世界日報 Web版

Date archive for 4月, 2016

“主人精神”が足りない韓半島で遠ざかる統一

韓国紙セゲイルボ  韓国が継続的な経済成長をして、先進国になるためには統一の道しかないと異口同音に言う。しかし、統一は遠ざかるように見え暗澹(あんたん)たる現実だ。  一時、われわれはドイツ統一がモデルとなると騒ぎ立てた…

続き

運転手、コック常駐の不破邸 筆坂氏

筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談(11) 自民党には別荘なんてない 田村  田村 共産党の皆さんは皆平等で同じものを食べているのかなと思ったら、兵本達吉さんが月刊誌『WILL』に、共産党の熱海…

続き

アゼルバイジャンのナゴルノカラバフ、大国の代理戦争の場にするな

 旧ソ連構成国の一つアゼルバイジャン西部のナゴルノカラバフ自治州で今月1日夜から2日にかけて、アゼルバイジャン軍とアルメニア系武装組織の間で軍事衝突が勃発した。  ナゴルノカラバフ自治州は、アルメニア住民が約8割を占め、…

続き

韓国総選挙ショック、消えた与党大統領候補

韓国総選挙ショック(上)  「深く反省し、自粛し、省察する時間を持ちたい」--今回の韓国総選挙で注目区の一つに挙げられていたソウル市鍾路区。与党セヌリ党の公認候補として出馬し、第1野党「共に民主党」の重鎮、丁世均氏に敗れ…

続き

朝鮮総連扱う「未来韓国」 日本に韓国共産化の基地

実態を知らない韓国人社会  「朝鮮総連を育てたのは日本だ」  元駐日公使で統一日報主幹の洪瑩(ホンヒョン)氏が韓国の週刊誌「未来韓国」(4月4日号)に載せた記事でこう主張している。  日本在住の韓国・朝鮮人の組織には、韓…

続き

「漢江の奇跡」に日本資金 「新東亜」記事中で認める

浦項製鉄所と京釜高速道路に  いまや韓国は「世界10位圏内の経済大国」を誇っている。サムスン、LG、現代自動車など世界でも名の知れた企業を持ち、文化面では「韓流」が世界を席巻している。わずか70年前までは世界最貧国に数え…

続き

千葉大生の少女誘拐 心創らぬ大学までの教育

大人社会にも問題提起  最近の新聞で驚くべき少女誘拐事件の実態が明らかになった。  2年半ぶりに親の元に逃げ帰って保護された朝霞市の少女(15)誘拐事件で、なんと犯人は千葉大学工学部の卒業間近な学生・寺内樺風容疑者(23…

続き

「文学全集」というものが1980年代ごろまでは…

 「文学全集」というものが1980年代ごろまではあった。『漱石全集』『●外全集』といった個人全集ではなく、漱石、●外から、太宰治、三島由紀夫、遠藤周作といった近代文学の作家100人ほどを網羅して、70~80巻の編成で刊行…

続き

新名所の「トランプホテル」

地球だより  数々の暴言にかかわらず、米大統領選の共和党候補指名争いで不動産王ドナルド・トランプ氏がトップを走り続けている。  7月の党大会までに代議員の過半数を獲得できるかは不透明な状況だが、相変わらずテレビのニュース…

続き

親孝行条例

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  ロシアの作家ツルゲーネフの逸話だ。ある日、狩りから戻って庭園をぶらついていた。猟犬が何かを見つけ、息を殺して密(ひそ)かに這(は)っていくので、猟犬の前の方をよく見ると、ふわふわし…

続き

アベノミクスの「視野狭窄」

鈴木政経フォーラム代表・経済学博士 鈴木 淑夫 世界の中の日本を見よ 移民検討し目標はGNIに  昨年10月に打ち出されたアベノミクスの第2弾では、2020年頃に名目GDPを600兆円にすることを目標に掲げ、これを実現す…

