世界日報 Web版

Date archive for 1月, 2016

和式トイレ

 来年度予算案で、外国人旅行者の増加に対応するため、地方の旅館などが和式トイレを洋式に改修する費用を補助する事業が含まれた。そのニュースに、カナダ人女子留学生を短期ホームスティ(12月7日付のこの欄で紹介)させた時のエピ…

続き

決然と「イスラム国」に対処を-元CIA長官

2016 世界はどう動く-識者に聞く(1) 元米CIA長官 ジェームズ・ウールジー氏(上) 7年間学習しないオバマ外交 オバマ米大統領の戦略で過激派組織「イスラム国」(IS)を打倒できるか。  現在の戦略では無理だろう。…

続き

年末恒例の2016年予測で「まさか」のシナリオ提示する東洋経済

◆イベントが目白押し  戦後70年ということも相まって、昨年2015年は国内外において大きな変化があった。国内的には集団的自衛権行使のための安保関連法成立、海外との関係で見ればTPP(環太平洋経済連携協定)の大筋合意、C…

続き

憲法制定70年、議論深め自らの手で改正を

 今年は戦後70年の節目の次の年だが、昨年に劣らぬ重要な年だ。戦後のわが国のかたちを決定した憲法が制定されて70年目を迎える中、今夏の参院選の結果次第では、現行憲法の下で初めて憲法改正を発議できる政治環境が生まれるからだ…

続き

喜ばしい科学分野のニュースが飛び込んできた…

 喜ばしい科学分野のニュースが飛び込んできた。理化学研究所が、原子番号113番の新元素について、国際純正・応用化学連合(IUPAC)に発見者として命名権を認められた。  物質の元となる元素の種類を網羅した元素周期表に、日…

続き

一面にすぎない中国の再生エネルギー利用を礼賛するNW日本語版

◆風力発電に力入れる  「2016年の問題」と題しニューズウィーク日本語版(2015年12月29日、16年1月5日号)が特集しており、同誌の編集委員や外部識者が分担して記事を書いている。その中で「気候変動」をテーマに、「…

続き

「レダの日本人」17年の挑戦

パラグアイでパクー魚養殖成功 僻地再生と自然保護の希望に  日本人13人が1999年から開拓したパラグアイの極僻地(へきち)レダ。ブラジル、ボリビアをまたぐ世界遺産パンタナール大湿原の南端に位置するが、長い間、見捨てられ…

続き

和平反対の比イスラム過激 農村襲撃、民間人ら13人死亡

遅延するMILF和平 懸念されるISの影響  フィリピン南部ミンダナオ島で、イスラム過激派がクリスマスイブに合わせて、キリスト教徒が住む集落を襲撃する事件があり、民間人を含む13人が死亡した。南部では過激派組織「イスラム…

続き

極僻地・レダの成功、地方普及に期待

エコツーリズムにも大きな可能性 アスンシオン国立大学教授マグノ・バレト氏に聞く 北パラグアイ・レダの魚養殖  北パラグアイのレダで日本人が、食用で人気のある魚パクーのふ化と養殖に成功したことは、パラグアイの水産業界で大き…

続き

日本の宇宙基本計画の進展

慶應義塾大学教授 青木 節子 重要な「宇宙状況把握」 防衛通信衛星など成果目標  昨年(平成27年)の1月9日、第三次宇宙基本計画が首相を議長とする宇宙開発戦略本部で決定された。初めて政策目標に「宇宙安全保障の確保」を明…

続き

パラグアイ・レダ 魚の養殖で「持続可能な開発」目指す

僻地再生のモデルケース  パラグアイに、貴重な自然を守りながら、かつ過疎地が経済的な恩恵にあずかることもできる、「持続可能な開発」を目指している日本人たちが住む地区がある。アルト・パラグアイ県東端のパラグアイ川沿い、その…

