世界日報 Web版

Date archive for 8月, 2019

露政府 中国―欧州高速道路整備

私道2000㌔を支援  ロシア、ベラルーシ、アルメニア、カザフスタン、キルギスの旧ソ連5カ国が加盟する「ユーラシア経済連合」と中国が推進するシルクロード経済圏構想「一帯一路」の連携を中露両国が進める中で、ロシアでは欧州連…

続き

参院選結果と沖縄基地問題 民意は辺野古移設推進

参院選結果と沖縄基地問題 民意は辺野古移設推進

《 沖 縄 時 評 》 賛成派が反対派の倍以上当選 民主党政権時に決定  普天間飛行場は、在日米軍海兵隊の軍用飛行場である。2700メートルの滑走路を持ち、嘉手納基地と並んで沖縄におけるアメリカ軍の拠点となっている。普天…

続き

総選挙にらむ文氏の反日扇動

 北朝鮮は最近2週間の間に、弾道ミサイルを2発ずつ4回も発射した。北は米韓合同演習を行う文在寅政権に対し「殴られるような行為をするな」と警告するが、文政権は相次ぐミサイル発射に対して遺憾声明さえ出せない。  文政権が北朝…

続き

悪しき体質露呈した沖縄メディア

沖縄在住フリーライター 新里 英紀  今回、参院選に関連して、沖縄メディア(主に新聞)の悪しき体質が衆目にさらされた。  自民党沖縄県連の会長と幹事長は選挙後の7月24日、記者会見を開き、地元紙の沖縄タイムスなどへの抗議…

続き

新国防長官、アマゾンめぐり多難のスタート Defense cloud contract gives secretary no good options

 先月就任したエスパー国防長官のデスクには、地雷が仕掛けられている。国防総省の巨大な「ウォークラウド」契約だ。しかし、今のところエスパー氏に勝ち目はない。  100億ドルに上る10年越しの契約は最有力候補アマゾンが獲得す…

続き

句の季語に「夏風邪」がある。「さむるたび…

 俳句の季語に「夏風邪」がある。「さむるたび潮騒を聞く夏の風邪」(山口誓子)、「夏風邪や河口重たき照返し」(岡本眸)、「夏風邪に臥せば亡児のゆめまくら」(飯田蛇笏)。生活感が滲(にじ)み出た句が多いように思う。  夏風邪…

続き

南シナ海、国際連携で中国を抑え込め

 一連の東南アジア諸国連合(ASEAN)関連会議がタイの首都バンコクで開かれた。ASEAN外相会議では、中国が軍事拠点化を進める南シナ海問題について「懸念が示された」とする共同声明を発表した。  中国は南シナ海で軍事演習…

続き

「アイヌ語地名と北海道」特別展

身近な地名から歴史読み解く 北海道博物館学芸副館長 小川 正人氏に聞く  北海道博物館は昨年、北海道命名150年を機に、その名付け親とされる松浦武四郎の特別展を行った。そして今年は、それを受け継ぐ形で特別展「アイヌ語地名…

続き

初の全国「サウナの日」

地球だより  7月27日の「サウナの日」、公共、プライベートを合わせ、全国で約1000カ所以上のサウナが一般に解放され、多くの人たちが楽しんだ。特にサウナ好きの人たちは1日中、一つ一つを訪れ楽しむ。  フィンランドでは、…

続き

ゼレンスキー政権本格始動へ、ウクライナ議会選で与党圧勝

 ウクライナで7月21日に行われた繰り上げ最高会議(議会)選挙(450議席)は、ゼレンスキー大統領の与党「国民の奉仕者」が過半数を超える253議席を獲得し、圧勝した。ゼレンスキー大統領の政治方針は欧米志向を基本とするが、…

続き

対韓輸出一部許可、政府は厳正な審査継続を

 政府は輸出管理を厳格化した韓国向け半導体材料の3品目の一部契約について輸出を許可した。許可が出たのは先月4日の厳格後初めてとなる。  ただ、韓国の貿易管理体制の不備が解消されたとは言えず、政府は引き続き厳正な審査を行う…

