世界日報 Web版

Date archive for 8月, 2017

小学校道徳教科書採択で難癖

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  2018年度から小学校で使われる道徳の教科書について、那覇地区の教科書採択地区協議会が採択した教科書をめぐり、一部の市民団体や地元紙から批判が出ている。  那覇市、浦添市、久米島町…

続き

人口構造の変化が西側諸国にもたらす脅威 The demographic threat to the West

 現地で生まれた人たちの出生率の低下と、中東からの何十万人というイスラム教難民の大量流入とが相まって、米国の出身母体である欧州の土着文化が今にも水没させられそうな気配である。文化の最善の部分を維持することは新興世代の責任…

続き

パレスチナ・ガザ地区出身の歌手、ムハンマド…

 パレスチナ・ガザ地区出身の歌手、ムハンマド・アッサーフさんの半生を描いた映画「歌声にのった少年」を、特定非営利活動法人中東平和フォーラム(阿部正寿会長)主催の映画鑑賞会で観(み)た(駐日パレスチナ常駐総代表部後援)。映…

続き

海兵隊の敵は日本?

地球だより  韓国の北西、黄海の南北軍事境界線に相当する北方限界線(NLL)に近い延坪島に取材に行った時、韓国海兵隊を間近で見る機会があった。海兵隊は通常軍より訓練が厳しく、韓国動乱やベトナム戦争などでの戦功を誇る。11…

続き

極左アンチファ台頭に懸念

表現の自由を軽視  全米で反ネオナチ感情が高まる一方で、バージニア州シャーロッツビルでの右派集会で白人至上主義者らと対峙した覆面姿の極左勢力「アンチファ」の台頭が懸念されている。  ダートマス大学ジェンダー研究所の客員研…

続き

世界で評価される教育勅語

拓殖大学地方政治行政研究所附属防災教育研究センター副センター長 濱口 和久 「教育の本質」指し示す 世界に共通する普遍的徳目  日本国内には『教育勅語』と聞くとすぐに拒絶し、言葉に出した人間に対して「タカ派」「右翼」「保…

続き

スペインテロ、過激思想拡散に怯える欧州

容疑者ら仏国に潜伏か  スペイン当局は、スペイン・バルセロナの繁華街で17日に起きた車で群衆に突っ込んだテロの容疑者が、フランスに逃げ込んだ可能性があるとの見方を示した。逃走している男は車を運転していたモロッコ系のユネス…

続き

両陛下、光科学の国際会議に御出席

 天皇、皇后両陛下は21日午後、東京都新宿区の京王プラザホテルで開かれた第24回国際光学委員会総会開会式に出席された。  両陛下は学術振興のため、毎年国内で開かれる国際学会などに出席されている。開会式に続いて出席されたレ…

続き

韓国の戦術核再配備に弾みか

保守系野党が党の方針に  北朝鮮による米領グアムへの「包囲射撃」予告とこれに対抗するトランプ米大統領の「炎と怒り」発言などを端に韓半島危機説が取り沙汰される中、韓国では戦術核の再配備論が保守派の間で急浮上している。今後、…

続き

米韓演習、北の挑発に万全の備えを

 米韓両軍が韓半島有事を想定した定例の合同演習を始めた。北朝鮮は強く反発しており、米領グアム島沖への弾道ミサイル発射など北の挑発行為に対する万全の備えが欠かせない。 核施設への先制攻撃想定  演習は31日まで行われ、米軍…

続き

顕微鏡で見る加齢とアルツハイマー病

顕微鏡で見る加齢とアルツハイマー病

東京都医学総合研究所脳病理形態研究室 内原俊記氏が講演  都民講座で「暮れなずむ脳の内景」と題して東京都医学総合研究所 脳病理形態研究室 内原俊記氏が東京都千代田区の一橋講堂で講演した。定員500人の会場が満杯となった。…

続き

モンスターペアレント対策を考える

モンスターペアレント対策を考える

北海道師範塾「教師の道」が夏季講座  わが国の教育現場において「教師の資質」が問われている。その一方で、理不尽な要求を学校側に求める保護者“モンスターペアレント”の増加も指摘されている。いじめや不登校など難問が山積する中…

