世界日報 Web版

Date archive for 2021

(公社)東京湾海難防止協会理事長 向田昌幸氏

対中宥和政策で対応後手にー元海保現場トップ

どう守る尖閣 元海保現場トップに聞く(上) (公社)東京湾海難防止協会理事長 向田昌幸氏  中国海警船は尖閣諸島周辺のわが国の領海内に当たり前のように不法侵入し、操業中の日本漁船を追い立てるなど目に余る活動も展開するよう…

続き

李在明前京畿道知事と尹錫悦前検事総長

【社説】韓国大統領選 安保重視する候補に期待

 来年3月実施の韓国大統領選に出馬する与野党の公認候補が出揃(そろ)い、与党「共に民主党」の李在明前京畿道知事と最大野党「国民の力」の尹錫悦前検事総長による事実上の保革一騎打ちとなる公算が強まった。新しい大統領は日韓関係…

続き

【上昇気流】言葉は自分が思った通りに相手に伝わるとは限らない

 今では、このように呼ぶ人はいまい。数十年以上前の気流子の学生時代、教育関係の大学教授が授業で、自分の家族を「愚妻」と表現していたのである。現在ではアウトだと思うが、老教授はおそらくユーモラスに自分の家族のことを紹介した…

続き

中国が台湾首相らに制裁

「独立分子」 生涯責任追及  中国政府は5日、「頑迷な台湾独立分子」をリスト化し、本人や家族の入国禁止など制裁を科す方針を明らかにした。国営新華社通信が国務院台湾事務弁公室の朱鳳蓮報道官の談話として伝えた。朱氏は、蘇貞昌…

続き

ブラジル 人気歌手ら5人死亡 小型機墜落

 ブラジル南東部ミナスジェライス州ピエダーデデカラチンガで5日、人気歌手マリリア・メンドンサさん(26)を乗せた小型チャーター機が墜落し、メンドンサさんを含む搭乗員5人全員が死亡した。  現地メディアによると、メンドンサ…

続き

コロナワクチン、米で5~11歳の接種が開始

11歳以下への接種を義務化 世界初コ スタリカ

 中米コスタリカは5日、5歳から11歳までの子供に対する新型コロナウイルスワクチンの接種義務化を取り入れることを明らかにした。11歳以下の子供への接種義務化は世界初の試みとなる。  使用されるワクチンは米ファイザー製のも…

続き

ベトナム・ハノイ、初の都市鉄道が開業

着工から10年、用地収用作業が難航、渋滞緩和に期待    ベトナムの首都ハノイで、同国初となる都市鉄道が6日、開業した。市街地のドンダー区カットリンと郊外のハドン区を結ぶ路線で、全長13キロを最高時速80キロで運行。中国…

続き

フランス、あいさつのキス文化が衰退か

フランス、あいさつのキス文化が衰退か

コロナ改善も戻り鈍く、社内の人間関係の希薄化も影響か  フランスで、互いの頬を合わせるあいさつのキス文化に異変が起きている。新型コロナウイルスの感染拡大後、衛生面からキスをする人は一時激減。感染状況が落ち着いてからも避け…

続き

米テキサス州の音楽フェスで観客殺到、8人死亡

米テキサス州の音楽フェスで観客殺到、8人死亡

人気ラッパーのトラヴィス・スコットさんの出演中に発生  米南部テキサス州ヒューストンで5日夜、開幕した2日間の音楽イベント「アストロワールド・フェスティバル」で、観客がステージの方向に殺到して押しつぶされ、消防当局による…

続き

ブラジルで小型機が墜落、人気歌手ら5人死亡

ブラジルで小型機が墜落、人気歌手ら5人死亡

人気歌手メンドンサさん、コンサートに向かう途中で墜落  ブラジル南東部ミナスジェライス州ピエダーデデカラチンガで5日、人気歌手マリリア・メンドンサさん(26)を乗せた小型チャーター機が墜落し、メンドンサさんを含む搭乗員5…

続き

お歳暮も環境に配慮し「サステナブル」に

お歳暮も環境に配慮し「サステナブル」に

百貨店でお歳暮商戦が本格化、生産方法や食品ロスに着目  年末のお歳暮商戦が百貨店各社で本格的に始まった。新型コロナウイルス下のライフスタイルの変化で環境への意識が高まる中、生産方法や食品ロスに着目した総菜や菓子が目立つ。…

