世界日報 Web版

Date archive for 3月, 2020

信用できない中国の統計データ

 新型コロナウイルスによるイタリアの死者は23日、5476人、感染者は5万9138人になった。一方、中国の死者は3261人、感染者は8万1093人となった。死者数でイタリアが中国を上回ったことで、多くのメディアはイタリア…

続き

不正を働く議員は排除せよ A Burr in the GOP’s saddle

 リチャード・バー氏が、上院議員という身分をばっさり捨てることを決心するならば、株式市場に熱心なテレビネットワークCNBCのテレビ司会者として自分を売り込めばいい。情報委員会委員長を務めるノースカロライナ州選出の共和党上…

続き

五輪1年延期、人命守るためやむを得ぬ

 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、今年7月に開幕する予定だった東京五輪の延期が決まった。  延期には多くの難題が待ち受けているが、選手や観客、関係者らの人命と健康を守るためにはやむを得ない。 夏季冬季通じて初…

続き

「オーバーシュート」はもともとは証券用語…

 「オーバーシュート」はもともとは証券用語で、株価の行き過ぎた変動をいう。新型コロナウイルス対策で東京都の小池百合子知事は「今後3週間がオーバーシュート(患者の爆発的急増)が発生するかどうかの大変重要な分かれ道」だと語っ…

続き

韓国総選挙出馬の元北朝鮮外交官、当選なら北エリートに衝撃

 2016年に韓国に亡命し、来月の韓国総選挙に保守系野党の未来統合党から出馬する元駐英北朝鮮公使の太永浩(テ・ヨンホ)氏(届け出名は住民登録上の「太救民(テ・クミン)」)が話題を呼んでいる。北朝鮮の独裁体制に反対し、その…

続き

家では湯船に漬からず

地球だより  こちらに長く居て謎が解けないことの一つに風呂文化がある。韓国人は風呂好きなのに昔から自宅に浴槽があることは少なく、近年は高層マンションなどでは浴槽があるにはあってもお湯を張って漬かる習慣があまりない。どんな…

続き

日本の特殊性を認識しよう

NPO法人修学院院長・アジア太平洋学会会長 久保田 信之 生き続ける神代の文化 神髄は「自然と精神の一体化」  他の国々の場合、「文化的繋(つな)がり」を過去に遡(さかのぼ)ってみると、大地、地域は同じであっても、異質の…

続き

特別寄稿 新型肺炎拡大阻止 台湾の経験を生かそう

台北駐日経済文化代表処代表 謝長廷 「人人感染」情報に早急対処 WHOへの参加は不可欠  中国武漢で発生した新型コロナウイルス肺炎の感染流行が、瞬く間に世界の半数を超える国々に広がり、この新型肺炎をいかに食い止めるかが各…

続き

ウイグル襲う新型コロナ禍 トゥール・ムハメット氏

インタビューfocus 日本ウイグル連盟会長 トゥール・ムハメット氏  中国・武漢を発生源とする新型コロナウイルスは世界中で感染が拡大している。中国当局から激しい弾圧を受けているウイグル族にもコロナウイルスの感染が広がっ…

続き

北ミサイル連射、感染拡大で内部引き締めか

 北朝鮮が北西部から短距離弾道ミサイルとみられる飛翔体2発を北東方向に向け発射し、日本の排他的経済水域(EEZ)の外側に落下したとみられている。北朝鮮は2日、9日にもミサイルを発射しており、今月に入ってすでに3回目だ。新…

続き

漆芸作家を目指す研修生の力作が並ぶ作品展

漆芸作家を目指す研修生の力作が並ぶ作品展

石川県立輪島漆芸技術研修所の卒業生が製作した28点展示  伝統工芸の漆芸を学ぶ石川県立輪島漆芸技術研修所(輪島市)の卒業生による卒業作品展が、このほど金沢市の「しいのき迎賓館」で開かれた。今回で53回を数え、会場の1階ギ…

