世界日報 Web版

Date archive for 9月, 2018

セッションズ米司法長官、トランプ政権は大学の言論の自由を抑圧する連中に立ち向かうと主張 Sessions: Trump administration to stand up to college free speech ‘bullies’

 ジェフ・セッションズ米司法長官は17日、大学で言論の自由を抑えつける「キャンパスのいじめっ子たち」にトランプ政権は立ち向かうと表明した。一方、共和党の上院議員幹部はセッションズ氏に対し、強気の発言だけでなく、もっと法的…

続き

イドリブ総攻撃前夜のシリア

東京国際大学名誉教授 渥美 堅持 事前に化学兵器排除へ 反政府勢力壊滅目指す政府軍  鶏を捕獲するときには鶏小屋の隅に鶏を追い込み捕獲する。これと同じようにシリア政府は反政府勢力をシリア北西部のイドリブ県に追い込んだ。 …

続き

LGBTへの「共感」に惑わされ疑問追及を放棄した「深層NEWS」

◆深層迫らず広告塔に  多くのメディアが煽(あお)る“LGBT(性的少数者)ブーム”の中で、国文学研究資料館長で東京大学名誉教授のロバート・キャンベルがゲイ(男性同性愛者)であることを自身のブログで公表した。  BS日テ…

続き

文科次官辞任、職員の規範意識を高めよ

 文部科学省の戸谷一夫事務次官と高橋道和初等中等教育局長が辞任した。 一連の汚職事件の責任を取るためで、組織的な天下り問題で辞任した前川喜平前次官に続き、事務方トップが2代続けて不祥事で引責辞任する異例の事態となった。 …

続き

「枝豆をおせばつぶてや口の中」(五十嵐播水)…

 「枝豆をおせばつぶてや口の中」(五十嵐播水)。そろそろ秋といっても、なかなかその実感が持てない。最近は秋雨前線の影響で長雨が降り、朝夕は肌寒いほど。なぜ秋の到来を感じられないのかと思っていると、まだ秋の虫の鳴き声がして…

続き

皇太子殿下御夫妻、高齢者施設に

 皇太子殿下御夫妻は21日午後、東京都墨田区の高齢者施設「東京清風園」を訪問された。敬老の日にちなんだ恒例の訪問で、デイサービスの利用者や、施設入居者と交流された。  同施設は、特別養護老人ホームやケアハウスのほか、デイ…

続き

各党首選に注目度の差 支持率に繋がらぬ国民民主

ネットや青年動員も実らず  9月は国民民主党代表選、自民党総裁選が行われたが、双方の注目度の差は大きかった。  国民民主党の機関紙「国民民主」(9・21)は、4日の代表選結果を受けて「玉木雄一郎新代表を選出」の見出しで結…

続き

「公明」の日中40年特集 駐日中国大使が米国批判

「公明」の日中40年特集 駐日中国大使が米国批判

対米統一戦線形成に加担  このところ公明党の機関誌「公明」には日中平和友好条約締結40周年の特集が目立つ。同誌9月号の特集「恒久平和への潮流を促進」には、山口那津男代表インタビュー「東アジアの安定を目指し幅広い交流が必要…

続き

罪重い犠牲者数捏造、住民死者は最大5万5000人

歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実上原 正稔 (23)  「平和の礎(いしじ)」の隠された真相については初めて明らかにした。そこに刻印された沖縄出身者のほとんどが沖縄戦とは関係ないことも理解できたものと思う…

続き

両陛下、愛媛・広島御見舞い

豪雨被災地、ヘリ使い  天皇、皇后両陛下は21日、西日本豪雨で大きな被害を受けた愛媛県西予市と広島県呉市を御訪問し、被災者のお見舞いをされた。14日には岡山県倉敷市を訪れており、被災3県を全て訪問されたことになる。  特…

続き

過剰摂取と自殺で平均余命短く Overdoses, suicides cut national life expectancy

 薬物と自殺が米国人の平均余命を引き下げている。  米疾病対策センター(CDC)の特別報告によると、心臓病やがんなど死につながる病気の生存率が高まる一方で、過剰摂取による死、自殺、慢性肝疾患が増加している。  国立健康統…

