Date archive for 3月, 2020

外出禁止の悩みは運動不足

地球だより  フランス全土に外出禁止令が出されてから2週間が経過した。本来はこれで終わるはずだったが、新型コロナウイルス対策の専門家会議が6週間は必要という見解を出し、4月15日まで延長された。17日に措置が施行されてか…

続き

沖縄戦で住民の犠牲は減らせたか

エルドリッヂ研究所代表・政治学博士 ロバート・D・エルドリッヂ 国際会議で論議し教訓に 設定すべきだった非戦闘地域  沖縄戦当時、医療部隊の一員であったヘンリー・ベネット中佐は1946年初め、「紛れもなく、沖縄群島におけ…

続き

欧州で新型コロナ危機悪用した犯罪急増

 オランダのハーグに本部を置く欧州刑事警察機構(ユーロポール)は27日、「欧州に新型コロナウイルスの感染が拡大し、多くの犠牲者が出てきて以降、国民の不安、恐れを悪用した犯罪が急増している」と警告する報告書を公表した。 (…

続き

辺野古移設 県は不毛な争いを繰り返すな

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設をめぐり、国土交通相が裁決で取り消した「埋め立て承認撤回」の効力回復を県が求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷(深山卓也裁判長)は県側の上告を棄却した。  …

続き

福島3市町村と市川市が学校給食で食文化交流

福島3市町村と市川市が学校給食で食文化交流

福島原発事故による風評被害の払拭へ、広がる安心の「輪」  東京電力福島第1原発事故による風評被害が依然として残る中、千葉県市川市の全ての公立小中学校の給食で、福島県の喜多方市、西会津町、北塩原村の3市町村産のコメの提供が…

続き

更に高みを目指した授業展開を

 中学校で来年度から使われる教科書の検定結果が公表された。学習指導要領の柱とされる、自ら問題を見つけ、討論などを通じて能動的に学習する「主体的・対話的で深い学び」(アクティブ・ラーニング)を重視している。保守派からは教科…

続き

地下鉄サリン事件25年、教訓が生かされていないと警鐘鳴らす産経など

◆危機感皆無の朝毎東  「これからの25年でも、予期しない大変な事態は起こるだろう。それは、新たな形での化学テロかもしれない。そのときに現実的に対応できるだろうか。思考停止を越えて、考え続けようと思う」  さる3月20日…

続き

天佑(てんゆう)か――思わずつぶやいた…

 天佑(てんゆう)か――思わずつぶやいた。東京の西、武蔵野の住まいから窓外の雪模様を眺めた日曜日の午後である。天のたすけの意である「天佑」は吉川英治の『宮本武蔵』の巌流島の決闘のあと、武蔵と小次郎の勝敗を著者が語る件(く…

続き

新型コロナが悪化させる米中関係

アメリカンエンタープライズ研究所客員研究員 加瀬 みき 記者追放に対し人数削減 イメージ戦線にも対立が波及  中国政府がアメリカの主要3紙の記者に事実上、国外退去を命じ、新型コロナ対策で世界中が協力体制を取る必要がある中…

続き

ホントは強靭な民主主義

平時には「危機管理」根本吟味を  「焦(じ)れってぇな、全く」「非常事態の法制はないのか。政治の怠慢じゃないか」「鎖国だ。鎖国」。気の短い江戸っ子なら、そんな悪態の一つもつきそうな空気が充満している。蔓延(まんえん)する…

続き

外出禁止反対の大統領に逆風、死者100人を突破したブラジル

 ブラジル保健省は28日、新型コロナウイルスの感染による死者が114人に達したと発表した。感染者数は中南米最大の3904人。  ブラジル国内の感染者と死者の多くはサンパウロ州とリオデジャネイロ州に集中している。現在、どち…

続き

中国がサンプル共有を拒否、専門家は以前から出現予測

 新型コロナウイルスは、17年前に中国で重症急性呼吸器症候群(SARS)の流行を引き起こしたウイルスによく似ているが、これは驚くようなことではない。米テキサス大学医学部ガルベストン校「新興ウイルス・アルボウイルス世界レフ…

