世界日報 Web版

Date archive for 11月, 2019

ウルグアイ大統領選挙 ラカジェ・ポウ氏が勝利

15年ぶりに保守政権誕生へ  南米ウルグアイで24日に実施され、まれに見る接戦となった大統領選挙の決選投票は、与党左派・拡大戦線のダニエル・マルティネス前モンテビデオ県知事(62)が28日に敗北を受け入れた。これにより、…

続き

「表現の不自由展」論争

「検閲」の罠に陥った大村知事  政治色の強い作品への抗議が殺到したことで、企画展「表現の不自由展・その後」が一時中止されたことで注目を集めた国際芸術際「あいちトリエンナーレ」が終了してから1カ月半が経過した。それでも、月…

続き

『反日種族主義』を読む 日韓の連帯に資するか

隣国理解深める実証研究  日韓両国で発売されベストセラーになっている『反日種族主義』(日本では「文藝春秋」が出版)を読み、両国民が竹島・慰安婦・徴用工問題などに真摯(しんし)に向き合い、それぞれが認識ギャップを埋める契機…

続き

機密漏れ始めた中国共産党 習政権の強権統治への反動か

《 記 者 の 視 点 》  中国共産党の機密文書やスパイ行為が漏れ始めている。これは習近平政権の強権統治への反動なのか、“中華帝国”の終わりの始まりなのか。  400ページに及ぶ新疆ウイグル自治区でのウイグル人強制収容…

続き

中曽根氏逝去 冷戦終結に寄与し改憲に尽力

 中曽根康弘元首相が逝去した。ご冥福をお祈りいたします。中曽根氏が残した業績は「戦後政治の総決算」を掲げて行政改革を断行したことと、憲法改正に尽力したことだ。また、日米同盟を再構築・強化し、米ソ冷戦終結に寄与した。 米S…

続き

2011年度の世界日報・新春座談会=2010年12月中曽根事務所で

大統領型首相目指す、日米軸に国際地位向上

 中曽根康弘元首相は、東西冷戦のさなか、保守、革新両陣営を代表する自民、社会両党が主導した「55年体制」の時代に、実力者として君臨した最後の政治家だった。内政面では行財政改革を断行し、外交面では日米同盟の強化を軸に日本の…

続き

国土安保省、引き離された不法移民家族を把握できず DHS still can’t identify all separated families from zero tolerance: IG audit

 トランプ政権は、昨年の不寛容な国境政策による失敗で、何人の不法移民の子供が親から引き離されたかをいまだに把握しておらず、家族の再会のためのコンピューターシステムがないことを知っていながら、引き離しを進めていたことが、2…

続き

仕事柄深夜に帰宅することが多いが、夜遅く…

 仕事柄深夜に帰宅することが多いが、夜遅くテレビを見ると結構いい番組がある。先日もNHKのBSプレミアムで、この夏のBBCプロムナード・コンサートの最終夜の公演をやっていた。  BBCプロムスは、毎年ロンドンのロイヤル・…

続き

2011年度の世界日報・新春座談会=2010年12月中曽根事務所で

中曽根元首相死去、101歳

国鉄の分割・民営化、戦後政治総決算を遂行  中曽根康弘元首相が29日午前、死去した。101歳だった。  中曽根氏は1918年5月、群馬県高崎市生まれ。東京帝大法学部卒、旧内務省に入り、海軍士官を経て47年4月、衆院旧群馬…

続き

北海道の忠魂碑を訪ねる

歴史を風化させないで 北海物流開発株式会社専務取締役 井上 和男氏に聞く  明治維新以後、わが国は日清、日露、大東亜戦争など外国と大きな戦いを経験した。その都度多くの若者が出征し、戦地で亡くなった犠牲者も数多い。全国各地…

続き

東南アジア競技大会で混乱

地球だより  フィリピンで開催中の第30回東南アジア競技大会で、準備不足に伴う問題が相次ぎ、各国の代表チームに混乱が広がっている。  現地入りしたカンボジアのサッカー代表は、何らかの理由でホテルにチェックインできず、床で…

