世界日報 Web版

Date archive for 3月, 2019

全戦没者20万人の起源、誤謬を重ね死者増やす

歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実上原 正稔 (47)  1946年1月15日、アメリカ海軍軍政府は沖縄本島の人口調査結果を発表した。32万6625人であった。沖縄諮詢(しじゅん)会は44年2月の沖縄本島の…

続き

野党指導者側近を拘束 ベネズエラ

「テロを計画」と政権側  反米左派マドゥロ大統領による強権政治が続く南米ベネズエラで21日、野党指導者グアイド国会議長の首席補佐官を務めるロベルト・マレロ氏が情報機関に拘束されたことが分かった。グアイド氏が同日、明らかに…

続き

「自由民主」の「竹島の日」

「強烈な怒り」決議1面に 文在寅政権に問題を絞れ  文在寅政権下の韓国とわが国との関係悪化を背景に、自民党の機関紙「自由民主」(3・5)は1面に2月22日の「竹島の日」を特集した。親北朝鮮左翼政権が支配する韓国の対日姿勢…

続き

ゴラン高原のイスラエル主権、米大統領が支持表明

アラブ諸国の反発も  トランプ米大統領は21日、ツイッターで、イスラエルが占領しているゴラン高原について「米国はイスラエルの主権を完全に認める時期が来た」と表明した。米国の長年の政策を大きく転換させることになる。昨年の米…

続き

大阪ダブル選「維新」包囲網

大阪ダブル選「維新」包囲網

「公明」に「都構想」決裂経緯 「自由民主」「赤旗」薄い連帯  地域政党・大阪維新の会の大阪府知事・市長の辞職によるダブル首長選は、統一地方選挙の注目対決だ。大阪市を廃止して府に権限を集中させ、東京都・23区のように府と4…

続き

共産党の与党化に警戒を

 共産党が、政権入りに向けて激しく動いている。参議院議員選挙で本格的な野党共闘を実現させて野党議員を議会で多数派とし、さらに次の衆議院議員選挙でも本格的な野党共闘を実現、議会で多数派、新政権の与党になるという筋書きだ。 …

続き

米軍、ソマリアでテロ組織空爆を強化 U.S. accelerates strikes on Somalia terror group

 国防総省がアフリカの駐留米軍を削減すると報じられたが、トランプ政権によるソマリアのイスラム過激組織に対する軍事作戦は記録的な水準にまで強化され、主要人権団体からは、民間人を殺害し、戦争犯罪を犯しているとの批判の声が上が…

続き

天皇陛下は来月17日から三重県を訪問され…

 天皇陛下は来月17日から三重県を訪問され、18日に伊勢神宮を参拝される。30日に退位されることを皇祖神に報告されるためであるが、これが天皇として最後の地方御訪問となる。  陛下の伊勢神宮御参拝は、式年遷宮が行われた翌平…

続き

イチロー選手引退、記録に挑み続けた安打製造機

 平成という一時代に日本のプロ野球から雄飛した米大リーグで縦横無尽に活躍し、メジャー屈指のスーパースターとなった天才打者が、現役生活に終止符を打つ。 米野球殿堂入りは確実  今季で日米通算28シーズン目を迎えていたマリナ…

続き

今上陛下と光格天皇

維新への道拓いた名君 生田神社名誉宮司 加藤隆久氏に聞く  今上陛下が生前譲位(退位)のお考えをお持ちのことが知られるようになってから、一番近くに生前譲位した江戸時代後期の光格天皇が注目されている。傍系の閑院宮家から即位…

続き

猟奇犯罪に死刑復活の声

地球だより  フィリピンで16歳の少女が犠牲となった極めて残虐な殺人事件があり、死刑が廃止され極刑は終身刑となっていることから、死刑復活を求める声も上がっている。  事件があったのは、リゾート地として知られるセブの玄関口…