続き

沖縄選挙イヤー 宜野湾市、県、参院で攻防

 沖縄県で今年実施される三つの選挙が注目されている。1月24日に投開票される宜野湾市長選は、普天間飛行場の移設の行方を左右するもの。6月予定の県議選では翁長雄志知事を支える与党が過半数を維持できるのかどうか。7月に行われ…

続き

新年スタート! 1000個の風船を夜空に放つ

東京都港区の「ザ・プリンス パークタワー東京」  東京都港区の「ザ・プリンス パークタワー東京」でカウントダウンイベントが行われた。  東京タワーを目の前に、2016年1月1日午前0時になると同時に、願い事を書いた紙の絵…

続き

福島・南相馬、津波被災地で復興願い神楽奉納

古里と仲間を失った地元青年団の手で30年ぶりに復活  東日本大震災の津波により被災した福島県南相馬市原町区雫地区の津神社で2日、同地区に伝わる「雫神楽」の奉納が行われた。神楽は震災からの復興を願う地元青年団の手で約30年…

続き

サッカー日本代表「最終目標はトップ20」

挑戦続くハリルホジッチ監督「日本の特性を出したい」  サッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(63)は2016年も強化にまい進する覚悟を示している。2年後のワールドカップ(W杯)開催地のロシアに向けた航海の途上。活…

続き

新年恒例の初売り、福袋を買い求めにぎわう

今年の大手百貨店での日程は分散傾向  百貨店やスーパーで新年恒例の初売りが始まった。4年連続で元日に行った西武池袋本店(東京都豊島区)は、開店予定の午前10時までに約2万人が訪れ、福袋などを買い求める客でにぎわった。  …

続き

水浸し、海賊ジャック・スパロウもお手上げ?

英ヨークで洪水のため住民が避難  先月27日、英中部ヨークで、水浸しの道路を前に、困り果てた様子の住民。  映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」に登場する海賊ジャック・スパロウに扮(ふん)している。  英中部では洪水のた…

続き

普天間移設賛成の意見書 地方議会の可決数増へ民間から加勢

「琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会」我那覇 真子代表運営委員に聞く 沖縄県の地元2紙を「正す」ということだが、具体的にどういう報道が問題か。  2紙が偏向しているということでもあるが、事実を違え捏造していること…

続き

天皇陛下「安らかで良い年に」

皇居で新年一般参賀 8万2690人集う  新年恒例の一般参賀が2日、皇居・宮殿の東庭で行われた。天皇陛下は皇后陛下、皇太子殿下御夫妻、秋篠宮殿下御夫妻ら皇族方とともに計5回、宮殿・長和殿のベランダに立ち、参賀者に手を振っ…

続き

LGBT権利VS伝統的価値観 保守派、結婚文化再建へ長期戦

最高裁判決後も米社会を二分  米連邦最高裁は昨年6月に全米50州で同性婚を認める判決を下したが、これで論争に終止符が打たれたわけではない。性的少数者(LGBT)のさらなる権利拡大を求めて新たな闘争を始めたリベラル勢力と、…

続き

防衛法制、国際常識に沿ったものにせよ

 昨年は集団的自衛権行使の限定容認を含む防衛法制の制定問題で明け暮れたが、「次は経済の番」ということで、防衛問題は忘れられた感がある。  限定容認によって日米安保条約への信頼性は持ち直すが、これで混迷している現在の国際社…

続き

「よその子を抱いて炬燵にお正月」 (高田風人子)…

 「よその子を抱いて炬燵にお正月」(高田風人子)。新年を迎えてきょうで3日目。そろそろ正月休みも終わるが、漠然とした期待や不安、そして落ち着かない気分を感じる人もいるだろう。  正月は手持ち無沙汰で、テレビの新春番組を見…

続き

バリ島まで植林に行ってきました(写真集)

アンププの木など4000本  異常気象の原因となる熱帯雨林の破壊に歯止めをかけるべく、インドネシアで定期的に植林を行っている「NPO法人アジア植林友好協会」(宮崎林司理事長)の活動に参加しにバリ島まで行ってきました。 (…

続き