世界日報 Web版

Date archive for 11月, 2017

犯罪白書、家族と地域の「絆」で再犯防げ

 わが国での犯罪は着実に減っており、官民挙げての「治安神話の復活」の取り組みが奏功している。その一方で検挙者のうちほぼ半数が再犯者で、とりわけ高齢者の犯罪が増加し再犯率も高い――。法務省が昨年の犯罪件数などをまとめた「犯…

続き

デュアルユースのすすめ

 東京・市谷の防衛省に隣接するホテルで、防衛装備庁主催の「技術シンポジウム2017」が11月14日から2日間の日程で開かれた。  防衛装備庁は、平成27年10月1日に発足した組織で、装備品等について、開発及び生産のための…

続き

「潔白」を証明しようとせず居直る山尾議員をしつこく追い掛ける文春

◆“嫌がらせ”のレベル  週刊文春(11月23日号)が「禁断愛騒動」の山尾志桜里衆院議員を追い掛け回している。同誌は今月12日、大阪のイベントに出演していた山尾氏と“お相手”の倉持麟太郎弁護士の姿を捉えていた。しかし、2…

続き

熊本県に寄せられたアルコール依存症に関する…

 熊本県に寄せられたアルコール依存症に関する電話相談が2016年度に149件に上り、15年度の約2・6倍に急増した。昨年4月の熊本地震に伴う被災ストレスの影響とみられる。  アルコール依存症になってしまうと家族の悩みは大…

続き

習近平一強体制の光と影

拓殖大学名誉教授 茅原 郁生 強国追求で他国犠牲に 過度の礼賛、個人崇拝の懸念  中国では、5年に1度の最大政治イベント・共産党第19回大会(19大)が10月18~25日の間に開催され、習近平2期指導部が発足した。19大…

続き

両陛下、沖永良部島の小学校御訪問

えらぶゆり御視察も、鹿児島3島訪問終えられる  鹿児島県の離島を訪問していた天皇、皇后両陛下は18日、沖永良部島の和泊町立国頭小学校を訪れ、島の小学生と交流された。  両陛下は校庭にそびえ立つ高さ約8メートル、枝張り約2…

続き

7~9月期GDP、生産性革命で実効ある政策を

 7~9月期の実質GDP(国内総生産)速報値は、16年ぶりの7四半期連続プラスになった。ただ、伸び率は低く、しかも外需主導の成長で内需は減速が顕著。個人消費や設備投資の伸びに力強さを欠く日本経済の課題を浮き彫りにした。 …

続き

スマートフォンの使用で10代の自殺が増加 Teen suicides rise with smartphone use

 ティーンエージャーの自殺率が、スマートフォンの所有とソーシャルメディアの使用とともに上昇していることが研究結果で明らかになった。テクノロジーと10代の自傷行為の間に憂慮すべき関連があることを示すものだ。  研究者たちは…

続き

「加計」報道で煽った揚げ句「国民の疑念」に固執するNHK「時論公論」

◆首相介入の証拠なし  今年春から続いてきた加計騒動は、学校法人「加計学園」による獣医学部新設が認可されたことで収束する気配である。この問題を「安倍たたき」に利用してきた野党や左派メディアは結局、行政手続きに安倍晋三首相…

続き

「ぬきん出て夕焼けてゐる大根かな」(中田…

 「ぬきん出て夕焼けてゐる大根かな」(中田みづほ)。秋の野菜のうちで、よくお目にかかるのがダイコン。煮ておでんにしても、漬物にしてもいい。そのままかじってもやや苦い風味が舌に刺激的である。  この庶民的なダイコンは、はる…

続き

両陛下、与論島で民俗芸能御鑑賞

 鹿児島県の離島を訪問中の天皇、皇后両陛下は17日、滞在先の沖永良部島から日帰りで与論島を訪れ、百合ケ浜展望休憩所に立ち寄った後、民俗芸能「与論十五夜踊り」を鑑賞された。島の安寧と五穀豊穣(ほうじょう)を祈る踊りで、45…