続き

損失大きいブラックアウト

 9月6日早朝の震度7の大地震となった北海道胆振(いぶり)東部地震は、死者41人を出した。北海道全域で停電(ブラックアウト)となり、商店街はもちろん、新千歳空港の飛行機も飛ばず、JR各線もストップ、住民や旅行者を2日間、…

続き

3日間に及んだ文在寅韓国大統領の北朝鮮…

 3日間に及んだ文在寅韓国大統領の北朝鮮訪問と南北の首脳会談は、金正恩朝鮮労働党委員長の年内ソウル訪問などサプライズを交え、米朝首脳の再会談実現へムードの盛り上げに腐心した。  最終日に、北朝鮮が「革命の聖地」と宣伝する…

続き

国際捕鯨委員会、保護と利用を両立させよ

 国際捕鯨委員会(IWC)総会で、商業捕鯨再開を目指す日本の提案が否決された。  クジラ資源の持続的な利用を目指す日本の方針が受け入れられなかったことは残念だ。  商業捕鯨再開案を否決  日本はこれまで30年以上にわたっ…

続き

覇権狙う中国型資本主義

産業革命の本質 元道都大学教授 佐藤義信氏に聞く 人類史的メガトレンド  18世紀後半から19世紀初頭にかけて起きた英国の産業革命。綿産業における機械化、蒸気機関の発明による動力革命、さらにそれを利用した鉄道建設にみられ…

続き

キリスト教弾圧強める中国

 中国では非公認宗教への弾圧が強化され、キリスト教でも中国政府が認めるカトリック以外は認めず、イスラム教や仏教の主要団体も当局の締め付けが厳しくなっている。バチカンと中国政府が長年対立してきた司教任命の主導権問題が収束に…

続き

米がメタン排出規制廃止

 トランプ政権は、国有地での石油・ガス採掘で発生するメタンガスの排出規制を「欠陥がある」として廃止する。内務省が18日、2016年排出防止規則の改正規則を公表した。同省は、これによって、州や自治体の行政の障害となる「煩雑…

続き

経済政策の基調めぐり対立する大統領府と内閣

韓国紙セゲイルボ  経済政策の基調をめぐり経済チームの意見の差が広がっている。大統領府の張夏成政策室長は政府の政策基調である「所得主導成長」を維持したい。半面、金東兗経済副総理は所得主導の成長を調節し、同時に企業を起こし…

続き

安倍総裁3選、山積する課題に具体的成果を

 任期満了に伴う自民党総裁選は、現職の安倍晋三総裁(首相)が石破茂元幹事長を抑えて連続3選を果たし、2021年9月まで3年間の追加任期を獲得した。国外では中国の拡張政策、北朝鮮の核・ミサイル開発、米中の貿易摩擦など緊迫す…

続き

「一誠」を以て改憲実現を

編集局長代理兼政治部長 早川一郎  安倍晋三首相が自民党総裁選で勝利し、政権の継続が確定した。選挙中、憲法改正を最優先課題と位置付け、次の国会に自民党案を提出するスケジュールを示し覚悟を繰り返し表明してきたことを評価した…

続き

ノーベル文学賞への強い執念を物語る「辞退」…

 ノーベル文学賞への強い執念を物語る「辞退」だ。作家の村上春樹氏が、関係者の不祥事によって今年は発表が見送られたノーベル賞の代わりに、今年限りで設けられた文学賞の最終候補を辞退した。  賞を主催するNPO団体「ニューアカ…

続き

ユダヤ人は太巻きがお好き?

地球だより  イスラエルでは9月10日、ユダヤの新年(ロシュ・ハシャナー)を迎えた。今年はユダヤ暦5779年となる。  聖書の創世記に「はじめに神は天と地とを創造された」とあり、ユダヤ教指導者(ラビ)たちは聖書の記述から…

続き

遼東の風塵

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  (朝鮮第22代王)正祖4年、1780年の陰暦7月10日、燕厳(ヨンアム)・朴趾源(パクジウォン)(燕厳は号)は遼寧省外の十里河を出て瀋陽に向かった。ひどく暑かったその日、眼前には遼…

続き