世界日報 Web版

Date archive for 4月, 2020

韓国野党惨敗、背景に世論左傾化も

 先の韓国総選挙で保守系の最大野党、未来統合党が惨敗した背景に韓国社会の左傾化があるとの見方がでている。文在寅政権の失政に対する失望以上に保守派を敬遠したい思いが勝る無党派が増えているとみられ、再来年の大統領選挙でも保守…

続き

急増するコンビニ配達

地球だより  こちらでも24時間営業のコンビニがすっかり定着した。日本のようにコンビニとは呼ばず、漢字語で「便宜店」という。駐車場完備型は少なく、従業員に外国人(韓国人以外)を雇っているところをあまり見掛けないのも日本と…

続き

鈴木貫太郎に学ぶ首相の重責

拓殖大学防災教育研究センター長・特任教授 濱口 和久 昭和天皇から厚い信頼 大東亜戦争幕引きの立役者  阪神・淡路大震災の時の村山富市首相、東日本大震災の時の菅直人首相、今回の武漢ウイルス対応に追われる安倍晋三首相。リー…

続き

富山県ゆかりの郷土の先賢20人の肖像画を展示

富山県ゆかりの郷土の先賢20人の肖像画を展示

富山市の県教育記念館で企画展、郷土を見直すきっかけに  富山市の県教育記念館では、企画展「肖像画で見る郷土の先賢展 世界の架け橋~富山から日本・世界を繋いだ人々~」が開催されている。米国で「アドレナリン」の抽出に取り組ん…

続き

「並外れた」中国礼賛、「蜜月」のルーツに毛沢東思想

WHOトップ解剖 テドロス氏とは何者か(下)  「中国政府は感染拡大阻止に並外れた措置を取った」――。  新型コロナウイルスの感染拡大は、発生源である中国の初動の遅れと情報隠しに大きな原因があったことは疑いの余地がない。…

続き

米軍コロナ拡大、日米は中国への警戒強化を

 アジア太平洋地域で活動する米海軍空母で新型コロナウイルスの感染が発生し、米軍の展開能力が削(そ)がれる中、中国軍による挑発的な動きが増えている。  感染拡大が続く中であるが、日米両国は中国に対する警戒を強化すべきだ。 …

続き

新型コロナの影響で家庭的パラダイムシフトに

 新型コロナウイルスの感染拡大が続いているが、その影響でわが家も生活が変わった。  学校の休校は1カ月半になり、子供は生活が不規則になりがちだ。筆者は先週からテレワーク中心になり、週の半分は自宅での仕事になった。デイケア…

続き

中国共産党政権「成果の誇示」のお先棒を担いだ朝日の武漢現地取材

研究所から流出疑惑  新型コロナ禍のウイルスはどこから来たのだろうか。  当初、中国・武漢のシビエ(野生の鳥獣肉)を扱う海鮮市場とされた。新型ウイルスは大概、動物を介して感染するからだ。マレーシアでは養豚業者がコウモリ生…

続き

引きこもりになったような毎日が続く中、…

 引きこもりになったような毎日が続く中、武蔵野住まいから見下ろす公園の木々が芽吹いている。早くも新緑が目にまぶしい。黄金週間の祝日の一つ「みどりの日」はまだ先なのに、今年はもう来ているようだ。  東京のサクラ開花はホワイ…

続き

真の教育改革とは何か

NPO法人修学院院長・アジア太平洋交流学会名誉会長 久保田 信之 「教育そのもの」の議論を 広い視野と豊かな感受性育てよ  安倍晋三首相はかつて「教育再生会議」を招集して、緊急を要する教育改革の課題を①教員免許更新制度②…

続き

トルコ感染者、中東最多の8万2000人

検査強化でイラン超える  トルコ保健省は18日、新型コロナウイルス感染者数が8万2329人(前日比3783人増)、死者数が1890人(前日比121人増)になったと発表した。感染者数はイランを上回り、中東地域で最多となった…

