世界日報 Web版

Date archive for 9月, 2016

“電子版”の指名手配書

地球だより  米ニューヨーク市マンハッタンやニュージャージー州で17日に起きたテロ事件は発生から2日足らずで犯人逮捕に至ったが、この捜査では新しい手法が試みられた。  それは、テロ犯が潜んでいると思われる地域にいる人たち…

続き

潘基文国連事務総長の次期大統領選挙挑戦

韓国紙セゲイルボ  秋夕(旧盆)連休の時、米国を訪問した韓国国会議長一行は潘基文(パンギムン)国連事務総長を国内政治に巻き込んだ。この時伝えられた金鍾泌(キムジョンピル)のメッセージは結集信号弾になった。「渾身の力で助け…

続き

両陛下、大槌町の魚市場を御視察

山田町も御訪問、住民と交流  岩手県を訪問中の天皇、皇后両陛下は29日、東日本大震災の津波で全壊した後に復旧した大槌町の魚市場「新おおつち漁協地方卸売市場」を視察された。  両陛下は水揚げされたサバやイナダなどの仕分け作…

続き

実父の祖国も「黙れ」と反発

オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」(5) ケニア  オバマ米大統領は昨年7月、就任後初めて実父の出身国ケニアを訪問した。ケニア国民の間で高い人気を誇るオバマ氏だが、訪問は必ずしも全面的に歓迎されたわけではな…

続き

米大統領選、世界をリードする構想見えぬ

 2016年米大統領選の最大のヤマ場となる民主党候補ヒラリー・クリントン氏と共和党候補ドナルド・トランプ氏の第1回テレビ討論会が、ニューヨーク州内の大学で開かれた。両候補の初めての直接対決である。  両候補が初の直接対決…

続き

蓮舫氏の二重国籍問題

民進の“選挙互助会”体質露わ  民進党の党代表選挙が9月15日行われ、蓮舫氏が新代表に選出された。野党第一党の党首は、将来の総理の座を狙う立場に立つ政治家である。その党首の座を争う段階で、同氏に「二重国籍」問題が浮上。し…

続き

「LGBT差別解消」の到達点 左翼による家族解体

日本社会の弱体を招く  東京都渋谷区で昨年3月、同性のカップルを「結婚」に相当する関係と認める「パートナーシップ条例」が全国で初めて成立した。その条例に基づいて、「パートナーシップ証明書」の発行が始まったのは同年11月か…

続き

日露の北方領土交渉 正念場を迎える安倍外交

中国膨張主義と北の核  現在、日本とロシアの関係は新しい局面を迎えようとしている。本年9月2日にウラジオストクで安倍首相とプーチン大統領が会談したのを契機として、12月には同首相の故郷である山口県に同大統領が招待される予…

続き

最近見たテレビのバラエティー番組。人気予備校…

 最近見たテレビのバラエティー番組。人気予備校講師の林修氏が登場し、読書についての話題で「同じ本を何度も繰り返して読む」と発言した。  それを隣の席で聞いた中堅お笑い芸人が、ポカンとした表情をしていたのが印象に残った。「…

続き

北朝鮮核ミサイルの脅威が現実化

「戦略的忍耐」見直し必要な米国  オバマ米大統領が任期最後のアジア歴訪を終了した直後、北朝鮮は5回目の核実験を行った。中国の海洋覇権の拡大とともに北朝鮮の動きは、アジアで高まる脅威に対するオバマ政権の無力ぶりを露呈した。…

続き

サラリーマンのロマン

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  いい職場の条件は? 三つ挙げることができるだろう。分厚い月給袋、少ない労働時間、意義深い仕事。こんな会社なら命懸けで働くぞという人がたくさんいるはずだ。サラリーマンのロマンだが、現…

続き

作られた「人頭税」伝説

沖縄大学教授 宮城 能彦 沖縄の過酷な歴史誇張 通説を覆した安良城と来間  昨年、来間泰男の『人頭税はなかった』(2015年・榕樹書林)という本が話題になった。  人頭税とは、近世沖縄八重山地方にあった税制であり、ひとり…

