世界日報 Web版

Date archive for 3月, 2016

久しぶりに歌舞伎座で昼の部を観た。中村芝雀…

 久しぶりに歌舞伎座で昼の部を観た。中村芝雀改め五代目中村雀右衛門襲名披露の公演。雀右衛門丈が「鎌倉三代記」の時姫を、艶やかに、そして切々と演じていた。  近くの座席に欧米あるいは豪州からと思われる旅行者一家がおり、小学…

続き

飲酒守則の変更

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  朝鮮時代の文章家、孫舜孝は深酒で間違いを犯すことが多かった。ある日、成宗(第9代王)が密かに召して小さな銀杯を与え、「これからこの杯で1日に3杯だけ酒を飲むようにせよ」と命じた。し…

続き

ロシアのクリミア編入から2年 露国民の併合への熱狂冷める

経済制裁が市民生活に影響  2014年3月18日に、ロシアがウクライ南部クリミア半島を編入する条約を調印してから2年が過ぎた。ロシア政府はメディアなどを通じ「クリミアはロシアのもの」とのプロパガンダを継続しているが、欧米…

続き

放射線の低線量被曝、健康被害なく除染ムダ

恐怖煽ったメディアに反省なし、強制的な避難にも疑問符  東日本大震災からまる5年を迎える時期と重なったことから、月刊誌4月号は「3・11」特集企画が多かった。「被災地が映し出す日本の歪み」(「中央公論」)、「東日本大震災…

続き

トランプ封じ込めの失敗 二極化でメガメディア凋落

豊かな国が格差社会に  いわゆるスーパーチューズデイ(3月1日)の結果を受けて、いよいよ米国に「トランプ大統領」の出現が現実味を帯びてきた動向に危機感を抱いた日米のメガメディアは、こぞって反トランプの論陣を張って国民世論…

続き

ミャンマー、旅は時にオチがつく

ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ(3)  マンダレーから仏教遺跡として名高いバガンを目指そうとバスを探した。こうした時は、バスターミナルが近くにありそうでも、むやみやたらに歩いて探してはいけない。結構…

続き

共産党の破防法調査対象は当然である

 政府は日本共産党について、「警察庁としては現在においても『暴力革命の方針』に変更はないものと認識している」とする答弁書を閣議決定した。  答弁書は、戦後に合法政党になって以降も「日本国内において暴力主義的破壊活動を行っ…

続き

経歴にまつわるスキャンダルは時々起きる。…

 経歴にまつわるスキャンダルは時々起きる。今月中旬に発覚したテレビコメンテーターのケースは、学歴が公表されていたものと実際とではかなり食い違っていた。全く別の人格になり切ろうとしたものの、大きな番組の総合司会者になる予定…

続き

国連先住民族勧告の撤回を実現させる沖縄県民の会 設立決起大会

3月20日、沖縄県豊見城市で開催された 宮﨑政久(衆議院議員)  1月24日の宜野湾市長選には日本中から心を寄せてもらって佐喜真淳市長の再選を果たすことができた。「オール沖縄」と称して翁長知事を支援する人に大差で勝った。…

続き

ある日突然、店を失う

地球だより  近頃の不景気で、ちょっと前まで営業していた店が、突然閉店しているのによく出くわす。しかし不景気とはいえ、モスクワは1200万人の人口を誇る世界有数のメガシティ。購買力も高く、ビジネスチャンスはあちこちにある…

続き

飲酒守則の変更

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  朝鮮時代の文章家、孫舜孝は深酒で間違いを犯すことが多かった。ある日、成宗(第9代王)が密かに召して小さな銀杯を与え、「これからこの杯で1日に3杯だけ酒を飲むようにせよ」と命じた。し…

続き

トランプ氏阻止は両刃の剣

アメリカン・エンタープライズ政策研究所客員研究員 加瀬 みき 共和党指名ルール変更も 反「クリントン大統領」に道  共和党主流派は、ドナルド・トランプが党の候補となるのをなんとか阻止しようと必死である。トランプが候補指名…

