世界日報 Web版

Date archive for 6月, 2018

マハティール再登場のマレーシア事情【PTV RADIO:023】

 マレーシアの総選挙で引退していたマハティール元首相が率いる野党連合が勝利し政権交代を果たし、92歳で首相に返り咲いたマハティール氏、マレーシアの政治事情などを元バンコク特派員の池永達夫編集委員に聞いた。 (対談の音声を…

続き

金正恩氏への小提言、隗より始めて普通の国へ

 金正恩朝鮮労働党委員長殿。米朝首脳会談で「安全保証」や「米韓演習中止」を獲得、“後ろ盾”中国との絆も結び直し、満足しておられるでしょう。但(ただ)し非核化は今後の米朝交渉次第。トランプ大統領は日本に非核化費用5兆円を出…

続き

高円宮絢子殿下 御婚約

「きっと明るいご家庭に」 チェロ講師、幼稚園から宮邸でレッスン  幼少時からご家族で音楽に親しみ、チェロの演奏を続けられてきた絢子殿下。幼稚園時代から教えてきたチェロ講師の寺田義彦さん(60)=千葉県四街道市=は「絢子さ…

続き

高円宮絢子殿下 御婚約へ

会社員守谷さんと10月挙式  宮内庁は26日、高円宮家の三女絢子殿下(27)が、日本郵船勤務の守谷慧さん(32)と婚約されることになったと発表した。7月2日午前に内定を正式発表する。一般の結納に当たる納采の儀は8月12日…

続き

トルコ新体制、国内外の安定に尽力を

 トルコで大統領選が行われ、エルドアン大統領が再選を決めた。今回の選挙後、大統領に実権が集中する制度に全面移行する。トルコは欧州、中東、アジアの接点という戦略的要衝に位置する。国内の安定を図り、シリア内戦の終結などに尽力…

続き

沖縄戦慰霊の日、アジアの緊張緩和語る翁長知事

沖縄戦慰霊の日、中国の脅威の高まりを訴える李登輝元総統

アジアの緊張緩和語る翁長知事  沖縄県の翁長雄志知事は慰霊の日の23日、東アジアをめぐる安全保障環境の変化を理由に、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設反対を強調した。一方、沖縄訪問中の台湾の李登輝元総統は…

続き

第100回甲子園大会目指して

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  今夏で第100回を迎える全国高校野球選手権記念大会(8月5日開幕、甲子園)の出場権を争う地方大会が23日、沖縄がトップを切って開幕した。この日、梅雨明け宣言が出され、灼熱の空の下、…

続き

関税テロ Tariff terror

 皆が皆、国家の指導者になる才能を持っている訳ではない。人間のより善なる性格に訴え掛けることは、指導者になるための高尚なアプローチであるが、ニューヨーク市という厳しい街は、トランプ大統領に結果を出すための別の方法を教えた…

続き

復元工事を終えた名古屋城本丸御殿の一般…

 復元工事を終えた名古屋城本丸御殿の一般公開が始まり、連日多くの人が列を成している。1615年、尾張藩主の住居や宴席の場などとして建設された本丸御殿は、太平洋戦争中の1945年に空襲で焼失。約70年ぶりによみがえった。 …

続き

仏刑務所に聖戦思想拡大

過激思想の囚人 隔離・更生へ新施設  ベルギー東部リエージュの路上で5月29日に警官ら3人を殺害した事件の容疑者が、刑務所服役中に聖戦過激思想に傾倒した事実が確認され、刑務所内がテロリスト育成の温床になっている問題が注目…

続き

米朝会談にほくそ笑む中国

拓殖大学名誉教授 茅原 郁生 米軍との直接対峙回避 問われる核管理の重い責任  世界注視の中で、去る12日にシンガポールで米朝首脳会談は実現した。そこでは最終的な北朝鮮の核廃絶と米国による体制保証がトランプ大統領と金正恩…

