世界日報 Web版

Date archive for 1月, 2016

新年のキーワードは「非中央集権化」

 新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお付き合いください。  さて、今年最初のコラムのテーマは「非中央集権化のトレンド」だ。欧州連合(EU)加盟国の“ブリュッセル離れ”、世界最大のキリスト教会、ローマ・カトリ…

続き

森林伐採がゲリラ豪雨の原因に インドネシア・バリ島で植林

異常気象克服に向け アンププの木など4000本  熱帯雨林の破壊は大気中の二酸化炭素(CO2)を増やすだけでなく水蒸気を減らすので、水循環を不規則にし、異常気象の原因となる。それに歯止めをかけるべく、インドネシアで定期的…

続き

海面上昇、故郷なくなる不安-キリバス共和国名誉領事 ケンタロ・オノさん

エルニーニョで浸水被害頻発 キリバス共和国名誉領事 ケンタロ・オノさんに聞く  ――キリバス共和国はどんなところか。  大洋州の地図を見ると、青(い海)と点線(国の境界線)しか見られないほどだが、そこには海からの恵みによ…

続き

今世紀末、海面上昇が82センチ 各国とも異常気象対策に大苦心

キリバス「最悪の事態」に対処  もし自国の領土が海の中に沈み込んでなくなってしまったら!? そんな悪夢の日が、現実に迫っている――。  国連の「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」が2014年発表した第5次評価報告…

続き

4年目のアベノミクス、消費再増税控え正念場

 新年の2016年が明けた。株高、円安(円高是正)で華々しくスタートした第2次安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」も今年で4年目。デフレ脱却とともに財政健全化を強く意識し、2年目に実施した消費税増税以降、その勢いはすっ…

続き

辺野古反対運動の同調圧力

詩人・美術評論家・沖縄県文化協会顧問 星 雅彦 沖縄2紙で事大主義に 抑止力働く米軍基地の存在  明治政府の近代化に伴う「琉球処分」に搦(から)めて、最近の沖縄では「沖縄処分」という表現がうそぶき、それで痛烈に日本政府を…

続き

揺れ出した「不可逆的な解決」

 心配していたが、やはり無理があったのかもしれない。日韓両政府の「慰安婦問題」の合意の中でも最も重要な個所、「最終的、不可逆的な解決」の解釈で日韓両政府の捉え方が一致していないことが明らかになってきたのだ。  韓国紙・中…

続き

原子番号113番の新元素、日本に命名権を認める

国際学会が認定、理研などが人工合成・発見  理化学研究所は31日、加速器で人工合成に成功した原子番号113番の新元素について、国際純正・応用化学連合(IUPAC)に発見者として命名権を認められたと発表した。元素の周期表に…

続き

東京消防庁、JR東京駅に救急隊の配置を始める

到着時間短縮へ、救急車1台と救急隊員3人を常駐  救急車が現場に到着する時間の短縮に向け、東京消防庁は救急要請の多いJR東京駅に救急隊を配置する取り組みを先月25日から試験的に始めている。同庁が消防署や出張所といった消防…

続き

地球温暖化の影響、フランスではワインにも

「伝統の味を守れなくなる」と生産者、対応迫られる産地  ワイン大国フランスで、地球温暖化に伴うブドウの品質の変化が確認され、産地が対応を迫られている。気温上昇が続けば近い将来に高品質のワインを生み出すブドウを国内で生産で…

続き

ISに破壊されたパルミラ遺跡の複製を展示へ

来年4月、英デジタル考古学研究所が米英で  英オックスフォードのデジタル考古学研究所は28日、過激派組織「イスラム国」(IS)が破壊したシリアの世界遺産、パルミラ遺跡のアーチ門の複製をニューヨークのタイムズスクエアとロン…

続き

クリスマスの「大役」終え、ひげはすっきり

ブラジル・リオデジャネイロで  昨年12月28日、ブラジル・リオデジャネイロで、クリスマスの大仕事を終え、自慢のひげにはさみを入れるサンタクロース学校の卒業生たち。  学校で歌や話し方、身振りなど、厳しい訓練を耐え抜いた…

続き

元慰安婦の慰労と説得は朴大統領が直接行うべき

韓国紙セゲイルボ  韓日両国の日本軍慰安婦交渉実務を導いた外交部の林聖男次官が29日、元慰安婦から強く叱責された。同日午後ソウル麻浦区の韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)憩い場で、林次官に会った李ヨンスさんは、「あなたは…

続き

韓日、慰安婦問題で意味ある転機

韓国紙セゲイルボ 安倍首相「深い謝罪」と基金創設  慰安婦問題は「言葉」でも「金」でも簡単に解決できない根源的な人権と人間安保の問題であり、両国政府関係者が感じる心理的負担は相当に重いものがある。今回の合意は韓日国交正常…

続き

蔡英文人形が人気! 台湾総統選

小政党「時代力量」の集会でも  1月16日投開票の台湾総統選に向け、終盤戦に突入している台湾各地では、最大野党・民進党の総統候補である蔡英文党主席が支持率で独走状態を続け、選挙集会でも本人のゆるキャラ「小英人形(蔡英文人…

続き

パラグアイ北部で大規模な伐採 森林消失「1日2000ヘクタール」

 ここ数年、ブラジルの厳しい環境保護法や当局による取り締まりから逃れてやって来た開発業者が、資金力にものを言わせてパラグアイ北部の密林で乱開発を行っている。地元環境保護関係者の協力を得て、「世界最悪」とも言われるパラグア…

続き

大統領選のカギ握る若年層とヒスパニック/Young voters, Hispanics up for grabs in 2016 race

 来年の大統領選一般投票をめぐる世代間の対決に対して両党が準備を進める中、比較的若い有権者層が最大の浮動票として注目を集めている。  過去6カ月間の世論調査によると、民主党の指名争いでは、個々の対戦の組み合わせによって、…

続き

沖縄県民と共に新たなページを

ソフトパワーで日米同盟強化 沖縄・北方担当相 島尻安伊子参院議員に聞く  島尻安伊子沖縄・北方担当相はこのほど世界日報社のインタビューに応じ、沖縄選出の沖縄担当相として「子供の貧困問題」への取り組みに意欲を示し、沖縄の明…

続き

震災5年「復興願う」、天皇陛下が新年の御感想

 天皇陛下御一家は1日、新年を迎えられた。天皇陛下は年頭に当たっての御感想を宮内庁を通じ文書で発表。東日本大震災から間もなく5年の節目となることに触れ、避難生活を送る人々を案じ、「寒さの厳しい冬を健康に十分気を付けて過ご…

続き

平和貢献へ脱皮は欠かせぬ

憲法改正で国のビジョン遂行を  来年のことを言えば鬼が笑う、という。だが、年明けて今年のことをあえて予測すれば鬼だって笑うどころか顔を引きつらせてしまうような厳しい世界の情勢ではないか。  IS、中国の動向がカギ  イス…

続き

テロが民主主義を揺るがす試練と感じさせたNHK「解スタ」第1部 

◆多様社会に疑心暗鬼  年が明けた。歳末からテレビでは1年の主要ニュースから新たな年を占う特番が放送された。このうちNHKが12月26日深夜から27日早朝にわたり4時間余り放送した「解説スタジアムスペシャル 朝まで生討論…

続き