続き

新型コロナ感染拡大 トランプ氏、中国の責任に言及

故意なら「報い受けるべき」  トランプ米大統領は18日、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大に対して「中国に故意の責任があれば、報いを受けるべきだ」と警告した。責任があると判断した場合、どのような措置を取るかについては明…

続き

WHOトップ解剖、人命より政治的利益優先

WHOトップ解剖 テドロス氏とは何者か(上) 過去にコレラ流行を隠蔽  新型コロナウイルスへの対応をめぐり、「中国寄り」との非難を浴びる世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム・ゲブレイェスス事務局長(55)。中国共産…

続き

韓国与党圧勝、対日強硬続くなら毅然と臨め

 韓国の総選挙で革新系の与党「共に民主党」が単独過半数の議席を得て圧勝した。選挙は文在寅政権に対する中間評価の意味を持っていたが、新型コロナウイルスの感染拡大で政策論争はかすみ、危機管理に対する政権への期待感が与党に集ま…

続き

全国緊急事態宣言で「テレワーク待ったなし」を特集したアエラ

◆出勤との併用が有益  新型コロナウイルス感染者数の増大に伴い、緊急事態宣言が全国に拡大された。否応なく、誰もが不要不急の外出を控え、時差通勤を心掛け、テレワークすることが求められるようになった。  対面文化の日本には馴…

続き

ノーベル賞学者が治療薬開発などのため緊急…

 ノーベル賞学者が治療薬開発などのため緊急研究費100億円投入を政府に提言するなど、新型コロナウイルス対策の模索が続いている。  ワクチン開発では、国立の研究機関が予防用ワクチン開発に乗り出し、製薬会社は抗インフルエンザ…

続き

チャーチルのシオニズム

獨協大学教授 佐藤 唯行 社会主義に対する解毒剤 ユダヤ人問題の別の解決策に  英国の政治家の中でチャーチルほどシオニズムを一貫して支持した者はいなかった。植民相在任中には、パレスチナのユダヤ人入植地で電化を中心とするイ…

続き

仏空母1000人超感染、感染ルートは不明

 フランスのパルリ国防相は17日、仏軍空母「シャルル・ドゴール」や護衛艦などの乗組員、約2300人のうち、半数近くの1081人に新型コロナウイルス陽性反応が出たことを明らかにした。  シャルル・ドゴールでは10日に感染者…

続き

新型コロナ 武漢研究所から流出、トランプ大統領「理にかなう」

 発生源解明へ本格調査  新型コロナウイルスが中国の武漢ウイルス研究所から流出した疑いが高まっているとされる問題で、トランプ米大統領は17日、同研究所からの流出が「理にかなっているようだ」との認識を示した上で、「多くの調…

続き

新設「宇宙作戦隊」その任務、不審衛星や宇宙ゴミ監視

NEWSクローズ・アップ  防衛省は今年度、「宇宙作戦隊」を新設する。従来の陸海空を越えた新領域、宇宙でどのような任務に当たるのか、専門家はどう見ているか、宇宙空間の現状を踏まえ関係者に取材した。 (社会部・川瀬裕也) …

続き

コロナ危機で食料供給網の脆弱性露呈 Crisis exposes weak links in food supply chain

 トラック運転手のケビン・ステイチェンさんは14日夜、テネシー州の加工施設で豚を降ろす前、額にレーザー体温計を当てて検査を受けなければならなかった。  「少しも心配がないと言ったらうそになる」。ステイチェンさんは15日、…

続き

一律10万円、スピード感持ち確実に給付を

 安倍晋三首相は、すでに閣議決定していた令和2年度補正予算案を組み替える意向を明らかにした。  新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急経済対策に盛り込む国民への現金給付について、減収世帯などを対象にした30万円給付を取…

続き

感染拡大で中国がアフリカで築いた基盤が大打撃と指摘する米紙

◆感染爆発なら大惨事  中国が巨大経済圏構想「一帯一路」の一環としてアフリカで築き上げてきた基盤が、新型コロナウイルス感染拡大に端を発する世界経済の縮小や中国でのアフリカ人「差別」への反発を受けて、大きな打撃を受けるとの…

続き