世界日報 Web版

Date archive for 4月, 2019

プラごみ大乱1年

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  プラスチックという用語はギリシャ語のプラスティコス(plastikos)に由来する。成形するのに適したという意味だ。最初のプラスチックはビリーヤードの玉として高価で貴重だったゾウの…

続き

「約束破った」とトランプ氏を非難

パレスチナ交渉局長  パレスチナ解放機構(PLO)のサエブ・アリカット交渉局長は、トランプ米大統領が、中東和平交渉で一方的な行動をとらないという約束を破ったと主張、米政府に和平を仲介する資格はないと非難した。パレスチナ自…

続き

自民補選2敗、辺野古移転への反対にも丁寧な説明の継続求めた読・産

◆「政権の緩み」を指摘  「衆院補欠選挙での2敗は、政府・自民党にとって痛手だ」(読売・22日付社説)、「支持基盤の弱い地域だったとはいえ、与党有利とされる補選での2敗は『取りこぼし』ではすまされない」(日経・同)、「自…

続き

ウクライナ、汚職とロシアに毅然と対処を

 ウクライナで行われた大統領選挙決選投票の結果、喜劇俳優のゼレンスキー氏が現職のポロシェンコ大統領を圧倒的な大差で破って当選した。ウクライナ東部は、ロシアがウクライナ南部クリミア半島を武力併合して以来、政府軍と親露派武装…

続き

「青葉渡るあるかなきかの薫風に一ひら…

 「青葉渡るあるかなきかの薫風に一ひら一ひら白藤の花」(中根三枝子)。東京・中央区にある浜離宮恩賜庭園を散策していると、藤棚に藤の花が咲き始めていた。花房はそう長くはなかったが、新緑の中であでやか。  歌人の中根さんは万…

続き

キリスト教徒への暴力が倍増

米支援団体  キリスト教徒に対する攻撃がこの数年間、増加傾向にある。キリスト教徒迫害を監視している米NPO「オープン・ドアUSA」によると、キリスト教徒に対する暴力的攻撃が2017年から18年に倍増し、1日にほぼ11人が…

続き

両陛下、武蔵野陵参拝される

昭和天皇に退位報告  天皇、皇后両陛下は23日午前、昭和天皇の武蔵野陵(東京都八王子市)を参拝し、退位することを報告された。  参拝は、「親謁の儀」と呼ばれる退位に関する儀式の一つ。  両陛下は3月26日に奈良県橿原市の…

続き

首相、「令和」は改憲議論の時代

国民の手で新憲法制定を 推進大会  超党派の改憲派議員で構成する「新憲法制定議員同盟」(会長・中曽根康弘元首相)主催の「新しい憲法を制定する推進大会」が23日、東京・永田町の憲政記念館で開かれ、約1200人が参加した。 …

続き

スリランカテロ、宗教対立を再燃させるな

 スリランカの最大都市コロンボなどのキリスト教会や高級ホテルで、テロとみられる計8回の爆発が起き、日本人1人を含む320人以上が死亡した。  無辜の人たちを標的にした卑劣で残忍なテロは、断じて許されない。 教会やホテルで…

続き

「言論の自由」を勉強しよう A lesson in free speech

 しばらく前、カリフォルニア州の「米イスラム関係評議会(CAIR)」で行った演説の中で、ミネソタ州の民主党員、イルハン・オマル下院議員は、ニューヨーク市の世界貿易センタービルの9・11大量殺人のことを単なる「一部の人たち…

続き

小紙「ワシントン発 ビル・ガーツの眼」は…

 小紙「ワシントン発 ビル・ガーツの眼」は、中国のさまざまな軍事・外交的な動きについて最新情報を提供しているが、昨日付は深海の軍事利用推進を取り上げていた。中国が世界の覇権を狙うとすれば、当然そうするだろう。  ガーツ氏…

