世界日報 Web版

Date archive for 4月, 2016

人気を保つプーチン大統領

日本対外文化協会理事 中澤 孝之 「再選」期待も7割前後 露世論調査が示す国民意識  本邦のメディアはあまり伝えないが、ロシアでは、国民の大まかな思考傾向を知るため、複数の専門調査機関によって頻繁に世論調査が実施されてい…

続き

総選挙で有権者が冷淡だった理由

韓国紙セゲイルボ 部分的利害が共同体を支配  ワシントン特派員時、米大統領選挙を間近で見守った。有権者は政治に対する関心が高く、積極的に意思表示をした。特定政党・候補支持のプラカードをかけた家が多かった。近所のある青年は…

続き

両陛下、日本国際賞授賞式に

 天皇、皇后両陛下は20日午後、東京都千代田区の東京国際フォーラムで開かれた第32回日本国際賞授賞式に出席された。  同賞は科学技術分野で優れた業績を上げた研究者に贈られる。今年は液晶ディスプレー向けの酸化物半導体「IG…

続き

米軍熊本支援、オスプレイ批判こそ筋違いだ

 余震が続く熊本地震被災地への米軍の空輸支援が始まっている。交通網が寸断された被災地では、自治体職員はじめ警察や消防、自衛隊、ボランティアなどによる捜索・救出、復旧活動、避難者支援が続いているが、突発的な大災害に外国から…

続き

各紙、クリントン氏支持を続々表明 More newspapers endorsing Clinton over rival Sanders

 バーナード・サンダース氏は事実上、米主要紙から締め出された。米メディアが一斉にヒラリー・クリントン氏支持に回ったためだ。この元ファーストレディーに強い支持が集まる一方で、対抗馬サンダース氏の主張は非現実的と非難されてい…

続き

「パナマ文書」でG20に焦点ぼけの構造改革一般論になった各紙社説

◆日経も税逃れに重点  米ワシントンで開かれていた主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が閉幕した。  開幕前、不確実性が増し低成長にあえぐ世界経済をいかに立て直すかがG20会議の大きな焦点だったが、突如、…

続き

新潟県阿賀町にある麒麟山は町のシンボルと…

 新潟県阿賀町にある麒麟山は町のシンボルとなっている山。阿賀野川の大河に東から西へ突き出した半島のような所の上にそびえている。といっても標高は194メートルと高い山ではない。が、川を隔てて眺める姿は見事。  この山にある…

続き

両陛下、パナマ大統領と御会見

熊本地震の被災者案じられる  天皇、皇后両陛下は19日、来日中のパナマのバレラ大統領夫妻と皇居・御所で会見された。  宮内庁によると、熊本県などで起きた地震について、大統領が「犠牲者に対して心から哀悼の意を表します」と話…

続き

権力の正統性維持に必要な核

北朝鮮核の脅威 アンジェロ州立大学教授 ブルース・ベクトル氏 拡散防止へ監視と制裁必要  北朝鮮からこのところ、非常に挑発的な発言が飛び出している。これが原因となって、孤立した北朝鮮が今後受けられる支援に水を差す可能性が…

続き

「セウォル号」沈没事故2年、反政府教材を全国に配布

親北朝鮮の韓国全教組 意図的誘導で生徒の同調狙う  親北朝鮮の偏向理念を教育現場に持ち込むことで知られる韓国の全国教職員労働組合(全教組)が大型船「セウォル号」沈没事故から2年に合わせ、朴槿恵政権が事故の真相を隠し、責任…

続き

「一国平和」は通用せず 山田寛氏

世日クラブ 元嘉悦大学教授の山田寛氏が講演  世界日報の読者でつくる世日クラブ(会長=近藤讓良・近藤プランニングス代表取締役)の定期講演会が19日、都内で開催され、元読売新聞アメリカ総局長で元嘉悦大学教授の山田寛氏が「世…

続き

災害関連死、熊本地震被災者の負担軽減を急げ

 熊本地震で自宅前で車中泊をしていた熊本市内の51歳の女性が、エコノミークラス症候群で亡くなった。災害関連死の拡大を防がなければならない。 車中泊の女性が死亡  女性は熊本市の自宅前駐車場に止めた車で宿泊していたが、エコ…

