世界日報 Web版

Date archive for 9月, 2018

変貌するスウェーデン Changing Sweden

 数十年間、米国のリベラル派は、大西洋のかなたを羨望(せんぼう)をもって眺めてきた。フランスは医療を社会化し、ドイツは強い労働組合を持っている。イタリアとフランスには優れた食糧がある。  スウェーデンは特に、理想化される…

続き

英国財務省で「ネズミ捕獲長」の公式の肩書…

 英国財務省で「ネズミ捕獲長」の公式の肩書を持つ猫が行方不明になり、一時省を挙げての大騒ぎとなったという。ビクトリア時代の大宰相と同じ名前を持つ黒猫「グラッドストン」は、幸い職員の捜索によってすぐに見つかった。  首相官…

続き

ここは妊婦優先席

地球だより  近年ソウルで普及した地下鉄車両内の「妊婦配慮席」。以前は日本のように車両の両端に高齢者や体の不自由な人向けの「優先席」があって、そこに妊婦のマークもあった。  ところが少子化対策として車両ごとに2座席分が別…

続き

混乱のトランプ政権、外交で実績

アメリカ保守論壇 M・ティーセン 米国への信頼を回復 孤立主義の道選ばず  ワシントン・ポスト紙のボブ・ウッドワード記者は新著「フィア(恐怖)」で、トランプ大統領が2017年4月、サリン攻撃によって口から泡を吹いて死亡し…

続き

自民党総裁選「安倍首相VS石破元幹事長」阿比留瑠比氏に聞く【PTV RADIO:031】

 自民党総裁選「なぜ安倍晋三政権は強いのか」を阿比留瑠比さんに聞いた。 (対談の音声を公開!)

続き

太平洋島嶼諸国と自由の価値

東洋学園大学教授 櫻田 淳 カネ恃み「侵食」図る中国 「借金漬け」開発援助は破綻へ  9月上旬、ナウルで開かれた太平洋諸島フォーラム(PIF)首脳会議の風景は、誠に興味深いものであった。会議の席上、議長を務めたバロン・ワ…

続き

翁長氏が遺した「辺野古」や「オール沖縄」の行方―どうなる沖縄県知事選!【PTV RADIO:030】

 沖縄県知事選で「辺野古」問題はどうなるのか、そもそも「オール沖縄」の行方は。 沖縄の知識人2人に縦横に語ってもらった。 (対談の音声を公開!)

続き

危険水位に向かう韓国の安保

 スターリン、毛沢東の独裁政権は権力争奪戦で大量虐殺を犯した共通点がある。金正恩3代世襲・長期独裁政権も叔父、兄、側近140人以上を殺した。今回の南北首脳会談はこのような独裁者と偽装平和ショーを演出しながら、韓国の武装解…

続き

ドーピング問題、ロシアへの処分解除は疑問だ

 世界反ドーピング機関(WADA)が、国ぐるみのドーピング問題で資格を停止しているロシア反ドーピング機関(RUSADA)の処分解除を決めた。  だが、ロシアはいまだに国の関与を認めていない。処分解除には疑問が残る。 国ぐ…

続き

人間教育に心尽くした北條時敬

人間教育に心尽くした北條時敬

金沢ふるさと偉人館で企画展開催  金沢市の金沢ふるさと偉人館で開催中の「北條時敬とその教え子たち」では、旧制第四高等学校(以下、四校)校長や東北帝国大学総長、学習院院長などを歴任した教育者・北條時敬(ときゆき)(1858…

続き

若者に照準の佐喜真陣営

’18沖縄県知事選ルポ (上) 自公 続々と議員投入 組織固め  翁長雄志知事の死去に伴う沖縄県知事選挙(30日投開票)が終盤戦に突入している。政権与党などが推薦する前宜野湾市長の佐喜真淳(54)と、「オール…

続き

学校で動物を飼う意味とは?

