世界日報 Web版

Date archive for 3月, 2020

来月末に医療崩壊も、ブラジル保健相が警告

 ブラジルのマンデッタ保健相は20日、新型コロナウイルスの感染者がブラジル国内で急速に増えている現状に対して、「4月末にブラジルの医療システムが崩壊する可能性が高い」「ブラジルがイタリアのようになりかねない」と警告した。…

続き

医療や政治体制が脆弱な中東各国での感染拡大に警鐘を鳴らす米紙

◆困難な感染者数把握  新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない。発生源の中国では既に収束に向かっているとの見方がある一方で、中東・アフリカでは感染者数が急速に拡大している。欧米に比較すれば少ないものの、内戦や経済制裁で…

続き

野田虐待死判決、重く受け止め悲劇を防げ

 千葉県野田市で昨年1月、小学4年の栗原心愛(みあ)さんを虐待して死亡させたとして、傷害致死などの罪に問われた父勇一郎被告の裁判員裁判で、千葉地裁は懲役16年の判決を言い渡した。 「凄惨で陰湿」と断じる  判決によると、…

続き

今年の東京の桜の開花は、14日に靖国神社の…

 今年の東京の桜の開花は、14日に靖国神社の標本木の花が咲いたことで宣言された。平年より12日も早く、1953年の観測開始以来最も早い記録だという。都心では冬の平均気温が高く、3月も暖かい日が多かったことによるものだ。 …

続き

イタリア3405人、新型コロナでの死者数中国超え世界最多に

医療崩壊危機  イタリア国内の新型コロナウイルスによる死者は19日、427人増の3405人となり、中国の死者数を超えて世界最多となったとイタリア政府が発表した。国内感染が最も深刻な北部ロンバルディア州では病院現場が限界に…

続き

ビル・ガーツ

中国軍事専門家が南シナ海の米艦へ電磁攻撃を

 中国の軍事専門家が、中国軍は殺傷力のない電磁パルス兵器、レーザー兵器を使用して、南シナ海から米艦艇を排除すべきだと訴えていることが明らかになった。中国共産党系の環球時報が17日、報じた。  中国軍ミサイル部隊に所属して…

続き

「自由民主」党大会延期

政治に影響する感染拡大 運動方針で憲法改正を強調  自民党機関紙「自由民主」1面に同党にとって重要な行事の延期が連続して布告された。いずれも一般多数の参加が見込まれる。  「故中曽根元総理の合同葬を延期/新型コロナウイル…

続き

クルーズ船 「旗国主義」が国際ルール

 政府は、国際社会から非難を浴びたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」での新型コロナウイルス感染への対応について、今後検証作業を実施するとしている。  非難浴びたウイルス対応  こうした中、今月中旬に自民党の薗浦健太郎…

続き

緊急事態宣言に反対「赤旗」

緊急事態宣言に反対「赤旗」

新型肺炎にデモ自粛せず 感染防止より安倍首相批判  改正新型インフルエンザ対策特別措置法が成立した。新型コロナウイルス対策でも同法で可能になる「緊急事態宣言」に反対している共産党の機関紙「しんぶん赤旗」は、「広範な人権へ…

続き

国家緊急事態宣言 旧民主幹部は堂々と必要性訴えよ

《 記 者 の 視 点 》  中国発の新型コロナウイルスは現在、欧州を中心に猛威を振るっている。イタリアの死者数は19日、中国本土を上回る3405人となり、感染者数も前日から過去最高の5322人増加。スペインやフランス、…

続き

米コロナ拡大、医薬品の対中依存に警鐘 ’Wake-up call’: Chinese control of U.S. pharmaceutical supplies sparks growing concern

 中国と米国の間でCOVID―19をめぐる非難の応酬が過熱する一方で、中国国営メディアは、中国政府が医薬品業界へ影響力を行使する可能性を指摘、不安が高まっている。重要な薬品材料などを中国に依存する米国の製薬企業への供給を…

