世界日報 Web版

Date archive for 10月, 2016

英国は80年代を再現できるか

平成国際大学教授 浅野 和生 女性首相選び保守党結束 労働党は左派党首再任で混乱  9月24日、イギリス労働党は、党大会でジェレミー・コービン党首の続投を発表した。これによって、労働党は波乱の時期を迎えることになった。 …

続き

米大統領の「深い情熱」

オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」(14) 現代の公民権運動と見なす  ブッシュ、オバマ両米政権で国防長官を務めたロバート・ゲーツ氏は、回顧録「責務」で、イラク・アフガニスタン戦争に勝利することに関心が薄い…

続き

北核実験10年、キナ臭さ増す韓国

金委員長暗殺計画で「成敗」  2006年10月9日に北朝鮮が最初の地下核実験を行ってから丸10年が経過した。北朝鮮は国際社会の非難と制裁にもかかわらず、先月の5回目実験に踏み切るまで核の実戦配備に向け兵器化を着々と進めて…

続き

皇太子殿下、育樹祭に御出席

 京都府を訪問中の皇太子殿下は9日、南丹市の府民の森ひよしで開催された第40回全国育樹祭に出席された。  式典のあいさつで、皇太子殿下は「森の大切さを思うとき、緑を守り、大切に育ててこられた先人に感謝するとともに、この豊…

続き

「駆け付け警護」各紙の社説

 9月中旬から、11月中旬以降に南スーダンに派遣される陸上自衛隊第9師団第5普通科連隊(青森市)の隊員を中心に「駆け付け警護」の訓練が始まっている。  そこで、私の家の近くの図書館で、新聞各紙が自衛隊の「駆け付け警護」問…

続き

女性蔑視発言で状況一変

トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月(下)  米大統領選で民主党候補ヒラリー・クリントン前国務長官と接戦を繰り広げてきた共和党候補ドナルド・トランプ氏が、一転して窮地に追い込まれる可能性に陥った。女性に関してわいせ…

続き

思わぬ宗教冒涜行為

地球だより  ミャンマーの裁判所はこのほど、仏教の説法がうるさく眠りを妨げるとして拡声器の電源を切ったオランダ人男性旅行者(30)に対し、「宗教への冒涜(ぼうとく)行為」との理由で、重労働を伴う懲役3月の判決を言い渡した…

続き

死刑廃止宣言、国民感情を踏みにじる日弁連

 日弁連が全国の弁護士を集めて福井市で開いた「人権擁護大会」で、初めて死刑廃止を求める宣言を採択した。何とも不可解な宣言だ。被害者の「人権擁護」の視点が欠落している。国民の8割が死刑制度を支持していることを忘れてはならな…

続き

葛西臨海水族園が子供たちに教育プログラムを

葛西臨海水族園が子供たちに教育プログラムを

海の生き物を保護する人材の育成を目指す  地球温暖化に伴う海水面の上昇や生物種の減少など、海洋環境の変化が叫ばれて久しい。一方で、子供たちの自然体験は減少している。自然や生き物との触れ合いなしには、子供たちが環境問題につ…

続き

過剰な薬依存

 厚生労働省が今月末、2014年度の国民医療費が8年連続で過去最高を更新し、40兆円を突破したと発表した。近年、とくに増えているのが「調剤」だ。このニュースを聞いて、子供の頃のことを思い出した。  小学生の夏休みに、友人…

続き

世界的な人口構成の変遷と世界経済予測を特集するエコノミスト

◆続く就活売り手市場  わが国において人口減少が大きな問題となっている。ある民間調査機関は、近い将来、かなりの数の自治体が消滅するという衝撃的な報告を行ったのは記憶に新しい。人口減少の影響は、労働市場にも影響を与えている…

