世界日報 Web版

Date archive for 11月, 2017

エジプトで最大規模のテロ、イスラム宗派間対立が顕在化

 イスラム教対他宗教の対立、スンニ派とシーア派の宗派間闘争が顕在化している。しかし、イスラム指導者の中に、聖典コーランやイスラム法などのイスラム教自体が抱える問題として自覚し、責任を痛感する人物は少なく、西側世界に責任を…

続き

南柯一夢

韓国紙セゲイルボ  世界最長の38年在任したジンバブエのロバート・ムガベ大統領が退任すると、ありとあらゆる暴露が続いている。グレース夫人がパリ旅行で1億870万ウォンの買い物をし、香港などに豪華別荘を購入したとして、「フ…

続き

いかなるテロも容認せず ムサ・モハメット・カラマ氏

スーダンのムサ・モハメット・カラマ工業相に聞く  ウィーンで開催中の国連工業開発機関(UNIDO)総会に参加したスーダンのムサ・モハメット・カラマ工業相は28日、本紙との単独会見に応じ、トランプ米政権が先月、スーダンへの…

続き

労働してはならない日

地球だより  イスラエルでは、金曜日の日没から土曜日の日没までが安息日(シャバット)で、ユダヤ教徒にとっては1週間のうちで特別な日だ。その日に交わす特別な言葉がある。別れ際に「シャバット・シャローム(平和な安息日を)」と…

続き

追い詰められる米共和党

アメリカン・エンタープライズ政策研究所客員研究員 加瀬 みき 州知事選で民主に大敗 拒絶された“トランピズム”  米共和党はバージニア州の知事選でエド・ガレスピー候補が民主党のラルフ・ノータム氏に大敗、そこにアラバマ州の…

続き

圧力強化の方針堅持 米大統領

 北朝鮮のミサイル発射を受け、米政府は改めて「最大限の圧力」をかける方針を明確にし、北朝鮮に核・ミサイル開発を放棄させる考えを示した。ただ、北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)が米本土全域を射程に収めた可能性も指摘され…

続き

縮小される北朝鮮観光ツアー

韓国紙セゲイルボ 中国の旅行社、半日旅程も  中朝国境隣接地に所在する中国の旅行社が政治的緊張と旅客減少によって、最近になって北朝鮮観光商品の販売を中断したり縮小していると香港紙サウス・チャイナ・モーニング・ポストが25…

続き

陛下の退位決定に「安堵」

秋篠宮殿下52歳の御誕生日  秋篠宮殿下は30日、52歳の誕生日を迎えられた。これに先立ち、同妃紀子殿下(51)と宮邸で記者会見。特例法が成立し、天皇陛下の退位が決まったことに「私たち家族は一様に安堵(あんど)しておりま…

続き

相次ぐ企業不正、日本製品への信頼揺るがすな

 三菱マテリアルや東レの子会社で品質データの改竄(かいざん)が判明した。同様の不正は先月、神戸製鋼所でも発覚している。  現在のところ安全上の問題は生じていないが、日本製品への信頼が揺らぎかねない事態だ。 品質データの改…

続き

北ミサイル発射、米攻撃能力を確保させるな

 北朝鮮は首都・平壌に近い平安南道平城付近から1発の弾道ミサイルを発射した。青森県西方約250㌔の日本海の排他的経済水域(EEZ)内に落下したとみられる。北朝鮮の弾道ミサイル発射は約2カ月半ぶりで、今回は飛距離がワシント…

続き

燃料ハイブリッド化か 伊藤俊幸氏

元海将・金沢工業大学虎ノ門大学院教授 伊藤俊幸氏  北朝鮮は着々と飛行距離を伸ばすことをやっているというのが第一印象だった。計算上は米大陸に届くということだ。北朝鮮の昼のニュースで明確に「これは米国に向けて撃った」と言っ…

続き

難題山積で保守系紙でも論調が割れた東海第2原発の運転延長申請

◆福島第1と同じ型  福井県の西川一誠知事が、関西電力大飯原発3、4号機の再稼働に同意した。これで、地元同意の手続きは終わり、関電は年明け以降に2基を順次再稼働させる。  問題はそれより前に、日本原子力発電が原子力規制委…

