世界日報 Web版

Date archive for 9月, 2018

北建国70年行事、強硬路線自粛に惑わされるな

 北朝鮮で建国70年を祝う行事が盛大に行われ、軍事パレードでは米本土を射程に入れる大陸間弾道ミサイル(ICBM)は登場せず、金正恩朝鮮労働党委員長による演説もなかった。これらを理由に北朝鮮が武力挑発から対話に路線転換した…

続き

米朝首脳再会談、金正恩氏が要請

「終戦宣言」自ら説得狙う  米ホワイトハウスのサンダース報道官は10日、トランプ大統領が北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長から、2回目の首脳会談を要請する書簡を受け取ったと発表し、これにトランプ氏が応じる意向を示していること…

続き

「普天間移設」をめぐり、沖縄県知事選の公開討論会で議論が白熱

振興策の予算確保 国との関係で相違  30日投開票の沖縄県知事選に出馬を表明した前宜野湾市長の佐喜真淳氏(54)=自民、公明、維新推薦=と、自由党衆院議員で革新政党・団体が推す玉城デニー氏(58)による公開討論会がこのほ…

続き

行き渡らない「選挙公報」

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  普天間米軍基地から爆音をなくす訴訟団(普天間爆音訴訟)の原告の一人が、普天間飛行場の早期撤去と辺野古移設を明言した宜野湾市議選の新人候補を激励に訪ねた。  「ここに書いてあるあなた…

続き

ナイキ、40億㌦のファンブル(注1) Nike’s $4 billion fumble

 試合前の国家斉唱で片膝立てることをはやらせたコリン・キャパニックは、彼をナイキの30周年記念を祝うための同社のキャッチコピー「ジャスト・ドゥー・イット」(とにかくやってみろの意)運動の顔にする実入りのいい契約にサインし…

続き

北海道地震への対応で延期されていた自民党…

 北海道地震への対応で延期されていた自民党総裁選の本格論戦がスタートした。6年ぶりとなる選挙にしては、盛り上がりはいまひとつ。せっかくの機会だ。活発な論戦とその深化を望みたい。  国会議員選挙の場合、特に野党に多いが、ほ…

続き

東大門で会談取材

地球だより  来週、北朝鮮の平壌で行われる南北首脳会談の取材は現地同行できない多くの居残り組のためにソウル市内に臨時プレスセンターが設けられる。場所は4年前に完成した「東大門デジタルプラザ」という流線形の施設だ。過去の会…

続き

北朝鮮で建国70年行事、後ろ盾に中露 「核強国」主張

 北朝鮮で9日、建国70年を祝う行事が行われたが、中国、ロシアから政府要人を迎え入れ、「核強国」入りを主張するなど非核化の意志を疑わせる強硬姿勢が目立った。一方、軍事パレードでは大陸間弾道ミサイル(ICBM)級を登場させ…

続き

知って、食べて、来てもらおう

知って、食べて、来てもらおう

東京電力福島第1原発事故 放射線の正しい知識を全国に  東日本大震災と東京電力福島第1原発事故を受けた福島県に対し、原子力災害に起因する科学的根拠に基づかない風評やいわれのない偏見・差別が今なお残っている。このため、復興…

続き

数学の公式を疑った高校生

 最近、知人から高輝度青色LEDの開発によってノーベル物理学賞を受賞した中村修二カリフォルニア大学サンタバーバラ校教授の高校時代の話を聞いた。  四国・愛媛の大洲高校出身の知人は中村教授と同学年で、文系と理系の違いはある…

続き

北朝鮮の脅威に重点を置く平成30年版防衛白書を素っ気なく報じた朝日

◆対照的な読売の報道  「白書」。政府が外交・内政など各分野の現状を明らかにし、将来の政策を述べるために発表する報告書のことだ。英国政府の報告書が白い表紙を付け「ホワイト・ペーパー」と呼ばれたことから、わが国では「白書」…

続き

皇太子殿下、最先端研究拠点に

リヨン滞在終えパリへ  【リヨン時事】フランス公式訪問中の皇太子殿下は10日、滞在先のリヨンから南東に約100キロ離れたグルノーブル最先端研究拠点(GIANT)を日帰りで訪問された。  皇太子殿下はGIANTの中核施設の…