続き

那覇市農連市場再開発に店主ら猛反発 住民2氏が権利返還拒否続ける

那覇市農連市場再開発に店主ら猛反発 住民2氏が権利返還拒否続ける

法人登記ない事業組合は違法 作家の上原氏 強制退去や補償不明確に不信 地権者嘉数氏  那覇市の台所として長年、親しまれてきた農連市場が再開発のために取り壊された。新しい商業施設は2019年春ごろに完成する予定。こうした中…

続き

被災地の救援にオスプレイ

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  熊本地震の被害が拡大していることを受け、在日米軍は海兵隊の輸送機オスプレイを派遣するなどし、支援している。  普天間基地(沖縄県宜野湾市)所属の第265海兵隊中型ティルトローター機…

続き

連邦政府にとって嫌なやつは締め付ける Choking the federal varmints

 政治に携わるすべての人は、反対派を黙らせることを夢見るが、賢明で理性的な人たちは、自由社会ではそんなことをしては良くないと理解している。憲法修正第1条は、すべての人に言論の自由を保障している。今週初め、テキサス州のテッ…

続き

14日夜から続いた熊本地震の被災者らの救命…

 14日夜から続いた熊本地震の被災者らの救命・救助、支援活動で、政府は効果的な一手、一手を着実に打っているように見える。  防衛省・自衛隊は16日、陸海空自衛隊で構成する統合任務部隊を編成したが、災害派遣では東日本大震災…

続き

選挙にらみ変貌する民主党

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー クリントン主義が崩壊 主張変えるヒラリー氏  【ワシントン】こんなに変わってしまった。共和党の話ではない。共和党の有権者の37%が支持する最有力候補が、貿易、補助金改革、小さな…

続き

セウォル号事故から2年

地球だより  大型船「セウォル号」が韓国南西部沖で沈没し修学旅行の高校生を含む約300人が犠牲になった事故から2年がたち、各地で追悼行事が行われた。そのうちソウル光化門広場での「追悼文化祭」をのぞいたが、「文化祭」とは趣…

続き

親イスラエルのトランプ候補

獨協大学教授 佐藤 唯行 ユダヤ富豪多数が同業者 ニューヨーク建設業界で頭角  駐留米軍への負担増を日、韓、独等に強く求めるトランプ。先月の記者会見では「イスラエルも負担した方が良い」とうっかり口をすべらせてしまった。こ…

続き

深刻な海面上昇の被害 ノート マーシャル諸島元大統領

ケサイ・ノート マーシャル諸島元大統領に聞く 今も続く核実験による汚染  太平洋の島国マーシャル諸島のケサイ・ノート元大統領は都内で本紙のインタビューに応え、海面上昇、米国が戦後行った核実験による被害が深刻で、国家の経済…

続き

給付型奨学金、納税者の理解得られる制度を

 大学生らを対象とする国の奨学金制度の充実策が検討されている。  文部科学省のプロジェクトチーム(PT)は、返済不要の給付型奨学金の在り方などについて、政府が5月にまとめる「ニッポン1億総活躍プラン」に具体策を盛り込む方…

続き

党高官、プリーバス共和委員長を「背任」と非難 Reince Priebus blasted for ‘major breach of trust’ by top RNC officials

 共和党のプリーバス全国委員長は、党幹部らの批判を受けている。プリーバス氏就任後の6年間ずっと委員長に忠実だったとみられてきた幹部らだ。  理由は、クリーブランドで7月に行われる大統領候補指名党大会を左右する党則の変更案…

続き

熊本地震の余震が続く中で原発の不安を煽り立てる朝毎などの社説

◆記録的災害続く日本  「地震、雷、火事、親父」。古来、日本人は怖いものの筆頭に地震を挙げてきた。  明治期の『日本災異誌』によれば、允恭(いんぎょう)5(416)年から明治17(1884)年までの間に起こった自然災害の…

続き