世界日報 Web版

Date archive for 10月, 2020

ようやく清涼な秋らしい日が多くなってきた…

 ようやく清涼な秋らしい日が多くなってきた。新型コロナウイルス禍で外出がままならず、家にこもっていたため、室内での娯楽、テレビやパソコンなどで過ごした人が多いのではないか。そのほか、読書などに没頭した人も少なくないだろう…

続き

武田良太 総務相

自治体DX計画、年内に 武田良太 総務相

「関係人口」拡大にも意欲 武田良太 総務相  武田良太総務相は9月23日のインタビューで、デジタル技術で既存制度を変革する「デジタルトランスフォーメーション(DX)」を各地方自治体で推進するための計画を年内に策定する考え…

続き

1日、ワシントンに戻ったトランプ米大統領(EPA時事)

トランプ氏夫妻 コロナ陽性

大統領選への影響必至  トランプ米大統領(74)は2日未明(日本時間同日午後)、ツイッターで自身とメラニア夫人が新型コロナウイルスの感染検査で陽性だったと発表した。トランプ氏は直ちに隔離に入る。来月3日に迫った大統領選に…

続き

9月日銀短観 悪化歯止めも回復に鈍さ

 新型コロナウイルス禍による景況感の悪化に歯止めはかかったが、回復のペースは鈍く、ばらつきが目立つ――9月の日銀短観(全国企業短期経済観測調査)が示す企業の現状である。  経済活動再開で最悪の状況は脱したが、感染拡大の収…

続き

イスラエルと国交のUAE、軍事・外交で存在感 UAE builds on Israel deal with military, diplomatic push

 アラブ首長国連邦(UAE)は、イスラエルとの国交正常化という歴史的な合意から2カ月足らずで、軍事大国への道を進み始めた。国連安保理の理事国となることを目指して、軍備の強化を進めている。  UAEは9月29日、15カ国の…

続き

毎年3月に開かれる中国の全人代(全国人民…

 毎年3月に開かれる中国の全人代(全国人民代表大会)は日本の国会に当たる。今年は新型コロナウイルスの蔓延(まんえん)で5月に延期されたが、テレビには毎年恒例の情景が映し出された。華やかな民族衣装を着て開会式に参加する少数…

続き

健康志向に商機ありータイから

地球だより  タイ赴任時、バンコクは日本食ブームに沸いていた。回転寿司だけなく、和食レストランは目白押しだった。コンビニにはラップに包まれた握り寿司もあった。  ただ、緑色のペットボトルに入った緑茶には驚かされた。タイの…

続き

疫病と万葉植物

一番恐れられた天然痘 万葉の花研究家 片岡寧豊さんに聞く  新型コロナウイルス感染症の流行は、自然との付き合い方を考え直すきっかけにもなった。古代から日本人は植物にどう接してきたのだろうか。奈良在住の万葉の花研究家・片岡…

続き

フィリピン 続くコロナ防疫措置

 フィリピンでは依然として新型コロナウイルス対策の厳しい防疫措置が続き、国民の生活に大きな影響を及ぼしている。感染者は30万人を超えており、政府はマニラ首都圏などで10月末まで現状の防疫措置を延長することを決定した。世論…

続き

秋篠宮殿下御夫妻芸術祭公演を鑑賞

 秋篠宮殿下御夫妻は1日午後、東京都千代田区の国立劇場で、第75回文化庁芸術祭オープニング公演「花鳥風月によせて」を鑑賞された。新型コロナウイルスの影響で行事の延期や中止が相次ぎ、御夫妻そろって外出先で公務に臨むのは2月…

続き

長時間労働解決へ実態調査

河野太郎 行政・規制改革・沖縄・北方担当相  河野太郎行政・規制改革・沖縄・北方担当相は1日、世界日報社を含む報道各社のインタビューに応じ、行政手続きの押印廃止について、「途中のステップだ」と述べ、さらに改革を断行する考…