相模女子大学小学部教諭・三橋正英氏  「動物飼育を通して生命を実感させ、情愛豊かな子供を育てたい」という趣旨で行われている全国学校飼育動物研究大会が第20回を迎えた。「学校で動物を飼うことの意味を改めて考える」と題して、…

続き

乳幼児に生まれつき備わるモラル

 先日、世界乳幼児精神保健学会日本支部主催の講演会に参加する機会があった。この中で興味深かったのは、乳幼児に生まれつきの素質として三つのモラルが備わっているという話だった。  講演したアメリカの発達心理学者ロバート・エム…

続き

中国企業を介しての中国当局への重要情報漏洩の危険性を警告する日経

◆重箱の隅つつく論議  この数週間、新聞の話題はもっぱら自民党の総裁選挙だった。結果は下馬評通り安倍晋三総裁が約7割の支持を得て、3選を果たした。党員票では安倍氏が55%、対抗馬の石破茂氏が45%獲得したが、これをめぐっ…

続き

親御さんに。「(道路を渡る時は信号と右左…

 親御さんに。「(道路を渡る時は信号と右左(みぎひだり)を確かめて)信号の点滅が始まったら、無理をせず次の青信号まで待つこと」をお子さんに繰り返し教えて――と。  高齢者の皆さんには「横断禁止場所の横断は重大事故につなが…

続き

家族、私有財産、国家の破壊

大月短大名誉教授 小山 常実 公民教科書の三つの特徴 マルクス主義思想と親近性  筆者は中学校公民教科書における内容史を研究し始めて30年近くなる。平成17(2005)年版からは、教科書改訂のたびに各社の教科書を比較検討…

続き

米政権、新START延長拒否か

 トランプ米政権高官は、ロシアが武器管理条約を順守していないことに懸念を表明、政権が2010年に締結された新戦略兵器削減条約(新START)の延長拒否に傾いていることを明らかにした。その一方で国防総省は、ロシアが中距離核…

続き

仮想通貨流出、業界のずさんな体質改めよ

 仮想通貨交換業者のテックビューロ(大阪市)が、システムへの不正アクセスを受け、70億円相当の仮想通貨が外部に流出した。 1時間余りで外部に  流出したのは、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、モナコインの3種類。顧客…

続き

LGBTへの「共感」に惑わされ疑問追及を放棄した「深層NEWS」

◆深層迫らず広告塔に  多くのメディアが煽(あお)る“LGBT(性的少数者)ブーム”の中で、国文学研究資料館長で東京大学名誉教授のロバート・キャンベルがゲイ(男性同性愛者)であることを自身のブログで公表した。  BS日テ…

続き

海自潜水艦訓練の戦略的意味

インタビューFOCUS 元統合幕僚学校副校長・海将補 川村純彦氏  海上自衛隊の潜水艦「くろしお」と護衛艦「かが」など3隻が今月13日、中国が軍事拠点化を進める南シナ海で訓練を実施した。防衛省が秘匿性の高い潜水艦の行動を…

続き

災害派遣で訓練に支障も

 災害大国・日本にとって、災害への対処は戦争と同じぐらい重要だ。「災害(天災)は忘れたころにやってくる」という警句があるが、今年の夏は「災害は忘れる前にやってくる」という状態が続いている。『大阪府北部地震』(6月18日)…

続き

引退した安室さんを巻き込んだ沖縄県知事選での謀略戦を伝える新潮

◆“小泉効果”吹っ飛ぶ  1週間後(9月30日)に迫った沖縄県知事選挙。さる関係者が「いつも最後に何か出てくる。事故だったり、事件だったり」と顔を曇らす。事故・事件で一気に選挙戦の流れが変わってしまうということが過去、何…

続き

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、探査機…

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、探査機「はやぶさ2」が投下した2台の小型探査ロボット「ミネルバ2-1」が、小惑星「りゅうぐう」への着地に成功したと発表した。  りゅうぐうは地球から約3億㌔離れ、直径約900㍍。りゅ…

続き