世界日報 Web版

Date archive for 7月, 2017

トランプ氏の権限委譲型安保

アメリカン・エンタープライズ政策研究所客員研究員 加瀬 みき 文民統制とは相いれず いまだ示さぬ包括的ビジョン  6月半ば、ジェームス・マティス米国防長官はアフガニスタン駐留米軍規模決定権を大統領に与えられたと発表した。…

続き

「日本の国防」を説く高著

 先ごろグッドブックスから出版された色摩(しかま)力夫氏の著書『日本の死活問題』が自宅に送られてきた。  色摩氏は、仙台陸軍幼年学校を卒業後、陸軍予科士官学校の時に終戦を迎えられた。戦後は東京大学を卒業後、外務省に入省さ…

続き

不変の愛国教育路線、空母・人民軍基地も公開へ

香港・中国返還20年 「一国二制度」の前途(下)  6月30日、民主化団体・民間人権陣線のスタッフは吐き捨てるように言った。7月1日午後、毎年恒例となっている香港の大規模な民主化デモ(主催・民間人権陣線)は出発点である香…

続き

皇太子殿下ビオラ演奏

 皇太子殿下は2日、東京・目白の学習院創立百周年記念会館で行われた「学習院OB管弦楽団第75回定期演奏会」にビオラ奏者として出演された。  客席で2曲を鑑賞後、ステージに上がり、楽団の一員としてベルリオーズ作曲の「幻想交…

続き

都議選「圧勝」、小池都政の真価が問われる

 東京都議選は小池百合子都知事が率いる「都民ファーストの会」が圧勝し、「小池与党」が都議会の多数を制した。  小池都政の真価がいよいよ問われる。  チェック機能果たせるか  地方自治は二元代表制だ。執行機関である知事に対…

続き

与党政治家への感情的な反発心をあおることに執着する文春・新潮

◆「選挙妨害」との声も  このところ、週刊誌は政治の話題で騒がしい。下村博文元文科相の「闇献金」を週刊文春(7月6日号)が報じれば、週刊新潮(7月6日号)は金子恵美代議士の「公用車で保育園」送迎を報じている。“権力の不正…

続き

私事で恐縮だが、梅雨の晴れ間を狙って京都…

 私事で恐縮だが、梅雨の晴れ間を狙って京都見物をしてきた。しかし、この時期でも修学旅行の生徒や海外からの観光客で名所は混雑していた。2日間で、二条城、金閣寺、八坂神社、下鴨神社などを巡ってきた。  大政奉還150年の今年…

続き

中央政府の「全面管轄権」宣言

香港・中国返還20年 「一国二制度」の前途(中) 普通選挙遠のき独立派台頭  「この20年で香港経済はある程度成功したかもしれないが、政治は大失敗だった」。民主派の重鎮で2006年、香港行政長官選挙に立候補したことのある…

続き

皇后陛下、日本点字図書館に

 皇后陛下は1日午後、東京都新宿区の日本点字図書館で開かれた「点譜連(てんぷれん)の集い」に出席された。  「点字楽譜利用連絡会」(点譜連)は、視覚障害がある音楽家のための点字楽譜の普及を目指す団体。国内で点字楽譜の制作…

続き

香港返還20周年で記念式典

民主化デモは大幅減少  英国領から1997年7月1日に中国への主権を回復した香港は1日、返還20周年を迎え、記念式典や記念イベントが盛大に行われる一方、民主派は恒例の民主化デモを行った。  香港訪問中の習近平国家主席は演…

続き

米韓首脳会談、文氏は北に厳しい姿勢示せ

 トランプ米大統領と文在寅・韓国大統領が米国で会談し、会談後の共同声明では、北朝鮮の脅威に対する抑止と防衛を強化するため、日米韓3カ国の協力が重要だと確認。今月ドイツで開催される20か国・地域(G20)首脳会議に合わせ、…

続き

立法上の勝利がなくてもトランプ氏支持で変わらない保守派 Conservatives stick with Trump despite lack of legislative victories

 トランプ米大統領は議会で何も実績を挙げられないでいるが、保守派の指導者たちは、米国を正しい方向に導いているとして「トランプ・トレイン」から飛び降りるつもりはない。  多くの保守派は、上院で行き詰まる医療保険法案をオバマ…

続き

北の非核化へ「最大限の圧力」、米韓首脳が会談

 トランプ米大統領は30日、訪米中の文在寅・韓国大統領とホワイトハウスで会談した。両首脳は核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に対応するため、協力関係をさらに進める必要性を確認。トランプ氏は会談後の共同記者会見で、北朝鮮に対し…

続き

沖縄への「差別」が拡大しているとの誤解を与えるテレ朝「報ステ」

◆暴力的な抗議活動  沖縄「慰霊の日」の6月23日、沖縄戦の犠牲者らを悼む全戦没者追悼式が糸満市で行われた。この日、テレビ朝日の報道ステーションは「慰霊の日に考える沖縄への“ヘイト”」と題し特集を組んだが、その内容は、本…

続き

「石槌は四国の屋根よ山開」(山田眉山)…

 「石槌は四国の屋根よ山開」(山田眉山)。7月に入ると蒸し暑さが耐え難くなり、夜も眠れなくなるので、エアコンが手放せない。一方、レジャーで海や山に出掛ける人が増える季節でもある。この時期に行われるのが、山開きや海開きのイ…

続き

挫折した中港融合戦略

香港・中国返還20年 「一国二制度」の前途(上)  1日、香港が英国領から中国に返還されて20周年を迎える。2047年まで50年間にわたって高度な自治を保障する故・鄧小平氏が提唱した「一国二制度」という壮大な都市実験はア…

続き

香港返還20年、自由主義潰す中国の介入

 香港が英国から中国に返還されて20周年を迎えた。  記念式典に参加するため香港を訪れた中国の習近平国家主席は「一国二制度は成功し、これからも続く」と述べたが、単なるリップサービスにすぎないと冷ややかに見ている人は少なく…

続き

米が中国の銀行を制裁指定、トランプ政権で初

北朝鮮資金洗浄に関与 米政府は29日、北朝鮮による不正な金融取引に関与したとして、中国の丹東銀行(遼寧省)を制裁対象に指定すると発表した。北朝鮮問題で中国企業を制裁指定するのはトランプ政権下で初めて。  米財務省によると…

続き

太平洋やフィリピン海などのプレートの移動…

 太平洋やフィリピン海などのプレートの移動、いわゆるプレートテクトニクスについては、東日本大震災後よく知られるようになった。太平洋プレートは1年間で西へ約10㌢ずつ移動しているというが、そのエネルギーの巨大さは、ちょっと…

続き