世界日報 Web版

Date archive for 9月, 2018

元チェコ大統領、グローバリズムを潰すために欧州には革命が必要だと主張 Ex-leader says Europe needs revolution to crush globalism

 チェコ、そして欧州大陸は前世紀、ファシズムと共産主義から脱した。だが、バツラフ・クラウス前チェコ大統領は、欧州は何としてももう一度解放される必要があると主張する。今回は、グローバリストと多文化主義者による支配からの解放…

続き

シリアでのロシア機撃墜で関係悪化が懸念されるイスラエルとロシア

◆食い違う両者の主張  内戦が続くシリアで17日、ロシアの偵察機イリューシン20がシリア軍による「誤射」で撃墜されたことを受けて、情勢がいっそう複雑化するとの懸念の声が上がっている。  搭乗していたロシア兵15人が死亡、…

続き

「割箸を徐々に焦がして秋刀魚焼く」(堀花江)…

 「割箸を徐々に焦がして秋刀魚焼く」(堀花江)。秋の味覚というとサンマ(秋刀魚)を思い出すのは昔の話で、最近は不漁で価格が高騰し、庶民の味ではなくなった。背景には、地球温暖化による海流の変化や、中国や台湾の漁船による乱獲…

続き

インド、露のミサイル導入へ

最新鋭S400、中国も購入に意欲  インド政府は28日、ロシア製最新鋭地対空ミサイルシステムS400の導入を決めた。ロシアは、S400の売却を積極的に進めており、トルコがすでに導入を決定、中国も購入に意欲を示している。軍…

続き

両陛下、最後の国体御出席

 福井県を御訪問中の天皇、皇后両陛下は29日、県営陸上競技場(福井市)で開催された第73回国民体育大会の総合開会式に出席された。来年の退位を控え、両陛下の国体出席は今回で最後となる。  雨の中、各都道府県の選手団が入場す…

続き

「国防は国民の義務」自覚を

軍事評論家 竹田 五郎 隊員募集苦労する自衛隊 産経「鎮魂の日」報道に違和感  8月16日付の産経1面は、戦後70年間も平和を継続し得たのは「平和の祈り」のおかげである、というような紙面づくりで、全国戦没者追悼式における…

続き

都LGBT条例案、家族破壊に利用される

 東京都は定例議会に、いわゆる「性的少数者(LGBT)」に対する差別禁止を盛り込んだ「オリンピック憲章にうたわれる人権尊重の理念実現のための条例」案を提出した。成立すれば、公布と同時(一部は来年度)に施行される。  人権…

続き

意味のない並列表記 、「集団自決」は「玉砕」

歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実上原 正稔 (24)  今、目の前に分厚い本がある。昨年3月発行の『沖縄県史(新版)沖縄戦』だ。翁長雄志知事(当時)は発刊の言葉で「本書が平和の創造への一助となることを期待…

続き

維新後の日本の教育評価

カイロ大で明治150年シンポ  エジプトのカイロ大学文学部内に2017年9月に創設された「日本研究センター」で22~23日、「明治以降の日本の経験から学ぶ―明治150周年を迎えて」をテーマとする国際シンポジウムを開催した…

続き

杉田論文騒動の第2幕 肥大化するLGBT運動

「新潮45」休刊で批判萎縮を危惧  保守派の衆院議員、杉田水脈(みお)(自民党)の論考「『LGBT』支援の度が過ぎる」(LGBTとは性的少数者のこと)を8月号に掲載し、左派の新聞・テレビを中心にした“杉田バッシング”のき…

続き

崩れ始めた共産党組織

 共産党は、日本の政治団体の中で、最も民主主義的な団体であると誇っている。理由は、全国大会決議などを決定する際に、すべての党員が決議案の討論に、支部や党グループで参加し、党員全員で党の方針を決めていくというからだ。共産党…