続き

「漆芸の魅力を伝える」テーマにシンポジウム

「漆芸の魅力を伝える」テーマにシンポジウム

石川県輪島漆芸美術館で、伝統工芸の奥深さを現代に  「漆芸の魅力を伝える」をテーマに、大学や大学院で漆工芸を学び、今春卒業および修了した若手作家によるシンポジウムが、今月9日、石川県輪島市の県輪島漆芸美術館で開かれた。学…

続き

両陛下、日本学士院授賞式に出席される

 天皇、皇后両陛下は25日午前、東京・上野の日本学士院会館で開かれた日本学士院賞の第108回授賞式に出席された。来年4月末に退位を控えた天皇陛下と皇后陛下にとって、今回が最後の出席となった。  学術上特に優れた研究業績に…

続き

「中国台湾」表記、一方的な主張を押し付けるな

 中国政府が海外の航空会社に対し、台湾を中国の一部として表記するよう要求している。  一方的な主張を海外企業に押し付けるような身勝手な態度は許されない。 従わなければ法律で処罰  中国民用航空局は4月、海外の航空会社44…

続き

“病気”と認められたゲーム依存

 先週、世界保健機関(WHO)が、ゲーム依存(ゲーム障害)を病気に認定すると発表した。麻薬やギャンブルへの依存と同じで、病気の世界的な統一基準となる「ICD」改訂版に盛り込まれる。  ゲーム依存、ネット依存の治療を行って…

続き

トルコ大統領選、エルドアン氏続投

52%得票、議会も過半数  トルコで24日、大統領選が行われ、エルドアン大統領の続投が決まった。同時に行われた総選挙(一院制、定数600)でも、与党が過半数を制した。エルドアン大統領は同日深夜(日本時間25日早朝)、「国…

続き

児童虐待防止で家庭支援と調査機関の分離を提案する護憲学者の木村氏

◆先人の知恵を生かす  最近、若手の護憲学者として頭角を現してきた木村草太氏(首都大学東京教授)が目黒区の女児虐待死を受け「強制力を持つ調査機関が必要」と論じていて興味を引かれた(沖縄タイムス6月17日付)。国家権力に懐…

続き

週明け昨日の朝起きが辛(つら)かった人も…

 週明け昨日の朝起きが辛(つら)かった人も少なくなかろう。日本時間の昨日未明、サッカーのW杯ロシア大会グループリーグH組の日本が、体格に優れた難敵セネガルに2度先行されながらも怯(ひる)まず攻め続けて追い付いた。  結果…

続き

東大とベネッセが共同で実態調査

 子供の自己肯定感は成績と勉強の好き嫌い、将来の目標のある・なし、保護者の考え方、などに左右されることが分かった。これまで、自己肯定感の低さが指摘されてきた日本の子供に対する実態調査が行われ、このほど、東京大学社会科学研…

続き

保守派への攻撃続けるSPLC

米コラムニスト マーク・ティーセン 「過激派」とレッテル貼り 敗訴で信頼失う  非営利団体「南部貧困法律センター(SPLC)」は、偏狭な考えから、善良な人々に対しいわれのない中傷をしてきたが、ようやくその責任が問われるこ…

続き

先端技術を盗み出す中国

 中国政府は、米国に対する経済的攻勢の一環として、さまざまな手法で米国の先進技術を盗み出している。ホワイトハウスは19日、報告書「中国の経済的攻撃が米国と世界の技術・知的財産にいかに脅威となっているか」を公表、中国への技…

続き

「避難情報」と早めの避難行動

拓殖大学大学院特任教授 濱口 和久 毎年発生する大雨災害 「逃げ遅れ」が生命の危険招く  これからの季節、日本列島のどこかで大雨による災害が起きる可能性がある。昨年7月の九州北部豪雨では、福岡県朝倉市、同県東峰村および大…

続き

両陛下、「ねむの木の庭」御訪問

皇后陛下の実家跡  天皇、皇后両陛下は24日夕、皇后陛下の実家の旧正田邸跡地に造られた公園「ねむの木の庭」(東京都品川区)を訪れ、園内の植物を眺めながら20分ほど散策を楽しまれた。  この公園は品川区が旧正田邸跡地を取得…

続き