世界日報 Web版

Date archive for 5月, 2020

飲んべえも「コロナ禁酒」

地球だより  タイでは、日ごとの新型コロナウイルス感染者数が一桁台に落ち着いてきて規制緩和され、ゴルフ場が再開し、レストランなどで飲食も可能となった。ただし、レストランや酒場での飲酒は不可とされ、持ち帰り分のみの販売が可…

続き

韓国の元慰安婦団体トップ、被害者支援より北朝鮮追従

NEWSクローズ・アップ  募金や国の助成金を被害者支援に充てず、私的に流用していた疑惑が浮上している韓国の元慰安婦団体トップが、夫婦で韓国定着の脱北者たちに北朝鮮に帰るよう懐柔していたとする報道が波紋を広げている。これ…

続き

WHO総会 中国の政治の壁崩す改革を

 新型コロナウイルスの世界的流行(パンデミック)で感染者が500万人に迫り、死者が30万人を超えた中で世界保健機関(WHO)年次総会が行われ、国際社会の対応を検証する「公平、独立、包括的」な調査の実施をテドロス事務局長に…

続き

柳田国男著『遠野物語』(30話)に「3尺の…

 柳田国男著『遠野物語』(30話)に「3尺の草履」の話が載っている。ある日早池峰(はやちね)山に登った村の男が、大いびきをかいて寝ている大男を発見した。男の近くには大きな草履が脱ぎ捨ててあって、大きさは3尺ほどもあった。…

続き

女性国会副議長

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  わが国の最初の女性国会議員は初代商工部長官(部は省、長官は大臣に相当)を務めた任永信元議員だ。1948年に発足した制憲国会(憲法制定国会のこと)議員の中に女性はいなかった。任氏は長…

続き

【Podcast】泥沼化する韓国慰安婦運動 揺らぐ対日正当性

【記事】泥沼化する韓国慰安婦運動 (音声を収録しました)

続き

【Podcast】米大統領 中国と「断交」も、コロナ対応に失望と不満

【記事】米大統領 中国と「断交」も、コロナ対応に失望と不満 (音声を収録しました)

続き

マスクは正しく着けよう

地球だより  イスラエルは4月29日、72回目の独立記念日を祝った。外出や公園でのバーベキューが禁止されたが、多くのイスラエル人は住宅のベランダで恒例のバーベキューを楽しみ、高層住宅は香ばしい煙に包まれた。  現在、新型…

続き

『新しい公民教科書』検定合格に寄せて

『新しい公民教科書』代表執筆者 小山 常実 検定に名を借りた検閲 国民の「政治に従う立場」削除  本年3月24日、自虐史観打破の運動の先頭に立ってきた自由社の『新しい歴史教科書』は、不正検定を受けて正式に検定不合格となっ…

続き

「尹美香氏、私の寄付金返してください」 被害者抜きの元慰安婦支援団体

韓国紙セゲイルボ  記者は2013年11月19日、ソウル鍾路区である市民団体後援の行事に参加した。会場は参加者で混みあい抽選会も行われた。運良く景品が当たった。かなりいい座椅子をもらったその日以後、今月まで多額ではないが…

続き

米、イスラエルの中国接近を警戒

ポンペオ国務長官が警告  イスラエルと中国の経済的接近が、米政府を悩ませている。米国は、経済的、軍事的に中国封じ込めを進め、同盟国にも協力を呼び掛けており、同盟国イスラエルの中国接近が、中国の利益になるだけでなく、米国の…

続き

米サウジ関係悪化、中東で新たな軍拡競争かと警鐘を鳴らす香港紙

◆米大統領が最後通告  米・サウジアラビア関係の悪化が伝えられている。サウジが原油の減産に応じず、価格が暴落したことが一因とみられ、米政治専門紙ザ・ヒルは、「トランプ氏はついにサウジを見限ったのか」と報じた。  トランプ…

続き

検察庁法改正案 明確に説明し国民の理解を

 検察官の定年を引き上げる検察庁法改正案の今国会での成立が見送られた。安倍晋三首相が、国会会期末までに、新型コロナウイルス対策を含む令和2年度第2次補正予算案の成立を優先させたためだ。  今秋開催予定の臨時国会に向けて継…

続き

山開きのシーズンがやって来た。例年だと…

 山開きのシーズンがやって来た。例年だと群馬、福島、新潟、栃木の4県にまたがる尾瀬国立公園でも各登山口で山開き行事が行われ、残雪の状態やミズバショウの開花について話題になる。  だが、今年は違っている。新型コロナウイルス…

続き

新時代の台日関係を共に

台北駐日経済文化代表処代表 謝長廷  蔡英文総統は5月20日に2期目となる第15代中華民国(台湾)総統に就任しました。  蔡総統は2016年に就任以来、この4年間で年金、労働法制、グリーンエネルギー、台湾への再投資促進、…

続き

世界に先駆けコロナ制圧 台湾 2期目の蔡英文政権

 1月の台湾総統選挙で地滑り的勝利を果たした蔡英文氏は20日、2期目の民進党政権をスタートさせる。世界を震撼(しんかん)させている新型コロナウイルス感染対策では、世界に先駆けほぼ制圧を果たし、求心力を高めた。2期目の課題…

続き

仏独 58兆円復興基金を提案

EUコロナ被害に首脳会談  フランスのマクロン大統領は18日、ドイツのメルケル首相と電話会談を行い、新型コロナウイルスがもたらした甚大な経済被害に対して、欧州連合(EU)が5000億ユーロ(約58兆5000億円)規模の復…

続き

米大統領 WHO脱退示唆、改革迫る

「中国の操り人形」と批判  トランプ米大統領は18日、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長に宛てた書簡を公表し、「30日以内に実質的な改善を示すことができなければ、現在暫定的に実施している資金拠出停止を恒久化するほか…

続き

沖縄県議会選挙が29日告示、来月7日投開票

沖縄県議会選挙が29日告示、来月7日投開票

首里城火災、豚熱、官製談合疑惑、北部基幹病院…… 失政続く革新県政に審判、玉城デニー知事の中間評価  沖縄県議会選挙が29日に告示され、6月7日に投開票される。2018年10月に就任した玉城デニー知事の中間評価という意味…

続き

3・4%マイナス、未曽有の危機に財政惜しむな

 新型コロナウイルス禍の影響出始めは年率3・4%のマイナス成長――。内閣府が2020年1~3月期の国内総生産(GDP)速報値を発表した。これで2期連続のマイナス成長になり、景気後退入りが確実となった。4~6月期はコロナ禍…

続き

那覇市の儒教施設「久米至聖廟」、再び訴訟に

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  那覇市の松山公園に儒教施設「久米至聖廟」(孔子廟)がある。那覇クルーズ船ターミナルから市街地に向けて歩くと間もなく見える。2013年に、波上宮の隣から現在の場所に移って再建された際…

続き

「ロシアゲート」から「オバマゲート」へ From ‘Russiagate’ to ‘Obamagate’: The tables turn on Obama administration

 格言にあるように、正義の車輪の回転は遅いかもしれないが、それが道理に合わない回転をするのを無視していると、手痛い驚きに直面する危険を冒すことになる。それは、トランプ大統領を始末しようという、スパイもどきの陰謀に加わった…

続き

西欧をたびたび襲ったペストなど、疫病の…

 西欧をたびたび襲ったペストなど、疫病の大流行はその後の社会を大きく変えてきた。日本では天平時代の735年から737年にかけての天然痘の大流行がそうである。  九州北部で発生した疫病は平城京にも持ち込まれ、全国に広がり、…

続き