世界日報 Web版

Date archive for 9月, 2017

無宗教化社会でいいのか

簡略化する葬式、お坊さんは発信を 浄土真宗本願寺派称讃寺住職 瑞田信弘氏に聞く  家族葬など葬式の小規模化、簡略化が進み、社会全体の無宗教が進んでいるのが最近の風潮。ネット社会で宗教儀式である葬式もビジネス化し、江戸時代…

続き

麻薬戦争を揺るがす腐敗警官

地球だより  ドゥテルテ大統領の麻薬戦争が激化するフィリピンだが、ここにきて警官の腐敗が足を引っ張り反対勢力を勢いづかせている。  このほどマニラ首都圏カロオカン市の警官が、麻薬捜査を装って民家に押し入り現金などを盗んで…

続き

半世紀迎えたASEAN

 東南アジア諸国連合(ASEAN)発足から今夏で半世紀が経過した。東南アジアがASEANを発足させたのは、ベトナム戦争の飛び火を避けるためで決して経済的繁栄を求めるものではなかった。それが2015年にはASEAN経済共同…

続き

韓半島危機に対する“ナッシュ均衡”状態

韓国紙セゲイルボ  インドのムンバイ学術会議で、インド人教授が韓半島の危機状況に慰めの言葉を掛けてきた。最初、何の話か分からなかった。数十年間、緊張状況を体験してき、身体に浸み込んだ慣性のせいであろうか。他にもさまざまな…

続き

戦術核再配備 6割賛成、「標的化」警戒も

北暴走 揺れる韓国(2)  北朝鮮の建国記念日だった今月9日。さらなる武力挑発の恐れがある中、ソウルでは保守系の最大野党・自由韓国党が12年ぶりに街頭集会を開いた。案内のポスターには「文政権の5千万核人質を阻止」などと記…

続き

秋篠宮殿下御夫妻、九州豪雨被災地に

 秋篠宮殿下御夫妻は21日午後、九州北部豪雨で被害を受けた福岡県朝倉市を訪ね、土砂や流木で川が氾濫した現場などを視察された。  同市杷木地区の赤谷川周辺では、県職員が川の流域の被害状況などを説明。県内で34人が犠牲になり…

続き

首相国連演説、北朝鮮非核化に結束の執念を

 安倍晋三首相が国連総会一般討論演説を行い、持ち時間の5分の4を北朝鮮問題に費やして核兵器・ミサイル開発計画を放棄させるため圧力を強め、結束を固めるように訴えた。  北朝鮮は核兵器開発に自信を示し、日本列島を核兵器で沈め…

続き

本能寺の変(1582年)は、日本史上最大の謎だ…

 本能寺の変(1582年)は、日本史上最大の謎だ。織田信長を暗殺したのが明智光秀軍であるのは明白だが、光秀による単独の行動か、黒幕がいたのかは謎だった。このほど藤田達生(たつお)三重大学教授が発表したのは、変の10日後、…

続き

質素な同胞団員の結婚式

地球だより  ある旅行会社を通じて知り合ったムスリム同胞団員が、自分の結婚式に出てほしいというので参席してみた。同胞団の幹部も参加するので紹介するからとの誘いにも興味が湧いたからだ。  同胞団は、各国にイスラム法の施行を…

続き

子供と政治

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  朝鮮時代の英祖(21代王)。許してくださいと訴える息子の思悼世子(世子は王の世継ぎ。思悼は王が後に与えた諡号(しごう))を米びつに押し入れた。彼は時には父親になるが如何なる瞬間にも…

続き

イスラエルで国際テロ対策会議

 イスラエルの研究機関、国際テロ対策研究所(ICT)の国際会議が同国ヘルツェリアで開催された。世界60カ国以上から安全保障の専門家、イスラエルの政治家および治安機関関係者ら1000人以上が集まり、テロの進化の本質とその対…

続き

自主憲法の制定を急げ

軍事評論家 竹田 五郎 自衛隊の「基礎体力」減衰 祖国防衛の任務も明示を  米誌「ニューズウィーク」日本版8月15、22日夏季合併号は、「日本の未来予想図」と題し、「今から約100年前、1920年(大正9年)の日本の人口…

続き

「韓日の核武装容認」、米の思惑は?

