世界日報 Web版

Date archive for 6月, 2021

新型コロナウイルス 武漢研究所流出説は「妥当」

国立研究所が昨年報告書  米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は7日、米国立研究所が昨年5月、新型コロナウイルスが中国・武漢ウイルス研究所(WIV)から流出したという説は妥当であり、さらなる調査を行う価値がある…

続き

強まる中国の挑発、「領土領海を断固守り抜く」

海上保安庁第11管区 一條正浩・海上保安本部長に聞く  尖閣諸島(沖縄県石垣市)沖で、中国海警船による領海・接続水域内の航行が常態化している。尖閣周辺で中国公船が確認されるのは8日時点で116日連続。同諸島が国有化された…

続き

ビジネスと教育での方言「しまくとぅば」はアリ?

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  県の調査で、沖縄の方言「しまくとぅば」を使うと答えた人の割合は、これまでで最も低い4割余りにとどまった。  県は、平成25年度(2013年度)「しまくとぅば普及推進計画(10カ年計…

続き

コロナが研究所流出なら、中国は賠償すべき If COVID-19 emerged from a leaky lab, Beijing should pay

 1年半前に発生した新型コロナウイルスのパンデミックにより、世界中で350万人以上が死亡した。ありがたいことに、日々の死者数は減ってきており、注目は、単に人命を救うことから、この死に至る病の発生原因をたどることに移りつつ…

続き

「木造住宅の新築を手控える人が少なくない」…

 「木造住宅の新築を手控える人が少なくない」と都内の不動産業者。なるほど、マンション建築はよく見るが、木造一戸建て新築の槌音(つちおと)はあまり聞こえてこない。  新型コロナウイルス禍で社会の先行きに不透明感がある上、輸…

続き

ホーム > フォト > 笹生が全米OP初優勝、畑岡とのプレーオフ制す 笹生が全米OP初優勝、畑岡とのプレーオフ制す

笹生が全米OP初優勝、畑岡とのプレーオフ制す

3ホールにわたる争い、力強いスイングで活路を見いだす  女子ゴルフ世界最高峰の舞台で、2人の日本選手が優勝を争うプレーオフでしのぎを削った。4日間72ホールを終え、首位に並んだのは笹生と畑岡。3ホールにわたる争いを制した…

続き

保守派のケイコ・フジモリ氏、リードも大接戦

保守派のケイコ・フジモリ氏、リードも大接戦

ペルー大統領選決選投票、社会混乱につながる恐れも  南米ペルーで6日、大統領選挙の決選投票が行われた。即日開票が進む中、フジモリ元大統領(82)の長女ケイコ・フジモリ氏(46)と教員組合出身の急進左派ペドロ・カスティジョ…

続き

ヘンリー英王子夫妻に第2子となる長女が誕生

ヘンリー英王子夫妻に第2子となる長女が誕生

女王にちなみ 「リリベット」 と命名、 王位継承順位は第8位  ヘンリー英王子(36)の妻メーガン妃(39)が4日、米カリフォルニア州の病院で第2子となる長女を出産した。夫妻が6日に声明で明らかにした。母子ともに健康とい…

続き

ゲノムを比較検討、スーダンのスイカが祖先か

ゲノムを比較検討、スーダンのスイカが祖先か

国際チームが発表、果肉は白くて甘くないが病害虫に強い  世界各地で栽培されるさまざまな品種のスイカの祖先は、アフリカ北東部スーダンのコルドファン地方のスイカである可能性が高いと、ドイツ・ミュンヘン大や米ボイス・トンプソン…

続き

本物に負けないぞ、子供と遊ぶイルカロボット

ロサンゼルスで、水族館で飼われ続けるイルカに代わる役割  子供たちが遊んでいるのは本物そっくりのイルカロボット。  水族館で飼われ続けるイルカに代わる役割を果たすために開発された。愛くるしさは本物に負けていない?

