世界日報 Web版

Date archive for 3月, 2018

「自殺の誘惑を振り切り、僕は幸せに笑って生きています」その体験を本にした車﨑隆さん【PTV RADIO:012】

  バージャー病に罹り人生に絶望して自殺の誘惑に襲われるも、隣のベッドで病と闘い、受験勉強を続け、合格を聞いた後に旅立って行った少年の闘う姿を見て、生きようと決意。病を跳ね除けて、人生の目的は幸せになること、幸せになるに…

続き

チベットで続く宗教弾圧

拓殖大学国際日本文化研究所教授 ペマ・ギャルポ 寺院火災の真相隠す中国 僧院宿舎破壊し僧侶削減も  今回は中国共産党支配下のチベットと信仰に関する出来事についてご報告したいと思う。第1に取り上げたいのは2月17日夕方6時…

続き

仏が新テロ対策、刑務所で過激思想拡散防ぐ

 欧州で最もイスラム過激派によるテロが発生しているフランスで、仏政府は新たな対テロ政策を明らかにした。国内のテロ実行犯の多くが刑務所やサッカークラブなどで聖戦過激思想に染まっている現状を踏まえ、刑務所での過激思想の拡大を…

続き

中国国防費、支配領域の拡大強化を懸念

 中国の2018年の国防費が前年実績比8・1%増の1兆1000億元(約18兆4500億円)と発表された。伸び率は3年連続で1桁だったものの、前年の7・0%よりも高い。経済成長率の目標をも上回っており、習近平政権下で軍拡路…

続き

中国の影響力拡大に懸念 米国務長官、アフリカ歴訪へ

 米国のティラーソン国務長官が6日から初のアフリカ歴訪を開始する。国務省当局者らは、中国がアフリカの一部の国で、低利の融資などを通じて影響力を増しており、長期的にはアフリカの開発にとって障害となる可能性があると警鐘を鳴ら…

続き

三菱電機、視覚障害者向けにスイッチ試作

盲学校と共同で、触ってエアコン設定確認  三菱電機は、自社のデザイナーらが盲学校と共同で試作した視覚障害者にも使いやすいエアコン用のスイッチを公開した。温度や風量など設定項目ごとに、それぞれ形状を工夫した別々の操作部を設…

続き

体罰や暴言が子供の脳に悪影響

「躾で容認」6割近くに、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン調査  子供の躾(しつけ)の一環で体罰を容認する人が6割近くいることが、このほど、子供の支援を専門とする「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」の調査で分かった。たたい…

続き

青森県立五所川原農林高校、GGAP認証の農産品を海外輸出

青森県立五所川原農林高校、GGAP認証の農産品を海外輸出

世界標準のリンゴを中国で販売実習 農家などとの連携で動き広がる  日本農業の今後のため、農産品の海外輸出が説かれる中、青森県立五所川原農林高校(山口章校長)の生徒たちは、自ら栽培、育成した世界標準のグローバルGAP(適正…

続き

心のバリアフリー

 平昌冬季パラリンピックが9日、開幕する。パラリンピアンと言えば、筆者が真っ先に思い浮かべるのは成田真由美さん(47)だ。冬季ではないが、アトランタ、シドニー、アテネ、北京の4大会連続出場。女子水泳で金15個を含む20個…

続き

緊急事態条項めぐり護憲派メディアに遠慮する「平時ボケ」の自民党

◆大震災に政府は無策  東日本大震災から7年を迎えようとしている。3・11。心に刻まれた月日である。  私事で恐縮だが、筆者の自宅は福島県郡山市にある。地震発生時、東京・渋谷にいた。ビルの事務所のケース棚が倒れ、ガラスが…

続き

きょうは、暦の上では春たけなわ仲春の啓蟄…

 きょうは、暦の上では春たけなわ仲春の啓蟄(けいちつ)である。難しい漢字を当てるが、冬ごもりをしていた虫などが春の陽気に誘われて、土の中から顔をのぞかせ、這(は)い出してくることをいう。  今年は月が替わった弥生・3月初…