続き

モロッコとの対立激化でアルジェリアが中露接近と警告するMEE

西サハラめぐり敵対  アフリカ大陸の北西端、モロッコと隣国アルジェリアの間の緊張が高まっている。それとともに、モロッコが欧州への接近を模索、アルジェリアをロシア、中国が支援するなど、北アフリカに新たな対立軸が生まれようと…

続き

ボクシング世界選手権、岡沢と坪井が優勝

ボクシング世界選手権、岡沢と坪井が優勝

岡沢セオンが恩返しの世界一、パリへ最高の再スタート  5日にベオグラードで行われたボクシング男子世界選手権で、日本勢初優勝が成し遂げられた。まずバンタム級決勝で坪井智也(自衛隊)が判定勝ち。ウエルター級決勝でも岡沢セオン…

続き

福島県営あづま球場で女子ソフト大会が開幕

福島県営あづま球場で女子ソフト大会が開幕

上野選手をはじめ五輪選手らが熱戦、ボランティアも参加  福島市の福島県営あづま球場で6日、「日本女子ソフトボールリーグ決勝トーナメント」が開幕し、上野由岐子選手をはじめ東京五輪で金メダルを獲得した日本代表選手らが熱戦を繰…

続き

京王線襲撃から1週間、容疑者は人生に悲観か

「一人旅したい」と地元離れ、周到に計画も動機は不明  京王線の電車内で乗客17人が刺されるなどした事件で、殺人未遂容疑で職業不詳服部恭太容疑者(24)が逮捕されてから7日で1週間。「気分転換に一人旅がしたい」。家族にそう…

続き

歌舞伎町を歩く、路上の女性に寄り添う捜査員

歌舞伎町を歩く、路上の女性に寄り添う捜査員

生活困窮のため繰り返される売春、摘発から立ち直り支援へ  歓楽街近くの路上などで客を待つ「街娼(がいしょう)」。生活困窮を理由に売春を繰り返すケースは後を絶たない。摘発だけでは不十分だとして、警視庁が女性を福祉相談へとつ…

続き

スポーツクライミングの野中、野口さんを表彰

東京五輪で銀と銅を獲得、協会が表彰式、報奨金を授与  日本山岳・スポーツクライミング協会は5日、五輪で初めてスポーツクライミングが実施された東京大会の表彰式を都内で開き、女子で銀メダルの野中生萌(XFLAG)に報奨金20…

続き

露記者ノーベル平和賞受賞の波紋

日本対外文化協会理事 中澤 孝之 反政府陣営の分裂露呈 ナワリヌイ氏支持者が批判  ノルウェーのノーベル委員会は10月8日、2021年のノーベル平和賞をロシアの独立系新聞「ノーバヤ・ガゼータ(新しい新聞/NG)」編集長の…

続き

尖閣諸島沖を航行する中国海警局の「海警」=5月15日(第11管区海上保安本部提供)

空自緊急発進 10月は126回 8割強が対中国機

国境警報  防衛省はこのほど、領空侵犯の恐れがある外国機に対する航空自衛隊の緊急発進(スクランブル)が10月は126回だったと発表。そのうち、対中国機が8割強に当たる101回、対ロシア機が21回、その他が4回だった。  …

続き

外相に林芳正氏起用首 相意向 岸田派の実力者

 岸田文雄首相は6日、外相に林芳正・元文部科学相を起用する方針を固めた。外相だった茂木敏充氏の自民党幹事長就任に伴い首相が4日から外相を兼務しており、10日の第2次岸田内閣発足に合わせて任命する。  林氏は首相率いる岸田…

続き

極超音速兵器 開発競争過熱 中露先行 米国に焦燥感

 変則軌道で低空を高速飛行し、標的を攻撃する極超音速兵器の開発競争が各国で過熱している。従来のミサイル防衛網では迎撃困難とされる極超音速兵器は、戦いの在り方を変える「ゲームチェンジャー」になり得るとも指摘され、中国とロシ…

続き

「辺野古」平行線のまま 官房長官 沖縄知事と初会談

 松野博一官房長官は6日、沖縄県庁で玉城デニー知事と会談した。玉城氏は、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)を名護市辺野古へ移設する政府方針は「危険性の除去につながらない」と主張し、直ちに中止するよう要求。松野氏は現行計画の…

続き

改革路線を国民が支持 ウズベキスタン ミルジヨエフ大統領の再選

NEWSクローズ・アップ  中央アジアのウズベキスタンで先月24日、大統領選挙が行われ、シャフカト・ミルジヨエフ大統領(64)が再選された。政治・経済・社会の各分野での大胆な改革路線を推進し、好調な経済を背景に国民生活が…

続き