続き

路上駐車の工夫さまざまー韓国から

地球だより  韓国は先進国並みか、それ以上とも言える車社会。ソウルでは平日なら朝7時前から幹線道路が混み始め、行楽で外出する人々が集中する土曜日になるとソウル市内の道路は文字通り渋滞地獄と化す。車が増えると必ず付いて回る…

続き

サイバー戦に地政学の存在あり

日本安全保障・危機管理学会上席フェロー 新田 容子 危険度高い国主導の攻撃 企業だけでなく五輪も標的に  地政学的な緊張は、テクノロジーとデジタルの領域でますます高まっており、その影響は地域や領域を超えて広がっている。同…

続き

森保Jが7戦全勝、連係向上へ控え組がアピール

森保Jが7戦全勝、連係向上へ控え組がアピール

より強力に、先発を大幅に入れ替え新たな陣容をテスト  日本にとっていわば「消化試合」だが、森保監督は明確なテーマを掲げた。先発を大幅に入れ替え、「誰が出ても連係が合い、プレーのイメージが合うのが理想」。2位を狙って激しく…

続き

池田小事件から20年、「悲劇を繰り返させない」

池田小事件から20年、「悲劇を繰り返させない」

児童8人が殺害、学校の安全を訴え講演活動を続ける遺族  「二度と同じ悲劇を繰り返させない」。児童8人が殺害され、15人が重軽傷を負った大阪教育大付属池田小学校(大阪府池田市)の殺傷事件は8日で、発生から20年。犠牲となっ…

続き

エゾフクロウのひな、石狩の森ですくすく成長

エゾフクロウのひな、石狩の森ですくすく成長

寄り添ってうたた寝をする姿や翼を広げる様子を見せる  北海道・石狩地方の森ですくすく育つエゾフクロウのひな。全身が灰色のやわらかい羽毛に覆われ、つぶらな瞳が愛らしい。  地元の人によると、5月下旬に3羽が巣穴から出てきた…

続き

任天堂が発表、懐かしのおもちゃ展示資料館

任天堂が発表、懐かしのおもちゃ展示資料館

京都府宇治市に2023年度完成予定、過去の商品を展示  任天堂は2日、過去に発売した懐かしのおもちゃを展示する体験型資料館を京都府宇治市にオープンすると発表した。過去の商品を展示する施設は初めて。同社は「ファミリーコンピ…

続き

楽しい恐怖を提供、出張お化け屋敷はいかが?

楽しい恐怖を提供、出張お化け屋敷はいかが?

株式会社怖がらせ隊が企画、今夏もひんやりできそう?  古びた救急車を模したバンの車内にこだまする叫び声や効果音。  昨夏、コロナ禍で人気を集めた「ドライブインお化け屋敷」が、出張型の「デリバリーお化け屋敷」となって復活す…

続き

保守派ケイコ氏リードも大接戦、ペルー大統領選決選投票

 南米ペルーで6日、大統領選挙の決選投票が行われた。即日開票が進む中、フジモリ元大統領(82)の長女ケイコ・フジモリ氏(46)と教員組合出身の急進左派ペドロ・カスティジョ氏(51)による接戦となっている。ペルー中央選管(…

続き

韓国 「スパイ防止法」廃止論で物議

北の党規約改正で左派主張 専門家「赤化統一路線変わらず」  韓国でスパイ防止法に相当する国家保安法を廃止すべきとの主張がまた浮上し、物議を醸している。北朝鮮が今年1月の労働党大会で党規約を改正し、韓国に対する赤化統一(共…

続き

半導体戦略 産官学で生産体制構築を

 経済産業省は国内半導体産業の競争力強化に向けて「半導体・デジタル産業戦略」を策定した。急速なデジタル化で半導体の需要が世界的に急増していることが背景にあり、成功させるには産官学が一体となって日本を再び「技術立国」に押し…

続き

米中の研究チームが推進 人・サル「融合」に懸念

共和党が実験禁止求める 「倫理の一線越え 命の尊厳犯す」  人の人工多能性幹細胞(iPS細胞)をサルの胚に注入する実験が4月、米国と中国の研究所の協力で行われたことを受けて、米共和党議員らが、「人の命への尊厳を犯す」と懸…

続き

「デジタル化とは、人と人をつなぐこと」

「デジタル化とは、人と人をつなぐこと」

台湾のデジタル担当政務委員(大臣) オードリー・タン氏 東京都立大学グローバル教養講座をユーチューブに公開  東京都立大学はこのほど、グローバル教養講座を動画配信サイト「ユーチューブ」に公開した。「デジタル ソーシャル …

続き

沖縄県の未就学児家庭、困窮世帯が過半数に

沖縄県の未就学児家庭、困窮世帯が過半数に

 沖縄県は6月1日、県内の1歳児と5歳児の保護者を対象にした未就学児調査の分析結果を発表した。子供を取り巻く生活実態を把握することが目的だが、新型コロナウイルスの影響で困窮家庭の世帯収入減少が顕著になった。(沖縄支局・豊…

続き