続き

吉本興業の騒動は今月に入って小康状態と…

 吉本興業の騒動は今月に入って小康状態となったが、事態がサッパリ進展していないことに変わりはない。こうした中、女性テレビコメンテーターの言葉が印象に残っている。  吉本の芸人らはコメンテーターとしても活躍している。だが、…

続き

メニューに「ネスカフェ」

地球だより  イスラエルにはカフェが多く、街中至る所で目につく。中東の人々はヨーロッパの人々よりも先にコーヒーを楽しんできた歴史がある。  13世紀ごろから中東で飲まれ始めたとされるコーヒーは、16世紀に北米やヨーロッパ…

続き

欧米日に蚕食される韓国スポーツ用品市場

韓国紙セゲイルボ 国産ブランドの活路を開け  日本政府が2日、韓国をホワイト国リスト(戦略物資輸出優待国)から除外することを決定した。大統領府と政府、そして与党の共に民主党は日本政府の経済報復に対抗して「2度と負けない」…

続き

侮れぬイランのサイバーパワー

日本安全保障・危機管理学会上席フェロー 新田 容子 米中露に次ぐ規模と能力 国を挙げ最先端技術取得図る  昨年5月、米国が2015年に米英独仏中露とイランの間で結んだイラン核合意から、一方的に離脱すると表明後、両国間で軍…

続き

軍犬「タルグァニ」

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  犬は古代から軍事目的で活用された。2500年前、古代ペルシャがエジプトとの戦争で犬を使用したことを皮切りに、スパルタ、ローマ帝国、昔の中国でも犬を戦闘に活用した記録が残っている。第…

続き

「海洋民主主義」で連携を、APPUで台湾総統

 台湾で開催された「アジア・太平洋国会議員連合」(APPU)年次総会で6日、蔡英文総統があいさつし、テーマに掲げた「海洋民主主義、持続可能なインド太平洋」を推進するために協力していくことを参加各国の国会議員に呼び掛けた。…

続き

トルコ、ロシアから地対空ミサイル導入

ロシアが中東での覇権拡大へ  米国防総省は7月17日、米最新鋭ステルス戦闘機F35の多国間共同開発計画からトルコを排除すると発表、米政府は、F35の機密情報がロシア製地対空ミサイルシステム、S400を通じロシア側に漏れる…

続き

子供たちが防衛省見学

 夏休み中の小中学生に中央省庁の仕事を紹介する「こども霞が関見学デー」が7日、各省庁で一斉に始まった。資料展示や体験活動、大臣との懇談などさまざまなプログラムが実施され、8日までの2日間開かれる。  防衛省(東京・市ケ谷…

続き

ビル・ガーツ

戦略軍司令官、対中有事で兵器不足懸念

ミサイル、海軍増強に脅威  米次期統合参謀本部副議長に指名されているハイテン戦略軍司令官(空軍大将)は、中国との間で軍事的緊張が高まる中、米軍内で、兵器不足が懸念されていると指摘、潜水艦やミサイルなど、東アジアでの戦力の…

続き

女子ゴルフ新星、五輪でのメダル獲得に期待

 無邪気、天真爛漫(らんまん)――ラウンド中もトレードマークの笑顔を絶やさず、合間には駄菓子を頬張り、ギャラリーと握手やハイタッチを交わし、手袋を欲しがる少年には気前よくサインして手渡し、記念撮影までした。そうしながら女…

続き

10年半ぶり米利下げに理解示す読売・日経、厳しい批判の東京・毎日

◆景気悪化を防ぐ狙い  米連邦準備制度理事会(FRB)が約10年半ぶりとなる利下げを決めた。これについて、各紙社説の論評を見ると、「景気悪化を未然に防ぐ狙いは分かる。効果を見極め、持続的な成長につなげることが大切だ」と理…

続き

たばこの銘柄に「ゴールデンバット」がある…

 たばこの銘柄に「ゴールデンバット」があるのを知ったのはもう半世紀も前のこと。大学受験の予備校で英語教師が黒板に「SWEET & MILD」と書いた。英語は単語ではなく句で覚えるようにとの配慮だ。  これはバットのラベル…

続き