世界日報 Web版

Date archive for 3月, 2019

排他的ナショナリズムの脅威

アメリカン・エンタープライズ研究所客員研究員 加瀬 みき ストレスためる白人男性 非白人移民を「侵略」と見なす  またもや大量殺戮(さつりく)事件が起きた。それも自然と平和の代名詞のような小国ニュージーランドのクライスト…

続き

メディア対応に表れた“権威主義”

韓国紙セゲイルボ 政権批判を「売国」とする共に民主党  スポーツの国家代表チームを取材する時、記者であっても自国チームの勝利を願うが、常に応援するわけではない。代表チームがふがいない時はしっかり指摘するのが記者の本分だ。…

続き

天安艦の涙

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  悲運の天安艦(2010年3月、北朝鮮小型潜水艇の魚雷により爆沈した韓国哨戒艦「天安」)は昨日も泣いた。46勇士の犠牲を称(たた)える追悼行事に政府の高位層はまったく姿を見せなかった…

続き

両陛下、桜をご観賞

 京都府と奈良県を訪問中の天皇、皇后両陛下は27日午前、京都御苑(京都市)内の近衛邸跡にある枝垂れ桜を私的に観賞された。  五摂家の一つだった近衛家の邸宅跡地には、枝垂れ桜の大木約60本があり、御苑内で一番早く咲く桜とし…

続き

イチロー引退、選手と観客の思いが凝縮する幸福な時間に共感した朝日

◆各紙一斉に功績称賛  「数々の金字塔を打ち立てた偉大な野球選手が、バットを置いた。輝かしいプレーは多くの人々の記憶に残るだろう」(読売・社説)。「平成という一時代に日本のプロ野球から雄飛した大リーグで縦横無尽に活躍し、…

続き

年800万㌧流出の海洋プラごみ問題

政府 途上国含め対策呼び掛け  世界中で海洋プラスチックごみ問題への関心が集まる中、環境省は来月から主な排出国とされる東南アジア諸国に対してごみの測定方法や再生利用などの技術移転に取り組むと決定した。ほかにもレジ袋有料化…

続き

露疑惑報告書、米は分断の遺恨を乗り越えよ

 ドナルド・トランプ氏が当選した2016年の米大統領選にロシアがサイバー攻撃などで介入したとの疑惑で、トランプ氏らとの共謀があったか、また大統領就任後のトランプ氏が司法妨害をしたかなどをめぐる捜査報告書の概要が公表された…

続き

オーストラリア西部にある町パースは、旅行…

 オーストラリア西部にある町パースは、旅行ジャーナリストの故兼高かおるさんが「世界で一番美しい街」と称(たた)えた人気の観光都市。街並みはもちろん白い砂浜が続くビーチが自慢だ。  30年ほど前、この街に日商岩井の代表とし…

続き

米軍事圧力で窮地の金委員長

 世の中は競争相手(ライバル)を潰すために悪質な流言飛語(フェイクニュース)を流して群集心理を操作することが多い。ロシアによる2016年米大統領選挙介入疑惑もその類だったのだろうか。  バー米司法長官は24日、モラー特別…

続き

「政府追従」イメージ脱却を 一枚岩の態勢づくり急務

「政府追従」イメージ脱却を 自民党県連大会で会長に中川県議選出

一枚岩の態勢づくり急務  自民党沖縄県連は23日、那覇市で県連大会を開き、副会長の中川京貴県議(56)を会長に充てる人事を承認した。4月21日に投開票される衆院沖縄3区補選、夏の参院選で議席奪還に向け、政府追従のイメージ…

続き

政治利用されるジュゴンの死

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  沖縄で生息していたジュゴンの死骸がこのほど発見された。沖縄本島で3頭確認されているうちの1頭だ。  死骸が漂着したのは、沖縄本島東海岸の辺野古から遠く離れた西海岸の運天漁港沖(今帰…