続き

テニスの四大大会シングルスで日本人選手が…

 テニスの四大大会シングルスで日本人選手が初めて挑戦した1912年から1世紀を超え、ついに日本テニス界の悲願を達成した大坂なおみ(日清食品)。全米オープン女子シングルス決勝は、主審の判定にブチ切れしたセリーナ・ウィリアム…

続き

自民党総裁選、最大の論点は憲法改正だ

 自民党総裁選の論戦がスタートした。事実上の首相選びとなる選挙である。立候補した安倍晋三首相(党総裁)と石破茂元幹事長は、明確な国家ビジョンや骨太な政策を掲げて論じ合ってほしい。 6年ぶりとなる選挙戦  首相は野党時代の…

続き

成国際大学教授 浅野 和生

台湾をTPPに迎え入れよ

平成国際大学教授 浅野 和生 国交国数が史上最少に 中国の「文攻武嚇」傍観するな  去る8月21日、中米エルサルバドルが台湾と国交を断絶するとともに、中国と国交を樹立した。これで2016年5月の民進党、蔡英文政権の発足以…

続き

学校で動物を飼う意味とは?

学校で動物を飼う意味とは?

新潟県獣医師会会長・宮川 保氏  「動物飼育を通して生命を実感させ、情愛豊かな子供を育てたい」という趣旨で行われている全国学校飼育動物研究大会が第20回を迎えた。「学校で動物を飼うことの意味を改めて考える」と題して、この…

続き

暮らしの中のメンタルヘルス

メンタルヘルスカウンセラー 根本 和雄 「心の免疫力」高めよう 感情調整力生かし回復力養う  「メカ化社会」の昨今、これまでとは異なる〈テクノ・ストレス〉(新型ストレス)によって人々の心は萎(な)えて、傷つきやすく(バル…

続き

器問われるトランプ大統領

米コラムニスト マーク・ティーセン マケイン氏攻撃に終始 経済好調も支持率は低迷  建国以来、合衆国上院議員は1974人いる。大統領と副大統領以外で、議会議事堂に遺体が公開安置された上院議員は、ジョン・マケイン氏が8人目…

続き

オバマ前米大統領、「怒りを利用」とトランプ氏批判

中間選挙に向けて始動  オバマ前米大統領は7日、中西部イリノイ州の大学で演説し、「政治家が長年煽(あお)ってきた怒りを利用している」とトランプ大統領を名指しで批判。11月の中間選挙で民主党候補者への投票を呼び掛けた。  …

続き

就活ルール、廃止すれば学業への影響大

 経団連の中西宏明会長が、2021年春以降入社の学生の採用活動に関し、面接の解禁日などを決めた就職活動ルール(採用選考に関する指針)を廃止する意向を表明した。企業の採用活動、学生生活への影響が大きいだけに波紋が広がってい…

続き

米国防総省、ミサイルの宇宙配備検討

 米国防総省は、中国とロシアからの高速ミサイルの脅威に対抗するため、宇宙へのミサイルと新型センサーの配備を検討している。国防総省幹部が4日、議会で開催されたミサイル防衛に関する会合で明らかにした。間もなく公表される国防総…

続き

中国の合成麻薬輸出取り締まり本格化 DEA: 175 fentanyl ingredients were banned in China

 中国は米国への合成麻薬オピオイドの輸出取り締まりを本格化した。米政府当局者が6日、議会で明らかにした。一方で、郵便への監視を強化し、メキシコのカルテルと協力関係にあるネット密輸人らを取り締まるためにさらに対策を強化する…

続き

女子体操界パワハラ騒動の背景に「日体大」対「朝日生命ク」の構図

◆全く視点の違う両誌  同じことでも視点を変えると全く違って見えてくる。人間は感情の動物だから、事実よりもいったん抱いた感情の方が勝り、ものの見方が歪(ゆが)むのだ。その歪み方は白が黒と見え、黒が白と見えることはしばしば…

続き