続き

制裁1ヵ月 北朝鮮は変わったのか

韓国紙セゲイルボ 過去とは違う中国の対応  北朝鮮の第4回核実験以後、国際社会が類例のない強硬な制裁を施行して1カ月が過ぎた。それ以後、北朝鮮は変わったのか。まだ制裁の効果を云々(うんぬん)するのは早いが、過去とは違った…

続き

16年同じ人がトップは不思議 田村氏

筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談(10) 集中制だけで民主主義がない 筆坂  筆坂 自民党のある都議会議員が、共産党は護憲政党を装っているが、本当にそうなのかと質問した。そして、憲法制定議会で…

続き

核抑止力の維持は必要だ

広島で先進7カ国(G7)による外相会合が開催され、核軍縮と核不拡散を訴える「広島宣言」を採択して閉幕した。  注目されたのは、ケリー米国務長官が第2次世界大戦で原爆を投下した米国の閣僚として初めて広島市の平和記念公園を訪…

続き

オバマ氏、リビアの「失敗」から教訓 Obama learned lessons from Libya ‘mistake,’ White House says

 ホワイトハウスは11日、オバマ大統領が、リビア指導者、ムアマー・カダフィ氏追放後への備えができなかったことから起きた「最大の失敗」から教訓を学び、シリア内戦と「イスラム国」との戦いで賢明な軍事的判断ができるようになった…

続き

厳しい国際情勢を共通認識したG7外相会合を角度付きで論じる朝日

◆核廃絶の理想と現実  「原爆がもたらした被害に触れた経験を、核兵器廃絶への歩みを加速する原動力にしてもらいたい」(朝日)、「この会合を、核のない世界に向けた確かな一歩にしたい」(毎日)、「『核なき世界』をめざす大きな一…

続き

今年は日本とベルギーが国交を結んで150周年。…

 今年は日本とベルギーが国交を結んで150周年。両国のさまざまな記念事業に関して、日本側名誉総裁には天皇陛下、ベルギー側名誉総裁にはフィリップ国王が就任されている。1月にはベルギーの迎賓館エグモン宮で、オープニング記念式…

続き

北の核は2020年までに倍加

北朝鮮核の脅威 米ジョンズ・ホプキンス大高等国際問題研究大学院・米韓研究所副所長ジェニー・タウン氏 真剣な外交努力なされず  北朝鮮の国営メディアは3月9日、小型化された核兵器と再突入体を視察する金正恩第1書記の写真を公…

続き

両陛下、武蔵野陵を御参拝

 天皇、皇后両陛下は12日、東京都八王子市の武蔵陵墓地を訪問され、昭和天皇の武蔵野陵と香淳皇后の武蔵野東陵を参拝された。  両陛下は毎年3月の彼岸の時期や、外国御訪問の際に武蔵陵墓地を訪れられている。今年は1月のフィリピ…

続き

「国民連合政府構想」に打算も 筆坂氏

筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談(9) トップのセリフと全部が一緒 田村  筆坂 民主連合政府が現実味があったのは70年代だけ。なぜかというと日本社会党があったから。実際に、東京、名古屋、京都…

続き

衆院2補選、真正面から政策論争をせよ

 町村信孝前衆院議長の死去に伴う北海道5区と宮崎謙介前衆院議員の辞任を受けて行われる京都3区の衆院補欠選挙が告示された。国政選挙としては第3次安倍政権発足後初となる。 同日選への判断も左右  特に北海道5区の補選は与党候…

続き

県政の流れ占う沖縄県議選 6月5日投開票

県政の流れ占う沖縄県議選 6月5日投開票

返還合意から20年 停滞する普天間移設  日米両政府による米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の全面返還を合意して、12日で20周年の節目を迎えた。翁長雄志知事は、同飛行場のキャンプ・シュワブ(名護市辺野古)沖への移設には…

続き

キンザー利用で大胆提案

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  浦添市の西海岸に位置する米軍キャンプ・キンザー(牧港補給庫)が早くて9年後の2025年に返還される。これは在日米軍再編の一環で、それに伴い、那覇軍港が浦添埠頭(ふとう)沖に移設され…

続き