続き

国連総会で活躍する「影の英雄」 Pompeo’s team does heavy lifting for Trump

 国連総会という3日間にわたる派手な外交イベントで、トランプ大統領がスポットライトを浴びる一方で、舞台の裏側では、名前のあまり知られていないベテラン高官らが米国の外交を牽引(けんいん)していた。  ポンペオ国務長官と、ト…

続き

米コーヒーチェーン大手スターバックスが…

 米コーヒーチェーン大手スターバックスが2020年までに世界でプラスチック製のストローを廃止すると発表、ハンバーガーチェーンのマクドナルドも紙製ストローの導入を発表した。こうした動きを受け、日本でもデニーズなどファミリー…

続き

米上院公聴会で最高裁判事候補が「無実」主張

暴行被害告発の女性と対立  米連邦最高裁判事候補のブレット・カバノー氏は27日、上院司法委員会の公聴会で証言し、自身の性的暴行疑惑について「無実だ」と主張。同氏から性的暴行を受けたと訴えた大学教授のクリスティーン・フォー…

続き

台湾との関係強化に動く米

中国の露骨な圧力に対抗  米国が台湾との関係強化に動いている。米国はこれまで、台湾に関して中国を刺激する行動を極力控えてきたが、中国の露骨な外交的、軍事的圧力で台湾海峡の安定が脅かされており、中国配慮より台湾支援を優先す…

続き

両陛下、福井入りされる

教育博物館を御視察  天皇、皇后両陛下は28日、第73回国民体育大会などに御出席のため福井県入りし、坂井市の県教育博物館を視察された。  同館は閉校した高校校舎を活用し昨年4月に開館。幕末期以降の福井の学校で使われた教材…

続き

韓国慰安婦財団、解散なら未来志向の後退だ

 韓国の文在寅大統領はニューヨークで安倍晋三首相と首脳会談を行い、2015年末のいわゆる従軍慰安婦問題をめぐる日韓両政府間合意に基づき韓国が設立した「和解・癒やし財団」の解散を示唆した。合意は同問題の「最終的、不可逆的な…

続き

佐喜真、玉城両氏 最後の訴え

あす投開票 台風で繰り上げ投票も  翁長雄志知事の死去に伴う沖縄県知事選は30日の投開票を控えた28日、各候補者が街頭で最後の訴えを行った。選挙戦最終日の29日は、沖縄が非常に強い台風の暴風域に入る見通しとなったため。選…

続き

容疑者から略奪する警察署長

フィリピンから  フィリピンの警察をめぐる汚職の話題は多いが、また酷(ひど)い話があったので紹介したい。このほど首都圏近郊のブラカン州で警察署長が恐喝などの容疑で逮捕された。  調べによると逮捕された署長は、麻薬捜査で逮…

続き

朝鮮通信使と雨森芳洲

江戸時代の「誠信の交わり」 大妻女子大学比較文学部教授 上垣外憲一氏に聞く  昨年10月、「朝鮮通信使」の記録がユネスコの世界記憶遺産に登録された。朝鮮通信使は室町時代から江戸時代にかけて、朝鮮王朝(李氏朝鮮)から日本に…

続き

フィリピンに台風上陸、被害拡大

鉱山で土砂崩れ相次ぐ  フィリピン北部に15日上陸した台風22号(フィリピン名オンポン、アジア名マンクット)の犠牲者数が依然として拡大している。各地で発生した土砂崩れなどによって死者・行方不明者は150人以上に達した。特…

続き

“子供は国が育てる”発想で人口減少防げ

韓国紙セゲイルボ  少子化問題が深刻だ。昨年、韓国の出生児が35万人台に減少し、合計出産率(女性1人が一生の間に産む子供の数)が史上最低の1・05人に落ちた。現在の人口を維持しようとすれば2・1人は必要なので、その半分の…

続き

文氏、演説で北政策称賛

平壌共同宣言の波紋 (下) 白頭山で北主導の統一話  北朝鮮で金日成主席が抗日パルチザン部隊にいた時の活動拠点で、金正日総書記が誕生したという中国との国境沿いにある白頭山(標高2774㍍)。その伝説は北朝鮮国内で今も語り…

続き