続き

東京五輪の聖火が日本にやってきた。宮城県…

 東京五輪の聖火が日本にやってきた。宮城県東松島市の航空自衛隊松島基地での到着式は、それなりに感動的であったが、テレビで見ていても、やはりいまひとつ盛り上がりを欠いた。  新型コロナウイルスの影響で地元3市町の子供たちの…

続き

薬物依存リハビリ施設 残留物排出し新たな人生を

ナルコノンジャパン総代表 神野 正啓氏  覚醒剤の押収量が昨年、過去最高になるなど、違法薬物問題が深刻化している。また、芸能人による乱用・再犯事件が続き、薬物依存からの回復方法に注目が集まっている。そんな中、米国で生まれ…

続き

淡水魚のなれ寿司

地球だより  寿司(すし)の原型とされるなれ寿司。実はタイにも、このなれ寿司が存在する。  タイの東北にあるチェンライなどでは、なれ寿司は庶民の味だ。  このなれ寿司は、川魚で作る。子供たちが近くの小川で捕ってきた、フナ…

続き

トランプ氏が改めて「中国ウイルス」と表現

中国の初動対応にも不満  トランプ米大統領は18日、会見で、新型コロナウイルスを改めて「中国ウイルス」と呼んだ。また、新型ウイルスの発生について中国が「もっと早くわれわれに知らせることができたはずだ」と述べ、発生当初、隠…

続き

新型コロナで比ルソン島封鎖

交通機関停止、人の移動制限  フィリピンのドゥテルテ大統領は16日、新型コロナウイルス対策でマニラ首都圏で実施していた封鎖措置をルソン島全域に拡大すると発表した。人の移動を制限しウイルスの拡散を防止する目的だが、公共交通…

続き

上皇陛下御夫妻 皇居にお別れ

高輪皇族邸に31日転居  上皇陛下御夫妻は19日午前、26年余り過ごした皇居・吹上仙洞御所に別れを告げ、引っ越し作業中の滞在先となる葉山御用邸(神奈川県)に入られた。  皇居内の乾通りには宮内庁職員らが一列に並び、拍手で…

続き

サリン事件25年、無差別テロ対策と再発阻止を

 地下鉄サリン事件の発生から25年が経(た)った。神経ガス・サリンという猛毒の化学兵器を史上初めて使用した無差別テロが、東京都心の朝の通勤ラッシュ時に霞ケ関駅を通過する地下鉄丸ノ内線、日比谷線、千代田線の車輌(しゃりょう…

続き

テレビのワイドショーでキャスターが「これは…

 テレビのワイドショーでキャスターが「これはどう考えればいいのだろう?」と専門家(医学者)に問い掛ける。新型コロナウイルスに関するある発表について「○」なのか「×」なのかよく分からないと問い掛けたのだ。  「○」か「×」…

続き

マスクの進化

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  マスクは顔の一部、または全体を覆うものの総称だ。原始社会で宗教的、あるいは呪術的な目的で顔面に彩色したのがマスクの始原だという。鼻と口を覆うことができる現在のような形態の保健用マス…

続き

もはや「他人事」ではなくなった

地球だより  新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化する中、学校や公共施設の一時閉鎖、イベントの中止や延期が相次ぐなど、米国での生活も一変した。  横浜港に到着したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」号が連日ニュースで取…

続き

新型コロナ禍最中の国産空母就役

拓殖大学名誉教授 茅原 郁生 中国は強軍より防疫を 空母打撃群保有に莫大な経費  中国を発生源とする新型コロナウイルスによる肺炎は、中国内で約8万人に感染、死者も3000人を超し連日報道を賑(にぎ)わせている。  わが国…

続き

些細な日常まで変えた新型コロナ

韓国紙セゲイルボ “情”に“マナー”を加える時  ソルロンタン屋に行った。4人に皿は二つだった。キムチ用とカクテキ用だ。あまりにも当然だった風景が、この日は恐ろしく感じられた“唾”が混ざることに対する恐れだ。「この中に潜…

続き