世界日報 Web版

Date archive for 2月, 2020

米朝会談1年、非核化アプローチを見直せ

 トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長がベトナムの首都ハノイで行った首脳会談から1年が過ぎた。最大の懸案である北朝鮮の非核化は一向に進展せず、現在は米朝対話も途切れたままだ。交渉の場に北朝鮮を呼ぶだけでは限界…

続き

新型肺炎で露呈したもの 中共独裁の隠蔽体質

日本の有事対応に重大欠陥  新型コロナウイルスのニュースであふれ返り、パニックのような状況が起きる中で、この欄で新型肺炎以外のどんなテーマを取り上げたとしても、読者の関心は引かないなと迷っていたら、26日発売の保守系の「…

続き

ポップカルチャーと児童ポルノ

《 記 者 の 視 点 》 見直されるメディア芸術センター構想  日本を代表するポップカルチャーの中に漫画とアニメーション、ゲームといわれるメディア芸術がある。  これらを一つにまとめ、商業芸術などに関する収集・保存・修…

続き

進まない次期海軍長官の承認 Navy secretary nominee stonewalled over politics, former Pentagon spokesman says

 トランプ大統領が指名した海軍長官の承認が遅々として進まない。  トランプ氏は3カ月前、元米海軍少将、元海軍パイロットのケネス・ブレイスウェイト駐ノルウェー大使を海軍長官に指名したが、有力議員らはワシントン・タイムズに、…

続き

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない…

 新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない北海道の鈴木直道知事は、緊急事態を宣言し、道民に週末の外出を控えるよう要請した。感染拡大は札幌などの大都市だけでなく道内の各地に及んでおり、昨日も新たに12人の感染が確認された。…

続き

宗教者の在り方

人々に寄り添う宗教者に 称讃寺住職 瑞田 信弘師に聞く  価値観の多様化にネットの発達などで、人々の宗教意識も変わりつつある。人口減少に加えて宗教離れ、後継者難などで存続できない寺が増える中、宗教者の在り方として「心に寄…

続き

カンボジアが仮想通貨バコンを試験導入

 カンボジア中央銀行は今春にも、P2P(ピアツーピア)取引を可能にする仮想通貨バコンを導入する。東南アジアでIT先進国のシンガポールやマレーシアではなく、IT後進国のはずなカンボジアが、なぜ金融版パンドラの箱をこじ開けよ…

続き

新型肺炎で入管汚職に終止符?

地球だより  フィリピンでは、肺炎をもたらす新型コロナウイルスの感染防止対策で中国からの入国を禁止したため、街の中で中国人を見かける頻度もめっきり減った印象だ。  しかし今頃になって、中国人が急増していた背景に入国管理局…

続き

「富士山型のまちづくり」推進 静岡県

静岡県牧之原市長 杉本基久雄氏  一年を通してサーファーが訪れる静波海岸や相良サンビーチを有し、江戸時代の老中・田沼意次ゆかりの地としても知られる牧之原市。郷土の偉人を用いたまちおこしと、沿岸部と高台を開発する「富士山型…

続き

トランプ大統領は東京五輪の開催望む

対策責任者に副大統領  トランプ米大統領は26日、新型コロナウイルスについて記者会見し、「われわれが取ってきた対応により、米国民へのリスクは依然として低い」と強調。新型コロナウイルス対策の責任者にペンス副大統領を指名した…

続き

新型肺炎 拡大防止最優先の行動を

 安倍晋三首相は新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、全国全ての小中学校、高校、特別支援学校に、3月2日から春休みに入るまで臨時休校とするよう呼び掛けた。極めて異例の措置だ。  国内でも子供の感染が確認されている…

続き

車谷(くるまたに)長吉(ちょうきつ)は…

 車谷(くるまたに)長吉(ちょうきつ)は2015年に亡くなった作家だが、自身へのこだわりが異常に強い人物だったようだ。そのことは、今度文庫になった高橋順子著『夫・車谷長吉』(文春文庫)の中にも詳述されている。  中でも、…

