世界日報 Web版

Date archive for 5月, 2020

家賃支援など第2次補正予算編成への注文で先行、力の入る左派系紙

◆与野党協力求む産経  国民に一律10万円の現金を給付することなどを盛り込んだ2020年度補正予算が先月末に成立したばかりだが、今はそれでは足りないとして2次補正予算案編成への動きが本格化してきている。  新聞社説の論評…

続き

再処理工場「適合」、核燃料サイクルを立て直せ

 原子力規制委員会は、日本原燃の使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)について、操業開始に必要な新規制基準に「適合している」とした審査書案を了承した。  これを核燃料サイクルを立て直す機会としたい。  6年以上に及ん…

続き

16世紀にローマに派遣された天正遣欧少年使節…

 16世紀にローマに派遣された天正遣欧少年使節は、日本で最初に洋楽を学んだ少年たちだった。彼らを主題に『クアトロ・ラガッツィ』(集英社)を書いた美術史家の故若桑みどりさんは、音楽のことで疑問を抱いた。  当時の洋楽は、キ…

続き

海兵隊、米海軍と洋上での初のサイバー防御訓練

海兵隊、米海軍と洋上での初のサイバー防御訓練

サイバー空間や電磁波の領域で強化する在沖米軍  沖縄を拠点とする米海兵隊、第3海兵遠征軍(3MEF)傘下の第31海兵遠征部隊(金武町)は今年4月上旬、初めて洋上でサイバー防御訓練を行い、米海軍との連携も確認した。米国は、…

続き

観光客の激減で行き場のない土産品を救済!?

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  新型コロナウイルス感染拡大のため、沖縄県で最も大きな影響を受けた業種の一つは、観光関連業だ。中でも、土産品店への打撃は甚大だ。4月7日、東京など7都府県に緊急事態宣言が発出されると…

続き

米政権、中国の窃盗に警告へ

ワクチン研究狙いサイバー攻撃か 米紙報道  米紙ニューヨーク・タイムズは11日、中国が新型コロナウイルスのワクチンに関する研究データなどを盗むためサイバー攻撃やスパイ行為を行っているとして、米政府が近く警告を発する方針だ…

続き

バイデン氏の対中国政策 Joe Biden was an advocate for outsourcing critical U.S. industry to China

 最近、ジョー・バイデン前副大統領の話はあまり聞かない。彼はこれから、トランプ大統領と対戦すると、皆が思っている人物である。彼は、わずか約8週間前に、バーモント州選出の上院議員、バーニー・サンダース氏を選挙戦から追い落と…

続き

プロ野球ロッテのドラフト1位ルーキー…

 プロ野球ロッテのドラフト1位ルーキー佐々木朗希投手。10日の母の日に球団のユーチューブ公式チャンネルで動画を公開し、「今こうやってプロで野球ができているのは母のおかげ」と感謝を口にした。東日本大震災で父親(当時37)を…

続き

食料輸出規制 安定供給体制を揺るがすな

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、ロシアなど一部の国々は小麦やトウモロコシなどの輸出を制限し、食料を囲い込む動きを見せている。  感染収束のためにも、各国・地域は協調して食料の安定供給を維持すべきだ。  ロシアなど十…

続き

コロナ禍に苦慮する露大統領

ロシア研究家 乾 一宇 国内全て自主隔離体制に 感染者拡大で支持揺らぐ恐れ  最近、ロシアで新型コロナウイルスの感染者が急増している。3月末に、感染者が2337人(死亡17人)だったのが4月中旬から一気に加速(14日2万…

続き

新型コロナで「現金」離れが加速

地球だより  アルプスの小国スイスの国民は現金を愛する。「現金だけが本物だ」という信念が社会の隅々にまで定着している国柄だ。その国民に対し、新型コロナウイルスは現金離れを強いてきているという。スイス公共放送協会のウェブサ…