続き

24日にタイ総選挙

 2011年7月以来となるタイ総選挙(下院、定数500)が24日、行われる。軍政を引き継ごうとする親軍政党と反軍政のタクシン派、その双方に距離を置く民主党が三つ巴(どもえ)戦を展開。しかし3勢力とも単独過半数を取るのは難…

続き

ロシア疑惑、米大統領弾劾への支持低下

米CNN世論調査  米CNNテレビは20日、ロシアによる2016年米大統領選介入疑惑をめぐり、大統領の弾劾を支持する人の割合が36%で、昨年12月の前回調査から7ポイント低下したとする世論調査(13~17日実施)の結果を…

続き

国連、マドゥロ政権の人権侵害批判

ベネズエラ情勢で報告書  政情不安が続いている南米ベネズエラ情勢に関して、国連人権高等弁務官事務所は20日、反米左派マドゥロ政権が秘密警察や民兵などを用いて反体制派の市民に対する殺害や拷問、拉致などの弾圧を行っていると指…

続き

北京の北朝鮮レストラン制裁受け閉鎖命令も営業

 北朝鮮に対する経済制裁の一環として中国政府が閉鎖を命じていた北朝鮮運営レストランが北京で営業を続けている。  中国政府は2017年9月、国内に約100店あるとされる北朝鮮運営レストランを4カ月以内にすべて閉鎖すると発表…

続き

EU大統領、離脱延期が短期間なら可能

協定案の英議会承認が条件  英国のメイ首相が欧州連合(EU)離脱期限の29日が迫る中、EUに対して6月末までの延期を求めたのを受け、ブリュッセルからの報道によると、トゥスクEU大統領は20日、「短期間の延期は可能」としな…

続き

政治家の資質としての「均衡感覚」

韓国紙セゲイルボ 深刻な野党指導部の歴史認識発言  第一野党、自由韓国党の歴史認識発言が目も当てられない。朴槿恵前大統領の弾劾から光州民主化運動(保守派は光州事件・暴動と呼んだりもする)、反民特委(=反民族行為特別調査委…

続き

韓国版トルネード

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  新羅の(30代)文武王(金)法敏は、(29代)太宗武烈王、金春秋の息子だ。彼が歴史の中で輝くのは、父と共に三国統一を成し遂げたためだけではない。唐に対抗して国を守ったのでいっそう輝…

続き

北の密輸網を放置する日本

どう動く米朝 国連北朝鮮制裁委員会元専門家パネル委員 古川勝久氏(下) 国連安全保障理事会北朝鮮制裁委員会の専門家パネルが最近、年次報告書を公表したが、注目点は。  深刻な制裁逃れの手法として主に3分野ある。一つは、海運…

続き

北方領土問題、ロシアに足元を見られるな

 ロシアのプーチン大統領は、日露平和条約締結交渉に関して「まず日本が日米安保条約から離脱しなければならない」と述べた。北方領土返還後に米軍が展開することを懸念しての発言だが、日本が到底のめない条件だ。ロシアがまともに交渉…

続き

「打たれ弱い」人間がいる。本人の個性の…

 「打たれ弱い」人間がいる。本人の個性の問題ではあるが、世代的な面もあるようだ。私見では、1970年以降に生まれた世代、おおむね50歳以下の人々にその傾向が強い。彼らはあまり議論をしない。「議論しないからできない」のか「…

続き

イラン大統領、就任後初のイラク訪問

 イランのロウハニ大統領は3月11日、2013年の就任以来初のイラク訪問を行い、3日間の日程の中で、アブドルマハディ・イラク首相やサレハ大統領、ハルブーシ議会議長、イスラム教シーア派の最高権威、シスタニ師らと会談した。米…

続き

漁業の近代化を進める韓国

東京財団政策研究所上席研究員 小松 正之 法制度とシステム改革 日本と距離置き独自路線に  2018年11月1日からの韓国訪問は約9年ぶりで、国立研究所・機関、養殖業者、漁業団体ならびに消費地・卸売市場および済州島自治政…

続き