続き

シリア内戦が終結間近か

 シリア政府軍は昨年12月から、反体制派の最後の拠点イドリブ県への空爆を強化した。この期間に発生した難民は100万人を超えた。内戦終結が間近との見方も出始めている。(カイロ・鈴木眞吉) 政権軍とロシア、要衝を次々掌握 立…

続き

トロット熱風

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  トロット(韓国演歌)は20世紀初め、英米圏の社交ダンスの演奏リズムであるフォックストロット(FOXTROT)に由来する言葉だ。  キツネが歩くように4分の4拍子に合わせて軽やかに踊…

続き

余韻に浸れない映画館

地球だより  日本語を勉強していたイスラエル人の知人が日本旅行から帰って来たので、日本で何か驚いたことはなかったか尋ねてみた。彼は「日本の映画館だ」という。映画の最後にエンドロールが流れ始めても、観客は誰も立って外に出よ…

続き

「稲むらの火」の教訓と濱口梧陵の功績

拓殖大学防災教育研究センター長・特任教授 濱口 和久 津波警戒と早期避難訴え 将来を見据えた復旧・復興策  今年は濱口(はまぐち)梧陵(ごりょう)生誕から200年を迎える。梧陵が生まれた和歌山県広川町では「濱口梧陵生誕2…

続き

韓国経済に影響及ぼす新型コロナ

韓国紙セゲイルボ 政府は中国依存減らす政策を  中国で始まった新型コロナウイルス感染症(COVID―19)が全世界に広がり、不確実性が長期化すれば、グローバル経済と韓国経済に及ぼす影響は途方もないだろう。  最近、海外の…

続き

ブルームバーグ氏の際立つ中国傾斜

NEWSクローズ・アップ  米大統領選で民主党の指名候補を争うブルームバーグ前ニューヨーク市長は、巨額の広告費を投じて支持率を伸ばしたことで注目を集めている。しかし、ウイグル族弾圧など人権問題を抱える中国へ過度の配慮を示…

続き

米印首脳会談 インド洋守る戦略関係に

 トランプ米大統領は訪問したインドでモディ首相と会談し、米印関係を「包括的グローバル戦略パートナーシップ」に格上げし、ユーラシア大陸とインド太平洋の陸海から影響力の拡大を狙う中国を念頭に安全保障協力を強化していくことで合…

続き

天皇陛下の御即位後初の御還暦の誕生日を慶賀した産経、日経、本紙

◆社論で祝意3紙のみ  本欄(18日付)で増記代司氏が「『消された建国記念日』。そんなフレーズが脳裏に浮かんだ」と嘆息したように11日の建国記念の日は、産経と本紙を除いて社説はもとより、この日を祝う記事が紙面のどこにも見…

続き

初音という言葉がある。虫や鳥たちがその…

 初音という言葉がある。虫や鳥たちがその年の初めに鳴く声のことだが、俳句では特にウグイスについて使われる。もうその季節で、しばらくは耳を傾けて聴き入りたい鳴き声だ。  他の鳥たちと違って、とりわけ美しく、テレビや新聞で伝…

続き

エジプトのムバラク元大統領死去

 エジプト国営テレビは25日、エジプトで約30年にわたり政権を担い、チュニジアから発生した独裁政権打倒、民主主義確立を求めた中東諸国の民主化運動「アラブの春」により、2011年2月に退陣したムバラク元大統領が首都カイロの…

続き

皇統護持の世論喚起を、「守る会」代表ら着物姿で会見

 父系男系の皇統護持のため昨年10月22日に発足した「皇統(父系男系)を守る国民連合の会」(葛城奈海代表)は25日、都内で記者会見を開いた。  同会呼びかけ人の赤尾由美氏や佐波優子氏らとともに着物姿で登場した葛城代表は「…

続き