続き

露が中距離核戦力条約に違反

 ロシアのゲラシモフ参謀総長が同国の国営メディアで、最大射程4000㌔の精密誘導ミサイルの部隊が配備されていると明言し、1987年中距離核戦力(INF)全廃条約のロシア軍による重大な違反が明確になった。  ゲラシモフ氏は…

続き

首相所信表明、もっと積極的に改憲訴えよ

 安倍晋三首相が国会で所信表明演説を行った。先の衆院選では、自民、公明の与党で憲法改正の発議に必要な3分の2を超える313議席を獲得したが、改憲への言及はわずかだった。  自民党では改憲案の検討が進んでいる。首相はもっと…

続き

「公明」の衆院選分析 6議席減に「力量不足」

小池都知事に手のひら返し  公明党は衆院選で35議席から29議席へ6議席減らした。この後退は敗北といえる。しかし、機関誌「公明」12月号で選挙結果を扱った「第48回衆院選の結果分析/8小選挙区で激戦突破。比例代表は新人2…

続き

「自由民主」の衆院選検証 ポピュリズム煽るTVに警鐘

政局報道で立憲に票が集中  衆院選後の自民党の機関紙「自由民主」は、選挙結果を受けた「第48回総選挙分析と検証」を国際医療福祉大学医学部総合教育センター教授の川上和久氏に委ね、11月7日号と同14日号で上・下の連載をした…

続き

「赤旗」のロシア革命百年 レーニン時代を未だ美化

「赤旗」のロシア革命百年 レーニン時代を未だ美化

一党制含めスターリン批判  日本共産党の機関紙「しんぶん赤旗」は、1917年のロシア革命(10月革命)から100年となる11月7日付で、「ロシア革命100年と社会主義を考える」と題する特集を4面~5面にわたり掲載した。 …

続き

改憲論議「前進を確信」 首相所信表明演説

北朝鮮、少子化に力点  安倍晋三首相は17日午後の衆参両院本会議で、衆院選後初の所信表明演説を行った。首相はこの中で、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮の問題と、急速に進展する少子高齢化を「国難」と位置付け、対応に万全を尽く…

続き

共産主義知らぬ共産党員 北朝鮮亡命者の話を聞け

共産党名乗る老人と  千葉県柏市に3年ほど滞在したが、街の商店街で買い物をした後、休憩所で一息入れていたところ、向かいの椅子に座った年輩の帽子をかぶった男性が、笑顔で話し掛けてきた。  「僕は共産党ですよ」  私は驚いて…

続き

イラクとの和解に米の支援求めるクルド Kurds seek U.S. help for peace with Iraq

 トランプ政権は、イラク政府と同国の少数派クルド人との間の、クルド独立への動きをめぐる対立の交渉による解決にもっと尽力すべきだ――ワシントンのイラク・クルド人代表はインタビューでこう語るとともに、現在の停戦は続かない可能…

続き

国土の約7割を森林で覆われる日本。この…

 国土の約7割を森林で覆われる日本。この割合は、先進国ではフィンランド、スウェーデンに次ぎ3番目という。その森林の荒廃が叫ばれて久しいが、政府・与党はようやく「森林環境税」の導入に本腰を入れ出した。  森林は木材の供給だ…

続き

トルドー首相の人権発言にドゥテルテ比大統領が反発

 フィリピンのマニラ首都圏で、東南アジア諸国連合(ASEAN)と関連国の首脳会議に出席したカナダのトルドー首相が、麻薬戦争の人権問題を指摘したことをめぐり、ドゥテルテ大統領が強く反発している。  一連の会合を受け、14日…

続き

ASEAN会議で大混乱

地球だより  無事に幕を下ろしたマニラ首都圏の東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議。期間中は休日となったが、それでも首都圏は激しい渋滞に見舞われるなどの混乱が広がった。  首都圏の大動脈であるエドサ通りは、ASEAN…

続き

土器・土偶は「再生のシンボル」

「縄文人の心」を読む 日本考古学協会理事 大島直行氏に聞く  日本の縄文時代が国内外から関心を集めている中、日本考古学協会理事で前北海道考古学会会長の大島直行氏は、「縄文人の世界観」について独自の視点で読み解き、縄文人の…

続き