世界日報 Web版

Date archive for 12月, 2016

去年芥川賞を受賞した又吉直樹氏は、受賞者…

 去年芥川賞を受賞した又吉直樹氏は、受賞者として極めて特異だ。受賞者は、その後作家として小説を発表するのが通例だが、又吉氏にその動きはない。ポイントは「芸人」だ。又吉氏は、芥川賞を取っても芸人を辞めない。芸人が小説を書い…

続き

対日経済協力担当の閣僚拘束の背景

「シロビキ」がリベラル派に攻勢  ロシアの捜査委員会は11月15日、石油会社の買収をめぐり200万㌦(約2億1600万円)の賄賂を受け取った疑いで、日露経済協力を担当してきたウリュカエフ経済発展相(60)の身柄を拘束し、…

続き

龍山公園への期待

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  龍山(ヨンサン)は周辺の山の形が龍に似ているといって付けられた地名だ。昔から名勝地で、ソウルの中心部につながる道の要所として戦略的な要衝地だった。  13世紀に高麗に侵入した蒙古軍…

続き

トランプ旋風と日本の防衛

元統幕議長 杉山 蕃 米国民の「本音」知る必要 新たな時代の国防検討の好機  米国次期大統領選挙にドナルド・トランプ氏が勝利し、彼が選挙運動中展開した過激と言える主張に、世界中がその成り行きに注目している。環太平洋連携協…

続き

愛子殿下、15歳に

授業に復帰、来春は高校生  皇太子殿下御夫妻の長女愛子殿下は1日、15歳の誕生日を迎えられた。現在、学習院女子中等科(東京都新宿区)の3年生で、来春からは高校生となられる。8月には公的な式典に初出席したほか、「山の日」の…

続き

プロ選手搭乗機墜落事故 「サッカー王国」に衝撃

特報’16 シャペコ市民の「夢絶たれる」 追悼と支援の輪広がる  ブラジルのサッカー1部シャペコエンセの選手と報道関係者ら77人を乗せた飛行機が、コロンビアのメデジン近郊で墜落した事故から一夜明けた29日、強豪クラブを襲…

続き

シンガポール大統領夫妻、皇居で歓迎の晩餐会

 国賓として来日したシンガポールのトニー・タン大統領夫妻を歓迎する天皇、皇后両陛下主催の宮中晩さん会が30日夜、皇居・宮殿で開かれた。  皇太子殿下御夫妻や秋篠宮殿下御夫妻ら皇族方のほか、安倍晋三首相夫妻ら計147人が出…

続き

韓流の足引っ張る国政マヒ

韓国紙セゲイルボ ダイナミックコリア蘇るか  25日、東京の韓国文化院では「コリア・メディア・アソシエーション・ジャパン」(KMAJ)発足式が開かれた。日本で韓流を中心に活動している主要メディアと企画会社などが結集したネ…

続き

朴大統領辞意、一刻も早い政情の安定を

 韓国の朴槿恵大統領は「与野党が議論して安定的に政権移譲する方策を作ってもらえば、その日程と法手続きに従って大統領職から退く」と述べ、2018年2月の任期満了前に辞任する意向を表明した。 大統領が任期途中で辞任すれば、韓…

続き

タリバンの攻勢に苦しむアフガン・連合軍 Attacks by Taliban stifle progress by Afghan and coalition forces

 アフガニスタン軍はこの数カ月間、反政府組織タリバンの攻勢を受けているが、米軍を増強しなければ反撃できない。15年にわたる紛争の分析から明らかになった。  この2カ月間タリバンによる米軍、アフガン軍、連合軍への攻撃が頻発…

続き

農業改革で全農に強く迫った読、朝と政府・与党を批判した産、毎

◆自民案を評価する読  政府の農業改革の方針が先月29日に決定した。農協グループの「商社」機能を担う全国農業協同組合連合会(JA全農)に事業の抜本的な見直しを求めるとともに、バターなどの原料となる生乳流通の自由化が主な柱…

続き

台湾での日本語は、日本統治時代末期には…

 台湾での日本語は、日本統治時代末期には義務教育とされて、初等教育の就学率は70%を超えた。だが、第2次大戦後、国民党政権下では公の場での日本語が禁止され、暗黒時代が十数年続いた。  私立学校に日本語学科ができるのは19…

続き