続き

新型ウイルス 身勝手極まる中国の責任転嫁

 新型コロナウイルスの感染拡大をめぐって、発生源である中国に責任転嫁の姿勢が目立つ。 外務省が「米軍持ち込む」  中国の習近平国家主席は今月発行の共産党理論誌「求是」で、湖北省武漢で発生した新型ウイルスについて「病原体が…

続き

新型コロナの世界経済への影響はリーマン・ショック時以上と各誌予測

◆資金繰り破綻の恐れ  中国武漢から発した新型コロナウイルスによる感染症。今やイタリア、スペインから米国に至るまでパンデミック(世界規模の大流行)の様相を呈し、猛威を振るう「武漢ウイルス」は医療、教育、経済などあらゆる分…

続き

新年度が今週から始まる。教育の正常化の…

 新年度が今週から始まる。教育の正常化の実現を目指す一般社団法人全国教育問題協議会(全教協)がまとめた「日本の教育界の現状」を見ると、児童・生徒の“荒れ”が顕著になっている。  この中の文部科学省令和元年調査資料によると…

続き

見直されるホームスクール、新型コロナで学校閉鎖の米

 ディエゴ、ケリー・ボカネグラ夫妻は2年余前、テキサス州ヒューストン郊外の自宅で娘のイサベラさん(10)と小学1年生の息子ルカ君を、自宅で教育することを決意した。イサベラさんが免疫疾患セリアック病で、小麦などに含まれてい…

続き

退任した露大統領補佐官

日本対外文化協会理事 中澤 孝之 政権支えたイデオローグ クリミア併合工作にも関与?  やや旧聞に属するが、ロシア大統領府は2月18日、プーチン大統領がウラジスラフ・スルコフ大統領補佐官を解任する大統領令に署名したと発表…

続き

安保法施行4年、日米一体運用の不断の向上を

 集団的自衛権行使を一部認める安全保障関連法の施行から、きょうで4年を迎えた。  海洋進出を強める中国や核・ミサイル開発を進める北朝鮮の脅威は高まる一方だ。自衛隊と米軍の一体的な運用性を不断に向上させていく必要がある。 …

続き

人波消えた週末東京

繁華街は閑散 店閉まる観光地  新型コロナウイルスの感染拡大を受け不要不急の外出自粛が要請された28日、東京の街から人波が消えた。通常の週末には若者が集う渋谷や原宿、高齢者が多い巣鴨、観光客でにぎわう浅草などで、普段と異…

続き

ソーシャルメディアで独創的な選挙運動をする候補者たち Hopefuls get creative with outreach on social media

 赤ちゃんにキスしたり、握手したり、写真を自撮りするのは忘れてほしい。  新型コロナウイルスの感染拡大により、伝統的な選挙運動は完全に中止になった。この勇ましい新世界の特徴となっているのが「ソーシャル・ディスタンス(社会…

続き

様々な新型コロナ対策を求め緊急事態宣言の必要説かぬ「サンモニ」

◆ゴミ袋着る米看護師  新型コロナウイルスの感染が日本でも芸能人やプロ野球選手など有名人にも確認され、首都圏の1都4県知事が外出自粛を要請するなど予断を許さない状況になった。  26日に中国を抜いて感染者が8万3507人…

続き

桜の花見シーズンになったが、新型コロナ…

 桜の花見シーズンになったが、新型コロナウイルスの感染拡大で東京では不要不急の外出の自粛が呼び掛けられている。それは仕方がないのだが、毎年花見をしているので、どうにも花の様子が気になってしまう。ようやく最近、買い物に行く…

続き

米司法省がベネズエラ大統領起訴

情報提供に懸賞金16億円  米司法当局は26日、南米ベネズエラの反米左派ニコラス・マドゥロ大統領とパドリノ国防相ら政権高官14人を麻薬密輸や資金洗浄などに関与した罪で起訴したと発表した。マドゥロ氏の身柄拘束につながる情報…

続き