続き

ギリシャ最大のピレウス港、中国が戦略拠点化着々

 中国とギリシャは11月中旬、中国国有企業の海運最大手COSCO(中国遠洋海運集団)がギリシャ最大の港であるピレウス港に6億ユーロ(約720億円)の新たな投資計画を推進することで合意した。ピレウス港はユーラシア経済圏構築…

続き

米アップルがクリミアを「ロシア領」と明記

アイフォーンアプリを更新 ウクライナ政府は強く反発  米アップルがアイフォーンアプリを更新し、ロシアが併合したクリミア半島をロシア領と明記した。ロシア政府当局者が27日、明らかにした。ロシアは、アップルに表示の変更を働き…

続き

両陛下、京都で茶会

「地域の一層の発展祈る」  京都市を訪問中の天皇、皇后両陛下は28日午後、京都御所で、関西地方などの知事や各界代表らを招いた両陛下主催の茶会を催された。  茶会は紫宸殿近くの仮設テントで開催され、約550人が出席。天皇陛…

続き

イラクのイラン領事館にまた放火

反政府デモ イラク南部ナジャフで  ガソリンの大幅値上げを契機に反政府デモが全土に拡大したイラクで27日、イスラム教シーア派聖地がある南部ナジャフのイラン領事館の一部がデモ隊によって放火された。同国中部のシーア派聖地カル…

続き

米で香港人権法が成立

大統領署名 対中貿易交渉に影響も  トランプ米大統領は27日、香港の自治と人権の擁護を目的とする「香港人権・民主主義法案」に署名し、同法は成立した。中国は報復措置の発動を示唆するなど反発しており、米中間の貿易交渉に影響を…

続き

2022年度から高校の国語の内容が変わる。…

 2022年度から高校の国語の内容が変わる。これについて「文学作品に触れる機会が減るのは危険」との反応も出始めた。その中には「文学は感性が全て」という根深い通念も含まれる。「文学離れ」によって、人間の感性を育てる機会が失…

続き

千葉虐待死検証 重責背負える体制整備を

 「勇気を持って訴えた本児は、何としても守られるべきだったし、救える命であった」――。千葉県野田市の栗原心愛(みあ)さん(当時10歳)が親から虐待を受け死亡した事件で、県の検証委員会はこう結論付けた。 同居は困難と医師が…

続き

絶品だったイエメン料理

地球だより  イエメン料理が美味(おい)しいと語る邦人女性の案内を受け、カイロ市の中心、タハリール広場から2~3㌔の所にあるドッキのイエメン料理店に行ってみた。  「内戦に苦しみ、貧困にあえぐ中東の最貧国イエメン」のイメ…

続き

老後の準備

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  子游(孔子の弟子、十哲の1人)が師である孔子に尋ねた。「孝とは何ですか」。孔子はこう答えた。「今日、孝は父母をよく養うことをいうが、犬や馬もよく養っている。敬う心がなければ何をもっ…

続き

イスラエルがシリアのイラン革命防衛隊本部を攻撃

ロケット弾発射に報復  イスラエル軍は20日、前日にシリアからロケット弾が発射された報復として、シリア領内に展開するイラン革命防衛隊の精鋭部隊である「クッズ部隊」に属する地対空ミサイル、武器倉庫、軍事基地を含む数十カ所を…

続き

GSOMIA対応は最悪の“敗着”

韓国紙セゲイルボ 文大統領は“復碁”を繰り返せ  囲碁は人生の縮図だ。盤上で繰り広げられる変化の激しい知略が個人や国家の生存戦略と似ているからだ。囲碁が有益な点は何より復碁(感想戦、局後の検討)ができること。自身が置いた…

続き

卓球の愛ちゃんに感謝状、台湾観光の魅力をPR

駐日経済文化代表処  年間の日本人訪台者数が200万人に到達する見込みとなったのを記念し、台湾観光局は27日、東京都内で「2020年台湾観光キャンペーン新CM発表会」を開いた。台湾の自然やグルメをPRする三つのCMが初公…

続き