世界日報 Web版

Date archive for 4月, 2019

開花するか卵ビジネス

地球だより  経済成長著しいインドに、卵で商機を見いだそうとする日本人がいる。  インドで卵は貴重な栄養源として、消費が拡大しているものの、衛生管理が行き届いていない上、物流網も整備されておらず、日本の卵と比べると味が大…

続き

中国が台湾取り込み加速

 昨年12月、台湾の統一地方選で大勝し、党勢を回復した最大野党・国民党所属の市長や県長が対中交流へ傾斜する政策を打ち出したことに呼応し、中国は訪中する国民党の首長を厚遇し、香港やマカオの一国二制度を台湾にも適応できるよう…

続き

金政権転覆工作は始まっている

 2月28日のハノイ米朝首脳会談でトランプ大統領は北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に、核・ミサイルと大量破壊兵器(WMD)の完全な廃棄、全ての核兵器と核燃料の引き渡しを求めたという。ロイター通信の報道が正しければ、最後通告…

続き

NATOは「米国に重要」

事務総長 初の米議会演説  北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長は3日、米上下両院の合同議会で演説し、NATOは「欧州だけでなく、米国にとっても有益だ」と述べ、NATOに批判的なトランプ氏を念頭に、その…

続き

北の「瀬取り」、各国で歩調合わせ取り締まれ

 韓国外交部当局は、韓国国籍の船舶1隻が国連安全保障理事会による対北朝鮮制裁決議に違反した疑いで、昨年10月から釜山港に係留中だと明らかにした。海上で積み荷を移し替える、いわゆる「瀬取り」を放置していては、北朝鮮の非核化…

続き

新元号が決まった。この国がこの国であり…

 新元号が決まった。この国がこの国であり続けることが、元号という形で確認された。この日本という国には、幾つかの特徴がある。一つが「敵(国内)に対する寛容」だ。  「敗者が国家公認の詩集(『万葉集』)のなかで、英雄的人物と…

続き

ガザで続くハマスとイスラエルの報復の応酬

 イスラエル殲滅(せんめつ)を掲げパレスチナ自治区ガザ地区を実効支配するイスラム根本主義組織ハマスと、イスラエルの武力による報復の応酬が続いている。ガザ地区では、パレスチナ難民の帰還を求めるデモが始められてから1年に当た…

続き

ステルス機が来た

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  「空の支配者」と呼ばれるステルス機は簡単にレーダーに探知されない。言い換えると、「レーダーに捉えられにくい飛行機」だ。しかし多くの人は頭から「レーダーに捉えられない飛行機」だと間違…

続き

バイカル湖の水狙う中国企業

日本対外文化協会理事 中澤 孝之 工場建設に地元民反対 中露関係悪化の震源になるか  「シベリアの宝石」といわれ、東シベリアに位置する世界遺産の一つバイカル湖は琵琶湖の約47倍にもおよぶ三日月型の湖。ブリヤート共和国とイ…

続き

海外でも噂の韓国人“ノーショー”

韓国紙セゲイルボ 国内被害は年間4兆5000億ウォンに  「このレストランは韓国人の予約は受け付けていないそうです」  予約代行アプリで日本の札幌で美味(うま)いと評判の寿司店を予約しようとして、返ってきた青天の霹靂のよ…

続き

アルジェリア大統領辞任

20年の長期政権に幕  北アフリカ・アルジェリアで、4期20年にわたる長期政権を維持してきたアブデルアジズ・ブーテフリカ大統領(82)が2日、辞任した。同国の国営テレビが同日、報じた。  大統領府は1日、今月28日の任期…

続き

トランプ氏、NATO事務総長と会談

加盟国に国防費増要求  トランプ米大統領は2日、北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長とホワイトハウスで会談した。トランプ氏は「米国がNATOの国防支出の大部分を占めている」と述べ、NATO加盟各国にさら…

続き

韓国・文政権 親北側近が反日を主導

80年代に急進的学生運動  2015年末の日韓「慰安婦」合意に基づき設立された元慰安婦支援財団の解散や元徴用工関連訴訟で相次ぐ日本企業に対する賠償命令判決と韓国内資産差し押さえの動きなどで冷え込んだままの日韓関係。この間…

続き

中高年引きこもり、社会の課題として支援を

 衝撃的な数字である。内閣府の調査で、中高年の引きこもりが推計約61万人に上ることが分かった。  若者層を対象とした既存の調査と合わせると、全体では100万人を超えることになる。  深刻な「8050」問題  当事者の高年…

続き

日銀短観で景況大幅悪化でも楽観の日経、増税実施再考に触れぬ各紙

◆財政再建重視の読売  新年度スタートの1日は、新元号が「令和」に決まったという明るいニュースとともに、「企業の景況感が大幅悪化」という芳しくない報道もあった。ここで取り上げるのは後者の、3月日銀短観(全国企業短期経済観…

続き

栃木県日光市の今市は江戸時代、日光街道…

 栃木県日光市の今市は江戸時代、日光街道、例幣使街道、会津西街道が交わる宿場町として栄えたところ。その杉並木は特別史跡と特別天然記念物の二重指定を受けて保護されている。  街中にある道の駅「日光街道ニコニコ本陣」は、地元…

続き

正恩氏が軽自動車に乗る日

北の子がアフリカの子に並ぶ  国連の北朝鮮常駐調整官が先月、北朝鮮人口の43%が食料・水不足だとし、約134億円の緊急人道援助拠出を訴えた。直後、国連北朝鮮制裁専門家パネルが、北の広範な経済制裁逃れを指摘し、金正恩朝鮮労…

続き

アルジェリアの大統領が28日までに退任

任期満了前に  アルジェリア大統領府は1日、アブデルアジズ・ブーテフリカ大統領(82)が28日の任期満了を待たずに退任すると発表した。同国国営メディアが報じた。今後の具体的な日程は明らかにされていない。  ブーテフリカ氏…

続き

沖縄で初、拉致問題の「国民の集い」開かれる

北朝鮮拉致の疑いの特定失踪者34人 「国民の集い」沖縄で初

地元メディアはさらに周知を  北朝鮮による拉致被害について考える「国民の集い」がこのほど、那覇市内で開かれた。政府拉致問題対策本部、県、那覇市が共催した。公的機関が主催する拉致問題の集い開催は県内では初。被害者家族は、地…

続き

バイデン氏から「不適切な接触」 米民主党の女性から告発続く

 2020年米大統領選への出馬を検討しているバイデン前副大統領から、不適切な性的接触を受けたとする女性の告発が続いている。正式な出馬表明はしていないものの、民主党候補として世論調査で軒並み1位のバイデン氏の出馬判断への影…

続き

春の風物詩 ワシントンの桜、見頃に

ポトマック河畔  米首都ワシントンの春の風物詩となっている桜が見頃を迎え、訪れた人たちを楽しませている。米国立公園局は1日、花見の名所であるポトマック河畔のタイダルベイスンで70%の花が開花していると発表した。見頃は、7…

続き

「グリーン・ニューディール」をめぐる駆け引き A vote for the Green New Deal

 気候変動政策「グリーン・ニューディール(GND)」とは、エネルギーの効率化を図るために、米国の建物を一棟残らず改築するか、建て直すかして、米国経済を10年以内に完全な「脱炭素化」へ向かわせるという、ばかげた計画のことで…

続き

キャンプ・シュワブ祭りでの景色

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  沖縄県名護市辺野古のキャンプ・シュワブが3月23日と24日、基地内イベントのため一般開放された。普天間飛行場の移設先となっている米軍基地だ。  23日午後は、小雨が降り県民にとって…

続き