続き

NRAボイコットは不当

米コラムニスト マーク・ティーセン 憲法で定められた銃所有権 火器の安全性向上にも貢献  フロリダ州パークランドでの学校銃撃事件の数週間前、民主党のクエラー下院議員(テキサス州)は、一般教書演説に特別ゲストを招いた。ステ…

続き

平昌五輪後の朝鮮半島情勢

元統幕議長 杉山 蕃 毅然たる態度示した米 北は困窮の度深め打つ手模索  平昌五輪も盛会裏に無事終了し、誠に結構なことと考えている。北朝鮮の直前の合同チーム参加に関係する政治的な動き、軍事パレード等、話題を呼んだ情勢もあ…

続き

石垣市長選が告示、争点は陸自の配備

保守分裂で3候補混戦  3月11日投開票の沖縄県石垣市長選が4日告示され、新人で元市議の宮良操氏(61)=共産、社民、沖縄社会大衆、自由、民進推薦、3選を目指す現職の中山義隆氏(50)=自民、公明、維新推薦、新人で元県議…

続き

違法民泊、深刻な実態の把握を急げ

 行方不明になっていた兵庫県三田市の女性会社員とみられる切断された遺体が見つかった事件で、県警は監禁容疑で逮捕した米国籍の男を死体損壊・遺棄容疑で再逮捕した。  この事件では、遺体の遺棄や監禁場所として大阪市内の違法な民…

続き

減反補助金廃止で岐路に立たされるコメ農家とJAを特集したダイヤモンド

◆熾烈な研究開発競争  2月28日、日本穀物検定協会が2017年度産米の食味ランキングを発表した。それによると、これまで日本のコメの代表的な銘柄とされてきた魚沼産のコシヒカリが最高評価の「特A」から2番目に高い「A」の評…

続き

政府は、野党議員の未確認飛行物体(UFO)…

 政府は、野党議員の未確認飛行物体(UFO)に関する質問に対して「政府としては存在を確認したことはない」とする答弁書を閣議決定した。UFOが日本に飛来した場合の対応についても「特段の検討を行っていない」と記している。意外…

続き

全面戦争に発展したトランプ大統領とカリフォルニア州の対立 Trump vs. California feud escalates to all-out warfare

 移民問題をめぐり爆発寸前にあったトランプ政権とカリフォルニア州の確執が、全面戦争へと発展している。オークランド市長が今週、不法移民に一斉摘発が迫っていると警告したことに対し、国土安全保障省の不法移民強制送還の責任者は、…

続き

商業化など五輪テーマの収録に「憲法改正」の発言が出る「サンモニ」

◆朝日委員の妙な談話  日本選手が活躍した平昌冬季五輪の期間、テレビ番組もにぎやかな時間が続いた。金4、銀5、銅4のメダル13個は過去最多で、お茶の間の歓声も今までにない盛り上がりだったことだろう。  その中で、大会最終…

続き

「いちまいの切符からとは春めく語」(後藤…

 「いちまいの切符からとは春めく語」(後藤比奈夫)。東京ではここ数日、急に暖かくなって昼間は暑いくらい。先日井の頭公園を散策した時には、まだ少し寒いぐらいだったが、小さな枝ぶりで紅白の梅が咲いていた。  井の頭公園の池は…

続き

「テクノ社会」に潜む陥穽

メンタルヘルスカウンセラー 根本 和雄 心の迷走状態が常態化 求められる「感情調整力」  昨今の急速に進展する「メカ化現象」は、「テクノ社会」を加速させ、時々刻々と洪水のごとくに情報が氾濫(はんらん)し、それらの情報に振…

続き

リニア談合、決別宣言は形骸化したのか

 リニア中央新幹線工事をめぐる談合事件で、東京地検特捜部は、大手ゼネコン4社が事前に協議して受注予定業者を決めていたとして、独禁法違反(不当な取引制限)容疑で、大成建設の元常務執行役員と鹿島の部長を逮捕した。  大成と鹿…

続き

ベネズエラ、大統領選の日程を延期

4月から5月へ、混乱続く  南米ベネズエラの全国選挙評議会(CNE)は1日、4月22日に予定していた大統領選挙を5月20日に延期したと発表した。  反米左派マドゥロ大統領の任期満了に伴う大統領選挙では、日程などをめぐる混…

続き