続き

中国の人権弾圧に諸民族は団結を、東京で国際会議

中国による少数民族に対する人権弾圧や政治的圧力に抗議する「中国の人権問題を考える国際会議」が1日、衆議院第1議員会館(東京・永田町)で行われた。  この日は中国の建国記念日「国慶節」。これに合わせ、世界最大のチベット支援…

続き

東証売買停止 取引所への信頼損なうな

 東京証券取引所がシステム障害の発生で全銘柄の売買を終日停止した。大きな混乱を招いた責任は重い。原因究明と再発防止を徹底すべきだ。 システム障害が発生  東証によると、富士通が開発した株式売買システム「アローヘッド」を運…

続き

「敷居が高い」を「高級過ぎて入りにくい」…

 「敷居が高い」を「高級過ぎて入りにくい」の意味だと多くの人が思い込んでいた。ところが、本来は「相手に不義理をしているので行きにくい」だった。文化庁「国語に関する世論調査」で初めて知った。多くが「敷居の高さ」を「高級」と…

続き

12月にベネズエラ国会議員選、分裂工作受ける野党連合

マドゥロ政権、体制強化狙う  南米ベネズエラで12月に国会議員選挙(定数167、任期5年)が行われる。反米左派マドゥロ政権は、政権基盤を確実にするために野党の切り崩しや分裂工作、また選挙監視団の受け入れ表明などを行ってお…

続き

韓国の月探査

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  2012年の大統領選挙の時、テレビ討論でセヌリ党の朴槿恵候補が風変わりな公約を一つ出した。「2025年までに月に着陸船を送る計画があるが、それを2020年までに早めようと思う。20…

続き

待ち時間のストレス軽減ー米国から

地球だより  米国で筆者は年に1回、運転免許の更新をしている。新型コロナウイルスの感染拡大によって、今年の手続きは例年と違うものになった。  筆者と妻の免許は今年5月が期限だったが、10月末まで延期されることになった。そ…

続き

北は民間人を無残に銃殺したのか

韓国紙セゲイルボ 韓国海警は“自主的に越北”  延坪島近隣の海上で行方不明になった後、北朝鮮に射殺された公務員の李某(47)氏が、自主的に北朝鮮に渡った(越北した)と暫定的に結論付けた海洋警察(海警)の発表が、北朝鮮当局…

続き

文化大革命の再現図る中国

拓殖大学国際日本文化研究所教授 ペマ ギャルポ チベットで洗脳教育復活 強制労働で伝統的生活を破壊  最近、皆様がお気付きのように中国政府は南モンゴル、いわゆるモンゴル自治区で学校教育でのモンゴル語の使用を廃止し、一層中…

続き

初の直接対決、TV討論会 コロナ・秩序で非難応酬

トランプ氏「治安維持に及び腰だ」 バイデン氏「大統領が分断を生む」  11月の米大統領選に向けた共和党候補トランプ米大統領(74)と民主党候補バイデン前副大統領(77)による第1回のテレビ討論会が29日、中西部オハイオ州…

続き

全国民にデジタル化の恩恵を

平井卓也 デジタル改革担当相  平井卓也デジタル改革担当相は30日、世界日報社を含む報道各社のインタビューに応じ、来年中の新設を目指すデジタル庁について「全ての国民にデジタル化の恩恵がちゃんと届くようにするのが目標だ」と…

続き

尖閣諸島 日米共同訓練の定期的実施を

 沖縄県・尖閣諸島周辺では中国公船の領海侵入が常態化している。  尖閣は日本固有の領土であり、菅義偉政権は尖閣を守り抜くための政策を強化すべきだ。  自民国防議連が提言  尖閣周辺の領海では、中国公船が日本漁船を追尾した…

続き

携帯料金下げへの菅首相の本気度に霞む朝日の「丁寧な検証と議論」

◆読売・産経は首相支持  菅義偉首相が「デジタル庁」の設置とともに力を入れているのが、携帯料金の引き下げである。  携帯料金の引き下げは、首相就任の会見でもそうだが、就任前の自民党総裁選の最中でも強調し、官房長官の時にも…

続き