世界日報 Web版

Date archive for 4月, 2019

恣意的な世論調査で元号を貶めようとする朝日のダブルスタンダード

◆元号反対の論調今も  新しい元号「令和」に国民は大いに沸いた。新年度が始まる4月1日の発表で、天皇のご譲位に伴う新元号だけに、まるでお正月を迎えるような風景だった。  朝日6日付メディア欄は「令和フィーバー 報道も過熱…

続き

統一地方選の前半戦、焦点の大阪府知事・市長…

 統一地方選の前半戦、焦点の大阪府知事・市長のダブル選は、大阪維新の会が制した。府知事の松井一郎氏、市長の吉村洋文氏が辞任し、前知事と前市長が入れ替わって立候補するという奇策だった。それが、自民から共産まで含めた維新包囲…

続き

激化するトランプ錯乱症候群

アメリカ保守論壇 M・ティーセン 国務長官の受賞阻止 米人人質解放で大きな成果  ワシントンでの「トランプ錯乱症候群」の激化ぶりを物語る出来事があった。ポンペオ国務長官は2日、2019年フォーリー米国人人質自由賞を受賞す…

続き

「台湾」を格上げしたアメリカ

平成国際大学教授 浅野 和生 自由・民主の価値観共有 アジア太平洋のパートナーに  3月19日に、台湾の外交部で一つの記者会見が行われた。  日本は、台湾と外交関係を持たず国家として認めていないが、台湾には他のどの国の支…

続き

リビアの首都南方で軍事衝突

国連事務総長説得も不調  北アフリカ・リビアの首都トリポリの南方約50キロの地点で5日、ハフタル元国軍将校率いる軍事組織「リビア国民軍」(LNA)が、国連の支持を受ける統一政府の同盟勢力と衝突した。カタールの衛星テレビ局…

続き

両陛下が皇居外を散策

桜に笑顔、ランナー驚き  天皇、皇后両陛下は7日朝、皇居外周を「お忍び」で散策された。両陛下は健康維持のため皇居内の散策を日課にしているが、敷地の外へ出るのは珍しい。  両陛下は午前7時10分ごろ、北の丸公園側の北桔橋門…

続き

米国が中国海軍式典への艦艇派遣拒否

 米海軍と国防総省は、今月下旬に行われる中国海軍創設70周年を祝う中国海軍の式典に艦艇を派遣しないことを決めた。米政府当局者が明らかにした。米軍は長年、中国軍との交流を進めてきたが、今回の招待の拒否は、トランプ政権が中国…

続き

統一選前半戦、地域の魅力高める行政を

 第19回統一地方選の11道府県知事選、6政令市長選、41道府県議選、17政令市議選の投開票が行われた。  知事選は、北海道、神奈川、福井、三重、大阪、奈良、鳥取、島根、徳島、福岡、大分の11道府県、政令市長選は札幌、相…

続き

新元号「令和」決定報道で2誌に欲しかった中韓の“由来”強調への反論

◆文春が「裏事情」詳述  新元号が決まり、日本中が「令和」で沸き立っている。週刊誌もこの話題でどう誌面を作るかが腕の見せどころとなる。  週刊新潮(4月11日号)は「『新元号』報じられない20の謎」をトップに持ってきた。…

続き

地球から小惑星「りゅうぐう」までの距離は…

 地球から小惑星「りゅうぐう」までの距離は2億8000万㌔以上。宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、探査機「はやぶさ2」によるりゅうぐうへの衝突実験を成功させた。  難事業だったが、探査機本体から分離された衝突装置が金属…

続き

メキシコ大統領がスペインとローマ法王にアステカ征服で謝罪要求 Mexican president wants Spain, pope to apologize for conquest of Aztecs

 【マドリード】米民主党の大統領候補たちは、2020年大統領選に向け、奴隷に対する賠償の議論を復活させているが、メキシコの新たな左派大統領はもっと古い恨みを持ち出している。スペイン国王とフランシスコ・ローマ法王に対し、5…