続き

熊本県の阿蘇山中岳(1506㍍)の第1火口で…

 熊本県の阿蘇山中岳(1506㍍)の第1火口で爆発的噴火が発生したのは、8日午前2時前のこと。地元住民はさぞ驚き、不安な一夜を過ごしたことだろう。  広範囲に噴石が飛散した様子も、火口付近に設置されたカメラで確認された。…

続き

トランプのユダヤ人脈

獨協大学教授 佐藤 唯行 策士の娘婿が最側近に カジノ王が巨額献金を約束  米大統領選が終盤を迎える中、当初中立的であったその立場を変え、親イスラエル色を鮮明にしつつあるのが共和党候補のトランプだ。「オバマがイランとの間…

続き

ドゥテルテ比大統領、世論調査で高い満足度維持

麻薬、犯罪対策に高い評価  暴言や強権的な麻薬取り締まりで国際社会から批判にさらされているフィリピンのドゥテルテ大統領だが、国内では依然として高い支持を維持していることが最新の世論調査で明らかとなった。麻薬取り締まりをめ…

続き

同性愛禁止は人権侵害か

オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」(13) 人間の「行為」は平等に非ず  2011年12月、スイス・ジュネーブで演説したヒラリー・クリントン米国務長官(当時)はこう主張した。「我々は自分自身に尋ねてみる必要…

続き

若年層取り込みカギに

トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月(中)  「ヒラリー・クリントン前国務長官は大統領になるための経験と気質をすべて持っている」  先月28日にペンシルベニア州の大学で行われた集会。ミシェル・オバマ米大統領夫人はこ…

続き

北核実験10年、暴走許した轍踏まぬ覚悟を

 2006年10月9日、北朝鮮が北東部の咸鏡北道豊渓里で最初の核実験を実施してからちょうど10年が経過した。北朝鮮はこの間、同じ実験場で5回の核実験を強行する一方、運搬手段となる各種弾道ミサイルの発射を繰り返し、小型化・…

続き

LGBTへの「嫌悪感」に「意外」と驚くNHKハートネットTVの独善性

◆耳慣れぬカタカナ語  6日放送の「ハートネットTV」(NHKEテレ)のテーマは「LGBTとアウティング」だった。性的少数者の当事者が自ら望んで性的指向や性自認を告白することは「カミングアウト」と呼ぶ。  これに対して、…

続き

「秋風や人翁さび媼さび」(佐藤漾人)。…

 「秋風や人翁さび媼さび」(佐藤漾人)。台風の影響か、このところ天候が目まぐるしい。ようやく秋晴れになったかと思えば、昨日の午前中は雨だった。  困るのは服装だ。天気予報では気温とともに何を着ればいいかをあらかじめ知らせ…

続き

イスラエルのペレス前大統領逝去

パレスチナ自治合意に尽力 「宗教国連」構想を提案  イスラエルのシモン・ペレス前大統領が93歳で逝去した。同国は2年後に建国70年を迎えるが、この国の防衛、経済、安定、和平など、多面的な貢献をした政治家の生涯だった。  …

続き

クリントン演説、「暴力阻止」を名分に圧力

オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」(12)  「ゲイライツは人権だ。人権はゲイライツだ」――。2011年12月、当時の米国務長官ヒラリー・クリントン氏は、スイス・ジュネーブの国連欧州本部で行った演説でこう訴…

続き

共に火種抱え終盤戦へ

トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月(上)  11月8日に行われる米大統領選の投票まであと1カ月。共和党候補ドナルド・トランプ氏(70)と民主党候補ヒラリー・クリントン前国務長官(68)の激戦は依然として続いている…

続き

性犯罪厳罰化、速やかな法改正が必要だ

 法制審議会(法相の諮問機関)は、性犯罪の罰則を強化する刑法改正要綱骨子を金田勝年法相に答申した。  要綱では強姦罪の法定刑について下限を懲役3年から5年、強姦致死傷罪も下限を懲役5年から6年に引き上げ、刑法の中で最も重…

続き