世界日報 Web版

Date archive for 8月, 2016

フランスで募る移民への嫌悪

地球だより  フランスは昨年来、死者を出すテロ事件が頻発し、市民生活にも不安が広がっている。同時にテロの標的や方法の多様化に対して、テロ対策を行っている当局が適切な措置を取っていないとの批判の声も高まっている。  昨年1…

続き

地球最後の植民地帝国・中国

哲学者 小林 道憲 対外膨張策採る習政権 矛盾噴出、一党独裁終焉へ  20世紀ももう遠くなりつつあるが、20世紀はコミュニズムの勃興と終焉(しゅうえん)の世紀でもあった。しかし、変質してではあるが、アジアの共産主義はまだ…

続き

転向の意志尊重しない同性愛団体

中華圏に浸透する同性婚(8) 香港の精神科医・康貴華氏に聞く(下) 同性愛や同性婚が少数派ではないという社会的風潮は若者にも影響するか。  英国の調査では18~24歳の若者で異性を恋愛対象に思わず、同性でも良いと感じてい…

続き

皇太子殿下御一家が水を考えるつどいに

 皇太子殿下御夫妻は1日、長女愛子殿下(14)を伴い、東京都千代田区の科学技術館で開かれた第40回「水を考えるつどい」に出席された。  つどいは水資源への理解を深めるため、毎年8月1日の「水の日」に合わせ、国土交通省など…

続き

子宮頸がんワクチン、訴えに真摯に耳を傾けよ

 全国の若い女性63人が加わった子宮頸(けい)がんワクチン接種に関する初の集団訴訟は、近年強まっている医療不信の典型的な例と言えるだろう。  子宮頸がんを減らしたいとの職業的な使命感から接種の推進を強く支持する医療・行政…

続き

オバマ図書館建設歓迎に非難-シカゴ Chicago environmentalists accused of bias for cheering Obama library after blocking Lucas museum

 シカゴの環境保護団体が先月、映画監督ジョージ・ルーカス氏の博物館建設を阻止したが、現在、付近に建設される予定のオバマ大統領図書館を歓迎し、政治的偽善だと非難されている。  「フレンズ・オブ・パークス」の事務局長ジャニタ…

続き

教師の選挙違反告発サイトに「戦前の思想統制」とレッテル貼る毎日

◆違法活動把握は妥当  毎日の夕刊に「特集ワイド」と題する紙面がある。表紙をめくった2面にほぼ1ページを割き、しばしば突拍子もない記事を載せる。参院選前には「この国はどこに行こうとしているのか」とのタイトルで反安倍、反改…

続き

初の女性都知事の誕生…

 終わってみれば、後出しジャンケン有利説を覆して先行逃げ切り圧勝で初の女性都知事の誕生。自公与党も民共など4野党連合も、政党支援なしで孤軍奮闘した小池百合子さんに負けたのである。  昨日の新聞から。「極めつきは党都連所属…

続き

マレーシアの多民族国家としての強み

マレーシアの教育現場で(下) マレーシア日本国際工科院准教授 原 啓文氏に聞く 国際性豊かな教授陣/多民族、多宗教をうまく融合 大学のコンセプトはASEANの教育ハブ マレーシアの教育現場で困ったことは?  言葉の問題が…

続き

独ミュンヘン銃乱射事件、犯人は過去の大量殺人に関心

 ドイツ南部バイエルン州の州都ミュンヘンで7月22日午後5時50分ごろ、135店舗が入ったミュンヘン最大のオリンピア・ショッピングセンター(OEZ)周辺で、9人が射殺され、27人が負傷するという銃乱射事件が発生した。犯人…

続き

防衛大での学生生活

 7月23日、横浜駅近くのホテルで、防衛大学校で卒業研究(卒業実験)を担当してくれた指導教授の退職をお祝いする謝恩会に出席した。  私の卒業研究のテーマは「過渡接合容量によるSi‐MOSの界面評価」という実験だった。実験…

続き

法秩序順守の文化ない中国、理解できる言葉は「力」

桐蔭横浜大学法学部教授 ペマ・ギャルポ 日米アジアが団結し圧力を  正義と真実は一つしかなく、そして現代国際社会においては、それを証明し真実を明確にするものは法律の専門家であることは言うまでもない。今回の南シナ海において…

続き

シンガポールで新クリーン戦略

地球だより  シンガポールでは今年から、公立学校で放課後、生徒に掃除をさせることが義務化された。全国の公立小中高校では、一斉に子供たち自ら、モップや箒(ほうき)を手に自分たちの教室や廊下、カフェテリアなどの共有スペースの…

続き

小池新都知事、「ノーサイド」で国と連携を

 東京五輪・パラリンピックを4年後に控えた「首都の顔」に小池百合子氏が選ばれた。政治資金の私的流用問題で舛添要一前知事が辞職したのに伴う都知事選で、与党が支援する増田寛也氏や野党4党が推す鳥越俊太郎氏らを破って当選した。…

続き

余震や大雨が続き幼い子供たちにもストレス

余震や大雨が続き幼い子供たちにもストレス

熊本地震から100日超/狭い仮設住宅、遊び場なし  熊本地方を襲った大地震から100日が過ぎた。地震に追い打ちを掛けるように大雨が九州を襲った。遊び盛りの子供を持つ親は狭い仮設住宅で近所への気遣いなどストレスを感じている…

続き

お盆の心象風景

 自宅から駅に向かう途中に地域のコミュニティーセンターがある。朝6時半、その広場で、子供たちがラジオ体操を始めていた。昔も今も変わらぬ夏休みの光景に、心が和み、自分の子供時代に思いを馳(は)せた。  夏休みと言えば、多く…

続き

中国の「水戦略」の影響を強調すべきだったNW日本版の水関連記事

◆メコン川襲う水不足  ニューズウィーク日本版(8月2日号)で、インドシナ半島を縦断する国際河川メコンでも、水不足が急速に悪化していることを伝えている。題して「メコン川を襲う世界最悪の水危機」。  日本列島は今夏、当初は…

続き

子宮頸がんワクチンを接種し全身の痛みなどを訴える患者…

 子宮頸がんワクチンを接種し全身の痛みなどを訴える患者の、全国同ワクチン被害者連絡会への問い合わせは、既に3000件を超えたという。先日、国と製薬会社2社に損害賠償を求める訴訟が全国で起こされた。  原告は15歳から22…

続き