続き

“アルファ碁ショック”の意味

韓国紙セゲイルボ 人工知能の異常、知る術なし  人工知能(AI)アルファ碁と李セドル9段の対局は4勝1敗でAIの圧勝に終わった。大韓民国は21世紀AIの実体を衝撃と驚き、安堵と憂慮、憐憫と感動で見守った。  対局で最も大…

続き

ミャンマー、軍が兵舎に帰る日

ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ(2)  ミャンマーの首都ネピドーの僧侶ナンディース氏(30)に、ヤンゴンからネピドー遷都の理由を尋ねた。  満天下の星空が広がるオープンカフェで、1杯200チャット(…

続き

ベルギー連続テロ、未然防止へ本格体制作り急げ

 ベルギーの首都ブリュッセルで大規模な連続テロが勃発し、計34人が死亡した。過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出しているが、何故この時期に欧州の主要国でISによるテロが続発したのか。政府は日本に波及するのを防ぐ…

続き

親イスラエル会合で大統領候補が非難合戦 Presidential candidates create stir at pro-Israel gathering

 民主・共和大統領候補指名争いでトップを走る2人が21日、米国で最も影響力のある親イスラエル団体の年次集会で演説し、大きく異なるメッセージを伝え、互いに非難し合った。  ヒラリー・クリントン前国務長官は演説で、ドナルド・…

続き

国際金融経済分析会合に各紙批判の中、建設的な産経、中立的な日経

◆衆院解散勘繰る朝日  政府が5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)で、議長として世界経済に関する議論を主導していく上での参考意見を聞く場として、「国際金融経済分析会合」を実施している。  会合ではジョセフ・スティグリ…

続き

1940年代に米国で初めてジーンズをはいた女性。…

 1940年代に米国で初めてジーンズをはいた女性。それがインテリアデザイナーのアイリス・アプフェルさんで、ドキュメンタリー映画「アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー」が公開中。  21年、ニューヨーク州の生まれで…

続き

「国連先住民勧告」撤回求める 豊見城市で決起大会

「国連先住民勧告」撤回求める 豊見城市で決起大会

翁長知事の国連人権委での発言 「県民は独立望む」との誤解招く  米軍普天間飛行場(宜野湾市)のキャンプ・シュワブ(名護市辺野古)沖への移設に強く反対する翁長雄志知事が、沖縄県民の「人権問題」として国連人権委員会などで国際…

続き

「良き隣人」実行されず?

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  那覇市内のビジネスホテルで米軍キャンプ・シュワブ(名護市)所属の海軍兵が準強姦(ごうかん)容疑で那覇警察に逮捕された。13日深夜、同じ宿泊先のホテルの廊下で寝ていた40代の女性を自…

続き

被害者を悪く言う Blaming the victim

 誰もが、米国憲法修正第1項、「言論の自由」条項が共和国の礎であることは認めているが、建国の父らがフィラデルフィアで考えていたことを高く評価するということが難しくなることもある。同じ考えの人の言論を弁護することはたやすい…

続き

安倍晋三首相は海上保安学校(京都府舞鶴市)…

 安倍晋三首相は海上保安学校(京都府舞鶴市)の卒業式で「平和で豊かな海を守る海上保安庁の役割はこれからも変化し、重要性を増していく」と“海の警察官の卵たち”を激励した。  沖縄県・尖閣諸島周辺での度重なる中国船の領海侵入…

続き

ロシア軍撤退、シリア和平につながるか懸念

 ロシアのプーチン大統領は、過激派組織「イスラム国」(IS)の掃討を名目に空爆を実施してきたロシア軍の主要航空部隊に対し、撤退命令を下した。  シリア和平協議を後押しするものと評価する声も上がっている。だが、ロシアには自…

続き