続き

水害復旧より核実験断行した金正恩氏

韓国紙セゲイルボ 「政権のための国民」浮き彫り  咸鏡北道地方が大洪水に見舞われ、死者行方不明者約500人、被災者16万人が発生した。北朝鮮は国連傘下の国際救護団体をはじめとする国際社会に援助を要請した。  一方で北朝鮮…

続き

「体元に戻して」 子宮頸がんワクチン訴訟始まる

福岡地裁、原告女性が法廷で訴え  子宮頸(けい)がんワクチンを接種し、全身の痛みなどの症状が出た若い女性らが、国と製薬会社2社に損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が28日、福岡地裁(倉沢守春裁判長)であった。原告の女性…

続き

同性愛者のHIV感染、「制御不能」とデータ示す

オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」(4)  エイズウイルス(HIV)の猛威に直面するアフリカ諸国に同性愛の受け入れを迫るオバマ米政権は、同性間の性行為のHIV感染リスクが極めて高い事実に気付いていないかのよ…

続き

各党代表質問、対案とチェックの質を高めよ

 臨時国会は各党代表質問に入り、衆院では民進、自民、公明、共産、維新の主要各党の質問が一巡し、夏の選挙後の参院では民進党の蓮舫代表が就任後初の質問に立った。新たな節目で、国会における与野党の論戦の質が高まることを期待した…

続き

殺人、暴力犯罪が増加-FBI FBI reports increase in homicides, violent crimes

 全米で昨年起きた暴力犯罪が4%増加し、殺人事件の増加率はさらに高く11%だった。連邦捜査局(FBI)が26日に公表した犯罪資料から明らかになった。近年の暴力事件の減少傾向が逆転した格好だ。  増加傾向にあることがデータ…

続き

首相の所信表明演説/与野党に幅広い合意形成への努力求めた読売

◆並々ならぬ覚悟示す  「『この道を、力強く、前へ』 これが、選挙で示された国民の意思であります。安定的な政治基盤の上に、しっかりと結果を出していく。国民の負託に応えていく決意であります」  安倍晋三首相は第192臨時国…

続き

『文明の生態史観』で知られた梅棹忠夫さんは…

b  『文明の生態史観』で知られた梅棹忠夫さんは、晩年の2006年11月、大手前大学で開かれた比較文明学会で、後学の川勝平太、小林道憲、安田喜憲の3氏からその史観を批判された。  3人のパネリストに共通していたのは、文明…

続き

夢のような独立から25年、日本からの投資に期待

グラント・ポゴシャン・アルメニア共和国特命全権大使インタビュー  世界でも有数の古い歴史を持つアルメニアがソ連崩壊の前に独立してから25年の節目を21日に迎えた。駐日アルメニア共和国大使館のグラント・ポゴシャン特命全権大…

続き

脅かされるエイズ予防の成功

ウガンダ(下)  同性愛禁止を強化する法律をめぐり、オバマ米政権から制裁を受けたアフリカ東部ウガンダは、奔放な性行動を抑制することでエイズウイルス(HIV)感染率を大幅に低下させたことで知られる。そのウガンダが圧力の標的…

続き

敵基地攻撃能力、早急に保有の検討開始を

 中国や北朝鮮の軍事的脅威の高まりを受け、敵基地攻撃能力の保有を求める声が高まってきた。中国の南シナ海の島嶼(とうしょ)の占拠・軍事基地化、北朝鮮の核武装努力の進展に対して、国連は全く無力である。一方、「世界の警察官」だ…

続き

経済、安保政策で応酬 両候補が初のTV討論会

2016米大統領選  11月8日に行われる米大統領選の候補者による第1回テレビ討論会が26日夜(日本時間27日午前)、ニューヨーク州ヘンプステッドのホフストラ大学で行われ、共和党候補ドナルド・トランプ氏(70)と民主党候…

続き