続き

新型コロナへの対応、制限緩和で試行錯誤の欧州

 ドイツ、イタリア、フランスなど欧州連合(EU)諸国は、次々に新型コロナウイルス対策で講じてきた封鎖措置の緩和に舵を切っている。その一方で、感染の「第2波」ともいえるクラスター(集団感染)が発生するなどの現象が起きており…

続き

自転車利用を奨励 フランス、封鎖を大幅緩和

 新型コロナウイルスの封鎖措置を大幅に緩和したフランスで、公共交通機関の混雑を軽減するため、自転車の利用が奨励されている。パリでは自転車専用レーンの整備が急ピッチに進められ、地下鉄や鉄道駅が混雑しないよう警官や治安部隊が…

続き

皇后陛下 初の養蚕

 皇后陛下は11日、皇居内の紅葉山御養蚕所で「御養蚕始の儀」に臨まれた。皇居内での養蚕は明治以降の歴代皇后が継承してきたが、昨年は天皇陛下の即位関連行事が重なったため、実際の作業に携わられるのは初めて。  皇后陛下は同日…

続き

中国含む新たな枠組み必要、新START交渉で米特使

 米露間の新戦略兵器削減条約(新START)は2021年2月に有効期限を迎える。ロシア政府は現状のまま延長することを求めているが、米政府は中国が参加しなければ更新を受け入れない意向だ。4月にトランプ米大統領が武器管理問題…

続き

ICT駆使した遠隔授業の研究開発が進む北海道

ICT駆使した遠隔授業の研究開発が進む北海道

来年度から北海道高等学校遠隔授業配信センターを設置へ  広大な面積を有する北海道にも人口減少の波は否(いや)応なく押し寄せている。そうした中で北海道教育委員会はこれまで、小規模校や離島の高校の教育水準向上を図ると同時に地…

続き

今にぴったりの歌「ハイ! 石けんで手を洗おう」

 新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言が5月末まで延長された。  既に緊急事態宣言の下の生活は1カ月以上に及ぶが、実際には安倍首相の要請で各種イベントが中止となり、全国の小中高校が臨時休校となった3月初めか…

続き

戦前・戦中は戦争を煽り、今は反安倍を煽る朝日の変わらぬ煽り体質

◆憎悪むき出しの特集  社会学者で僧侶の故・大村英昭氏がこうおっしゃったことがある。  「現代人は、欲望や情念を煽り追い立てる『煽(あお)りの文化』にとらわれています。それに対し、日本人古来の文化は『鎮(しず)めの文化』…

続き

延長された緊急事態宣言下で行動自粛が続く…

 延長された緊急事態宣言下で行動自粛が続くから、新型コロナウイルスに関連するニュースが大きく扱われるのは仕方ない。しかし、それによって見落として警戒を緩めてはならない記事も少なくない。  これもコロナ禍発生源の中国絡みが…

続き

尖閣沖領海侵入、挑発強める中国を牽制せよ

 中国公船が沖縄県・尖閣諸島沖で日本領海への侵入を繰り返している。  中国は南シナ海でも不当な支配を強める動きを見せている。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、これに乗じて挑発を強めることは許されない。  中国公船が3…

続き

台湾の新型コロナ対策に学べ

平成国際大学教授 浅野 和生 いち早く人的往来を断絶 冷静な判断力と決断・実行力  4月も最後になって、東京都の新型コロナウイルスによる新たな感染者数が、2桁となり、5月第2週に7日連続で2桁となったことは朗報であった。…

続き

ブラジルで死者1万人を突破、感染拡大とまらず

 ブラジル保健省は9日、新型コロナウイルスによる感染者が15万5939人、死者が1万627人になったと発表した。感染者数は世界8位、死者数は世界6位の数字となっている。特に、新規感染者数はここ数日1万人超えが続いており、…

続き

PCR検査リハを実施、茨城のカシマスタジアム

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、茨城県鹿嶋市にあるカシマサッカースタジアムで、検体を車に乗ったまま採取する「ドライブスルー方式」でのPCR検査が11日から行われる。これに先立ち10日、(一社)鹿島医師会らによるリハ…

続き