイル予防で健康長寿の街づくり

東大高齢社会総研と協定、「フレイル予防講演会」を開催  「命が尽きる直前まで身体も心も元気に過ごしたい」と誰もが願う。近年「フレイル予防」が広がっている。秋田市でも本格的な取り組みがスタートした。  フレイルとは、要介護…

続き

中央アジアから見る アフガン情勢 田中哲二

中央アジアから見る アフガン情勢(上) 「友好橋」通し貿易活発化 国境の町・テルメズ  アフガニスタンでイスラム主義組織タリバンが政権を掌握して3カ月になる。今後アフガンはどこへ向かうのか。このほど、中央アジアのウズベキ…

続き