続き

スマホで孫と交流

 「この夏、母親がスマホを初めて購入したのよ」と、知り合いが苦笑いした。彼女の母親は、80歳をとっくに過ぎているが、まだ車を運転しているというから、なかなか意欲旺盛な人らしい。  小学生でもスマホを持つ時代だ。高齢者が持…

続き

軍備への努力伝えたスウェーデン報道も空しい朝日社説の危機感欠如

◆興味を引く現地取材  北朝鮮の核・ミサイル開発、中国軍の太平洋進出―、わが国を取り巻く安保環境は一段と厳しくなっている。  グアムへのミサイル発射の北の恫喝では島根、広島、高知などの上空を飛ぶことになるので、周辺9県で…

続き

夏休みが終盤に入った。新学期を間近に控える…

 夏休みが終盤に入った。新学期を間近に控えるこの時期の心配のタネは、各地で子供の自殺が増えることである。今年の政府の「自殺対策白書」は、15~39歳の死因で事故やがんを上回って自殺が1位であることを「国際的に見ても深刻」…

続き

建軍90周年迎えた中国解放軍

拓殖大学名誉教授 茅原 郁生 習主席が軍権ほぼ掌握 事色を排した「戦場閲兵」  中国人民解放軍(解放軍)の創建は、1927年に朱徳将軍などが南昌(江西省)で蜂起した8月1日を起点としている。  本年、解放軍は創建90周年…

続き

眞子殿下、秋篠宮殿下と農場視察

遭難1週間、74歳救助  【ブガツ(ハンガリー南部)時事】私的な旅行でハンガリーを訪問中の秋篠宮殿下と長女眞子殿下は20日、同国南部ブガツで農場や在来家畜の飼育場を視察された。  眞子殿下は9月3日に大学時代の同級生小室…

続き

民進党代表選、「民共路線」に始末をつけよ

 民進党の代表選がきょう告示される。二重国籍問題や東京都議選惨敗の責任を取り辞任を表明した蓮舫代表の後任を選ぶ。最大の焦点は、野党第1党として政権批判の受け皿になり得る政策を提示できるかだ。それがなければ、看板を代えても…

続き

富山県庁でも「赤旗」出費突出

公費購入による政党機関紙  地方自治体の公費による政党機関紙購入で「しんぶん赤旗」など日本共産党系機関紙が占める割合が他紙に比べて極端に多い事例が各地で報告されているが、富山県庁でも「しんぶん赤旗」の出費が政党機関紙全体…

続き

国防総省、サイバーセキュリティー向上で新技術導入か Pentagon eyes bitcoin blockchain technology as cybersecurity shield

 米国防総省は、テロリスト、麻薬の売人、マネーロンダリングに利用されてきた仮想通貨ビットコインを、米軍の技術、通信、購入を保護するために間もなく採用する可能性がある。  民間のアナリストらによると、ビットコインの技術的バ…

続き

今年下半期に来る「大波」と経済構造の転換を予測するエコノミスト

◆地政学的リスク増大  このところ世界的に株価の下落が目立つ。8月上旬には2万円台を付けていた日経平均株価(2日の終値2万80・04円)も中旬以降では、18日には1万9470・41円と1万9500円台を割り込み、500円…

続き

技術革新には大きく分けて二つある。従来とは…

 技術革新には大きく分けて二つある。従来とは異なる新たな発想に基づき生まれるものと、既存の技術の部分的な改良を積み重ねて得られるものだ。  東京電力福島第1原発1~4号機建屋の回りに1・5㌔にわたって氷の壁を作り、建屋内…

続き

有村治子議員が「蛍の光」を4番まで合唱!?隠された真相とは?

 8月19日、第37回全教協教育研究大会の第一部として、有村治子・参議院議員が「教育は国民性を創る礎」と題して講演した。途中、「蛍の光」の4番までを会場全員で大合唱。戦後GHQが3番4番をカットした不当を訴えた。録音は講…

続き