続き

スウェーデンは遅ればせながら教育に力を A late education for Sweden

 スウェーデンの「社会民主主義」は、しばしば、欧州人や、同じような考えをしている米国人によって、模範的社会のありようとして引き合いに出されるが、深刻な困難に直面している。スウェーデンはもはや、低犯罪国ではなく、殺人事件率…

続き

両陛下、神武天皇陵を参拝

退位 報告される  天皇、皇后両陛下は26日、奈良県橿原市の神武天皇陵を参拝し、4月30日に天皇陛下が退位することを報告された。  参拝は、「親謁の儀」と呼ばれる退位に関する儀式の一つ。両陛下の同陵への参拝は2016年以…

続き

駆け足だったが、先週末に伊勢神宮と熊野三山…

 駆け足だったが、先週末に伊勢神宮と熊野三山をお参りした。日本を代表する聖地を訪ね、日本人の信仰と文化についていろいろと考えさせられた。  熊野といえば中世の白河上皇ら歴代上皇の熊野御幸(ごこう)が有名だが、その後は一般…

続き

IT駆使し国民を監視、ウイグル族への弾圧強化

 米国のサム・ブラウンバック大使(信教の自由担当)はワシントン・タイムズとのインタビューで、中国が、顔認証技術などITを使って国民への監視を強化する一方で、イスラム教徒の少数民族ウイグル族などを教育と称して施設に強制収容…

続き

タイ総選挙、民政復帰後に山積する課題

 クーデターによって発足した軍事政権が5年続いた後、ようやくタイで民政復帰に向けた総選挙(下院、定数500)が実施された。  タクシン元首相派のタイ貢献党が第1党となったものの、他党を圧倒する往年の独走態勢とはならず、軍…

続き

拡散するアラブ陰謀説

地球だより  フランスは2015年からイスラム過激派によるテロが何度も起きたことから、テロと言えば、イスラム系アラブ移民が起こすものと思われがちだ。しかし、実はイスラム教礼拝堂モスクやユダヤ教礼拝堂シナゴーグが襲撃される…

続き

日本の拠出は中国人事務局長の言いなり

国連工業開発機関  米英仏など先進主要国が国連工業開発機関(UNIDO)から次々と脱退した今日、日本はUNIDOの数少ない貴重なドナー国だ。不思議なことは、李勇事務局長(元中国財務次官)がUNIDOのトップに就任して以来…

続き

国防費の増額続ける中国

拓殖大学名誉教授 茅原 郁生 覇権志向の習軍事改革 南シナ海・台湾情勢も背景に  第13期全国人民代表大会第2回会議(全人代、国会に相当)は、経済成長率の低迷や米中貿易戦争という内憂外患の中で開催され、15日に対米融和姿…

続き

両陛下、京都入りされる

神武天皇陵に御退位報告へ  天皇、皇后両陛下は25日午後、神武天皇陵(奈良県橿原市)への参拝などのため、東京駅発の新幹線で京都府入りされた。  25日夕には京都御所で、関西地方の各界代表を招いた即位30年記念の茶会を催し…

続き

伝統芸能の「加賀宝生」を小・中学生が継承

伝統芸能の「加賀宝生」を小・中学生が継承

「子ども塾」で2年間一流の講師陣から学ぶ  伝統芸能の能楽「加賀宝生(かがほうしょう)」(市指定無形文化財)が盛んな金沢市では、貴重な文化を子供たちに受け継いでもらおうと、「加賀宝生子ども塾」を開講している。塾生は小・中…

続き

都の「性教育の手引」改訂版、指導要領超える授業例を掲載

 児童生徒の発達段階に応じた性教育の実践のため、東京都教育委員会(都教委)が学校での指導事例などをまとめた「性教育の手引」(以下、手引)の改訂版が3月中に公表される。改訂版にはネット上のトラブルなど現代的な問題への対応の…

続き

「第三の性教育」が必要

 高橋史朗・麗澤大学大学院特任教授の話 性に関する科学的知識や情報を伝えてもらうために、地域の専門家の活用は積極的に行う必要があるが、日常的に子供と接する教員と保護者との共通理解を深め、フォローできるようにする必要がある…

続き