韓国紙セゲイルボ 北とテロ組織の連携を危惧  北核が触発した東北アジアの核危機。日本はどう対応するだろうか。日本を見れば未来を読むことができないだろうか。  米NBCが「ホワイトハウスが韓国・日本の核武装容認を検討してい…

続き

米大統領国連初演説、北に軍事行動辞さぬ構え

国際社会に宣告し圧力  トランプ米大統領が19日に行った国連総会の演説は、北朝鮮に対する一段と強硬な姿勢を示すと同時に、非核化に向けた国際社会の協力を訴えるものだった。  トランプ氏は、ツイッターに書き込んでいた金正恩朝…

続き

両陛下、歴史を巡る御旅行

高麗神社や彼岸花の群生地御散策  天皇、皇后両陛下は20日、1泊2日の私的な御旅行(2013年から始められ、今回で8回目)で埼玉県日高市を訪問され、古代朝鮮半島にあった高句麗からの渡来人を祭っている高麗神社を御参拝、代々…

続き

THAAD配備、反対派が資材搬入を“検問”

北暴走 揺れる韓国(1) 日本の安保法制反対でも加勢に  北朝鮮による6回目の核実験や立て続けの弾道ミサイル発射に韓国が揺れている。戦術核再配備の必要性が叫ばれる一方、迎撃ミサイル追加搬入には過激な反対行動も見られる。完…

続き

年金支給漏れ、徹底調査でうみを出し切れ

 日本の年金制度は本当に信頼に足るものなのか。こうした懸念を抱かざるを得ない事態が生じた。  元公務員らが対象の共済年金を受給中の配偶者ら約10万6000人に「振替加算」と呼ばれる加算額の支給漏れがあった。未払い総額は約…

続き

メキシコM7・1 216人死亡

首都に非常事態宣言  メキシコ中部で19日午後1時14分(日本時間20日午前3時14分)、大規模な地震が発生した。米地質研究所(USGS)によると、地震の規模はマグニチュード(M)7・1、震源は首都メキシコ市の南東120…

続き

柏崎刈羽原発の安全審査で東電の「適格性」に注文付けた反原発3紙

◆審査書案に噛みつく  原子力規制員会が東京電力の柏崎刈羽原発6、7号機(新潟県)の審査で、福島第1原発事故を起こした東電に再び原発を運転する資格(適格性)があると認め、早ければ月内にも、事実上の「合格証」に当たる審査書…

続き

米国のニューイングランド地方にあるアン岬…

 米国のニューイングランド地方にあるアン岬周辺は風景の美しい土地である。入り江、湾、岬、半島、島などが複雑な地形を造り、陸地の森と接している。グロスターもそのような湾に形成された港町だ。  創立は1623年で、植民者たち…

続き

「人道上戦後最悪の危機」

飢餓地帯支援も忘れまい  北の独裁者の空(むな)しい高笑いを乗せたミサイルが、日本上空を乱れ飛ぶ。防衛体制を最大限強化しながら、だが地球の向こうで死にかけている生命も防衛したい。  「2000万人以上が飢餓に直面している…

続き

米政権は軍事攻撃に慎重

どう見る北の脅威 元海将・金沢工業大学虎ノ門大学院教授 伊藤俊幸氏(下) 北朝鮮問題の今後の展開をどう見る。  北朝鮮が核を完全放棄したら対話に応じるというのが米国だ。これに対し、北朝鮮は核保有国として認めるなら対話する…

続き

両陛下 遺族会創立70年式典に御出席

 天皇、皇后両陛下は19日、東京都港区の明治記念館で行われた日本遺族会創立70周年記念式典に出席された。  式典には、衆参両院議長や各都道府県の戦没者遺族代表ら約520人が出席。遺族会会長の水落敏栄参院議員が「戦争の悲惨…

続き