続き

広がる「赤ちゃん見守り宅配便」

 全国の児童相談所が対応した児童虐待相談件数が前年度より20%増の約16万人に上った。相談件数の増加にどの自治体も対応に苦慮している。  学校・地域・専門機関の連携が進んでいる自治体では、各機関が把握している子供情報を1…

続き

各国が非常事態を宣言する中、改憲に反対する左派紙の空想的平和主義

◆「便乗論」と決め付け  新型コロナウイルス禍は収まりそうにない。マクロン仏大統領は「われわれは(ウイルスとの)戦争状態にある」(3月16日)と宣言し、トランプ米大統領は自らを「戦時下の大統領」(18日)と言った。欧州は…

続き

一昨日で累計感染者数31万人超(米ジョンズ…

 一昨日で累計感染者数31万人超(米ジョンズ・ホプキンズ大の集計)。世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス禍は、ついに国際オリンピック委員会(IOC)が東京五輪の開催延期のシナリオも協議する事態になった。  一方、ウイル…

続き

脳科学と「教育の不易」

麗澤大学大学院特任教授 高橋 史朗 不可欠な乳幼児期の躾 科学的知見踏まえた子育てを  政府の教育再生会議第2次報告は、「国は脳科学などの科学的知見と教育に関する調査研究などを推進し、そこで得られた知見の積極的な普及・啓…

続き

トルコで65歳以上の外出禁止へ

新型コロナウイルスの感染拡大が続くトルコのエルドアン政権は21日、重症化のリスクの高い65歳以上や、持病のある人の外出を禁止すると発表した。  トルコ政府は11日、初めて国内で感染者を確認したが、その後、海外からの帰国者…

続き

愛子殿下 高等科御卒業

来月から学習院大文学部に  天皇、皇后両陛下の長女愛子殿下(18)は22日午後、学習院女子高等科(東京都新宿区)の卒業式に出席された。4月から学習院大文学部日本語日本文学科に進学される。新型コロナウイルスの感染拡大を考慮…

続き

米国が医薬品を中国に依存

NEWSクローズ・アップ 新型コロナで是正求める声 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、米国で医薬品を中国からの輸入に依存している状況を是正すべきだとの声が高まっている。医薬品の安定供給への懸念のほか、中国が米国への輸…

続き

関電問題、法令順守軽視の体質改善を

 関西電力幹部による金品受領問題を調査してきた第三者委員会(委員長・但木敬一元検事総長)が、福井県高浜町の森山栄治元助役(故人)から幹部ら75人が総額約3億6000万円相当の金品を受領したとする最終報告書を関電に提出した…

続き

テレビが煽る新型コロナ、冷静な情報載せ「普通」の生活呼び掛ける新潮

◆検査過多で医療崩壊  新型コロナウイルスについて、連日の溢(あふ)れ返る報道を見ていれば、対処法も見通しも次第に明らかになっていく、はずだが、故意なのか、理解できないのか、テレビのワイドショーは相変わらず「政府の説明不…

続き

新型コロナウイルスの感染が広がる中、この…

 新型コロナウイルスの感染が広がる中、この2週間ほどは外出をなるべく控え、家で大相撲のテレビ中継を見ることが多かった。15日間の無観客相撲を、専門家はどう総括するのか知らないが、結構面白かった。  館内の雰囲気がまるで違…

続き

「知ること」と「信じること」

名寄市立大学教授 加藤 隆 信頼が知識獲得の前提に 事実に対する解釈が人生左右  我々は見えるものに囲まれ、見えるものしか信用しないような風潮の中に生きているが、本質的には見えないものに大きく左右されている。結婚相手に「…

続き

新型コロナで大揺れの米大統領選、確かな予言は混沌だけ Outbreak shakes up presidential race; prognosticators certain only of chaos

 2020年米大統領選は、(チャールズ・ディケンズの小説『二都物語』ならぬ)「二選挙物語」だ。  最初は新型コロナウイルスが拡散する前、つまりBC(Before Coronavirusの略)の選挙だったが、それがウイルス…

続き