続き

福島県会津地方の観光地図に国指定天然記念物…

 福島県会津地方の観光地図に国指定天然記念物の「赤井谷地」の所在地が記載されている。猪苗代湖の西、戸ノ口古戦場の南方だ。谷地は湿原や湿地のことで、ここは北方系の植物が自生する陸化型の高層湿原。  ある年、その存在を知って…

続き

温かい平昌五輪を願う

パルパルを懐かしみ  平昌冬季五輪開催まで2カ月余り。1988年のソウル(パルパル)五輪を懐かしく思い出す。  私は新聞社の外報部五輪取材班のチーフだった。競技取材は運動部が中心だが、これを機にどう韓国と共産圏の交流の扉…

続き

安倍首相に5つの提言

長野●(示へんに右)也氏「出版を祝う会」  政治評論家で元衆議院議員の長野●(示へんに右)也氏の編著『政界キーパーソンに聞くPART17』『医療界キーパーソンに聞くPART4』(共に世界日報社刊)の出版を祝う会が28日夕…

続き

両陛下、JAXA宇宙センターに

ルクセンブルクのアンリ大公と茨城御訪問  天皇、皇后両陛下は28日、ルクセンブルク元首アンリ大公と長女アレクサンドラ王女と共に日帰りで茨城県を訪れ、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の筑波宇宙センターを視察された。  皇室…

続き

軍港移設先めぐり浦添市と沖縄県・那覇市が対立

翁長知事が地元の民意を無視か、軍港移設先めぐり浦添市と県・那覇市が対立

浦添市長「後悔しない西海岸開発を」  那覇軍港の浦添埠頭への移設をめぐり、沖縄県と那覇市、浦添市による3者が24日、沖縄県庁で会談した。浦添市はリゾート開発を念頭に軍港を民間港に隣接させるよう計画変更を求めたが、現行案を…

続き

相次ぐ企業不正、日本製品への信頼揺るがすな

 三菱マテリアルや東レの子会社で品質データの改竄(かいざん)が判明した。同様の不正は先月、神戸製鋼所でも発覚している。  現在のところ安全上の問題は生じていないが、日本製品への信頼が揺らぎかねない事態だ。 品質データの改…

続き

琉球新報社説に弁護士会が批判

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  報道の被告批判はどこまで許されるのか。1年半前、沖縄県うるま市の女性会社員(当時20)を殺害したとして、殺人や強姦(ごうかん)致死などの罪に問われた元米軍属のケネフ・シンザト被告(…

続き

サウジアラビアが迎えている興味深い時代 Interesting times in Arabia

 (辛いものが苦手な)猿も、苦しまぎれに、赤唐辛子を食べることがあり得ると、古いことわざにあるが、時代の厳しさが、サウジアラビア人とユダヤ人に、成功を勝ち取るために協力することを求めることがあるのかもしれない。(無論、例…

続き

東京では晩秋の穏やかな日々が続く中、恒例の…

 東京では晩秋の穏やかな日々が続く中、恒例の「改組 新 第4回日展」が港区の国立新美術館で開催されている。平日の午前中に行ったが、会場は1人で来た人や仲間連れでにぎわっていた。  彫刻部門で話題になっている作品の一つが、…

続き

わが家の耐震設計は…

地球だより  先日、南東部の浦項市で発生したマグニチュード5・4の地震は建物損傷など多数の被害を出し、韓国人の地震に対する危機意識を呼び起こしたようだ。特に昨年、すぐ南側の慶州市で観測史上最大の5・8の地震が起きたばかり…

続き

北サイバー戦略、韓国で実態報告

違法に外貨稼ぎ、情報統制も  先週、ソウルで北朝鮮民主化運動などに携わる市民団体が主催し、北朝鮮のサイバー戦略に関する最新事情を報告するセミナーが開かれた。そこで浮き彫りになったのは軍事機密の入手などに加え違法な外貨稼ぎ…

続き