続き

「一帯一路」推進へ中国とパキスタンが「悪魔の取引」と米FP誌が警告

◆中国がJeMを支援  インドとパキスタンが領有権を争うカシミール地方のインド側で2月14日に爆発があり、治安要員少なくとも36人が死亡、両国間の緊張が一時高まった。犯行声明を出したパキスタンのイスラム過激派「ジェイシモ…

続き

「一片の落花の影も濃き日かな」(山口青邨)…

 「一片の落花の影も濃き日かな」(山口青邨)。東京地方では、桜の見ごろは過ぎかけているといったところ。花の咲くのを待つ間のどきどきとした気持ちもいいが、散るのを心から惜しむ情緒も悪くはない。  ふと来年のNHK大河ドラマ…

続き

動乱60周年迎えたチベット

 3月10日、都内の公園で約150人のチベット人および日本のチベット支援者、中国の圧政下で苦しむ同胞のウイグル人やモンゴル人による集会とデモが行われた。これは1959年3月10日、チベットの首都ラサで民衆が決起してから6…

続き

露傭兵、アフリカで存在感

次期米軍司令官が懸念  米アフリカ軍の次期司令官スティーブン・タウンゼンド大将は上院軍事委員会での承認公聴会で、ロシア人「傭兵(ようへい)」がアフリカで存在感を強めており、ウクライナのクリミア半島やシリアでのような軍事的…

続き

コンビニ、負担軽減でインフラ維持を

 セブン&アイ・ホールディングス(HD)は、傘下のコンビニエンスストア最大手セブン-イレブン・ジャパンの古屋一樹社長が8日付で退任し、後任として永松文彦副社長が昇格する人事を発表した。  24時間営業をめぐる加盟店とのト…

続き

東西分裂のリビア、大規模衝突の懸念も

東部の軍事組織が首都へ進軍  東西に国家が分裂している北アフリカのリビアで4日、東部トブロクを拠点とする軍事組織「リビア国民軍」(LNA)を率いる元国軍将校ハリファ・ハフタル氏が、首都トリポリへの進軍を命じた。カタールの…

続き

断交ドミノは台湾にとって好機

拓殖大学海外事情研究所准教授 丹羽 文生  「中華民国」とは何か、どこにあるか。こう問われても、大半の人は首を傾(かし)げるだろう。今や「中華民国」なる言葉は死語になったと言っても過言ではない。  1912年1月、辛亥革…

続き

ゴーン容疑者逮捕、「本丸」に迫って全容解明を

 日産自動車の資金を中東オマーンに不正送金し、同社に損害を与えたなどとして、東京地検特捜部は、会社法違反(特別背任)容疑で、前会長カルロス・ゴーン容疑者を再逮捕した。これで4度目の逮捕となる。 「オマーンルート」の容疑 …

続き

辺野古移設が唯一の方法、普天間の機能は必要不可欠

辺野古移設が唯一の方法、普天間の機能は必要不可欠

《 沖 縄 時 評 》 在沖米軍トップらとマスコミが意見交換  米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古沖への移設をめぐり、「基地反対」が沖縄の民意のように県内外のメディアは報じている。しかし、一般的な県民意識としては…

続き

民主党、援助で移民問題を解決 Democrats: Aid will solve migrant issue

 下院民主党幹部らは3日、国境問題をめぐる議論で提案を行い、中米からの移民の急増は経済援助を増額し、米国内の対応を変えることで解決できると主張した。  主要な委員会、小委員会の委員長を務める民主党議員らは、トランプ大統領…

続き

新元号「令和」が、現存する日本最古の歌集…

 新元号「令和」が、現存する日本最古の歌集「万葉集」を典拠としたことで、万葉集ブームが起きつつある。初めて国書から採ったのは画期的な出来事だが、それで日本が国粋的なムードになることはないだろう。  典拠となった巻五「梅花…

続き

古典で読む神仏習合史

神道土台に仏教根下ろす 市谷亀岡八幡宮宮司 梶 謙治氏に聞く  古来からの日本人の信仰の特徴は、神道的風土の上に仏教が受容された神仏習合である。その実態がどんなものか、とりわけ皇室祭祀(さいし)を担う天皇と仏教について、…

続き