続き

NZ乱射事件、オーストリア連立政権揺さぶる

 ニュージーランドのクライストチャーチで先月15日、2カ所のイスラム礼拝所(モスク)で銃乱射事件が起き50人の犠牲者が出た。白人主義者でイスラム系移民を憎悪する極右思想信奉者ブレントン・タラント容疑者は現場で逮捕されたが…

続き

ノートルダム・コレクション

地球だより  パリのノートルダム大聖堂の大火災では、パリ消防隊の懸命な消火作業により、被害は最小限に抑えられた。収蔵されていたイエス・キリストのいばらの冠などを含め多くの宝物が難を逃れた。  中でも聖堂内の壁面を飾ってい…

続き

民間防衛は世界の常識

拓殖大学防災教育研究センター長・特任教授 濱口 和久 協力は任意の国民保護法 「義務的任務」盛り込み検討を  民間防衛は、積極防空(軍防空)に対し、消極防空(民間防空)ともいわれ、次のように定義されている。  「敵の武力…

続き

中国、深海でも軍事利用推進

 中国は非対称戦能力の強化を進めているが、それは宇宙とサイバー空間だけにとどまらない。中国軍が、10年かけて深海での兵器と軍事力を増強する計画を持っていることがこのほど明らかになった。  中国国営メディアによると、中国軍…

続き

衆院補選と地方選、危機感持って難題克服に臨め

 夏の参院選の前哨戦となる衆院大阪12区と沖縄3区の両補欠選挙が21日投開票され、いずれも自民の公認候補が敗北した。2012年末の第2次安倍内閣発足以来、自民候補の国政補選敗北は初めて。両選挙区とも特殊な地域事情はあるが…

続き

「生活科教育研究会」春の定例研究会が開かれる

文科省初等中等教育局・渋谷一典教科調査官  「生活科教育研究会」の春の定例研究会がこのほど、渋谷区立千駄谷小学校で開かれた。文部科学省初等中等教育局教科調査官の渋谷一典氏が「学びをつむぐ生活・総合の授業の創造」と題して講…

続き

沖縄尚学高附属中、英検合格者数が全国1位に

沖縄尚学高附属中、英検合格者数が全国1位に

着実に実績を上げる「人間力の育成」の教育理念  沖縄県屈指の進学校、沖縄尚学学園沖縄尚学高校(那覇市)の附属中学校は英検の合格者数で全国1位に輝いた。同校の教育理念である、グローバル化時代に通用する「人間力の育成」の取り…

続き

妻の連休前ストレス

 大手旅行会社が今年のGWの過ごし方について事前調査をしてみると、帰省を含めて旅行に「行く」(「たぶん行く」を含む)は4人に1人。意外に家で静かに過ごしたいという人が多い。むろん高齢者などはGWに遠出はしない。  一方、…

続き

「令和」に新鮮な光を当て“決定打”を放った読売の中西氏インタビュー

◆「麗しき和」表現する  新元号「令和」をめぐって新聞は百花繚乱(りょうらん)だったが、読売17日付が“決定打”を放った。考案者として有力視される国文学者の中西進氏のインタビュー記事を掲載し、令和に新鮮な光を当てている。…

続き

長寿を祝う節目の年齢の一つに70歳の古希が…

 長寿を祝う節目の年齢の一つに70歳の古希がある。中国・唐の詩人、杜甫の詩<人生七十年古来稀なり>から来ているが、すでに古希は稀とは言えなくなっている。  平成29年の日本人の平均寿命は男性81・09歳、女性87・26歳…

続き

サンダース氏がFOXに出演

アメリカ保守論壇 M・ティーセン 元支持者らにラブコール トランプは裏切ったと非難  サンダース上院議員(無所属、バーモント州)が15日夜、FOXニュースの市民集会に出演したことが民主党員の間で話題になっている。サンダー…

続き

準備不足だった米朝首脳会談

元日朝国交正常化交渉日本政府代表 遠藤 哲也 当面「膠着状態」継続か 「緊張の再燃」のシナリオも  昨年6月8日、シンガポールで行われた第1回米朝首脳会談と、2回目となった2月27、28日のハノイでの会談は、いずれも政治…

続き