世界日報 Web版

Date archive for 1月, 2016

福島の小中学生、離れたふるさとの伝統を学ぶ

原発避難の学校で授業、「田植え踊り」を披露  東京電力福島第1原発事故により避難生活を強いられている周辺町村の学校で、地元に根付いていた文化を学ぶ授業が広がっている。触れにくくなったふるさとの伝統を、子供たちが体得する貴…

続き

サッチャー元英首相の在任中の逸話衰えず

緊迫する時代背景や、質実剛健の性格がうかがえる  死去から3年がたつサッチャー元英首相だが、昨年末にロンドンで大々的に所持品の競売が行われ、在任中の逸話が回顧されている。在任した1979~90年は冷戦最後の10年。緊迫す…

続き

京都市の伏見稲荷大社で「さい銭開き」始まる

米ドル・中国元・タイバーツの外貨も、白衣姿の銀行員が集計  商売繁盛の神様として知られる京都市の伏見稲荷大社で4日、正月三が日のさい銭を数える恒例の「さい銭開き」が始まった。  白衣姿の銀行員が境内約50カ所のさい銭箱か…

続き

新年に願いを込めて、招き猫で「福よ来い」

ウクライナ・キエフの商業施設内で  経済危機に見舞われているウクライナの首都キエフの商業施設内で、日本直輸入の「招き猫」専門店が繁盛している。  旧ソ連圏にもえとの風習があり、申(さる)などの縁起物も人気。  市民は「ビ…

続き

五輪に向けた禁煙の取り組み 受動喫煙防止の義務化を

日本医師会常任理事 羽鳥 裕氏に聞く(上)  日本は、FCTC(タバコ規制枠組み条約2004年署名、批准。05年2月27日から発効)の批准国で、締約国は、公共の場での受動喫煙防止対策を促進することになっている。また、国際…

続き

欧州の居住外国人

地球だより  欧州統計局が昨年12月公表した統計によると、欧州国民の93・3%は自国民で、2・8%が他の欧州連合(EU)諸国からであり、3・9%がEU外の住民という。統計を見る限りでは、通称外国人と呼ばれる分類の住民の数…

続き

イラン核合意、中東核戦争の可能性高める-元米CIA長官

2016 世界はどう動く-識者に聞く(2) 元米CIA長官 ジェームズ・ウールジー氏(下) イラン核合意をどう評価する。  米国が今まで署名した合意の中で最悪を競うと言っていいほどひどいものだ。もし一番でなければ、少なく…

続き

日韓の慰安婦問題最終合意の紙面で朝日は隠した虚偽報道の悪影響

◆「韓国の新聞で」と嘘  2016年が明けた。元旦は例年になく澄み切った空で、都内の高台から初日の出が楽しめた。全国的にも穏やかな日和で、各地の神社や寺に初詣する参拝客の顔は晴れやかだった。  そんな快晴とまではいかない…

続き

私事で恐縮だが、今年のウオーキング初めは…

 私事で恐縮だが、今年のウオーキング初めは、早々と正月2日に深大寺(東京・調布市)に隣接する神代植物公園を目指した。京王線の国領駅近くを直交する野川沿いの道を溯(さかのぼ)って橋を10ほど過ぎると、武蔵境通りの御塔坂(お…

続き

新年の日本経済、成長力どこまで回復できるか

 新年の日本経済がスタートした。「アベノミクス」も今年で4年目。来年4月に予定する消費税再増税を控え、どこまで景気が回復し、成長力を高められるか正念場の年である。  2015年度補正予算や16年度予算などの景気刺激効果は…

続き

ピーターパン作戦

マイアミの風  数年前キューバ人の集まりでキューバ系米国人、フェルナンド氏と出会った。そこで「僕はね、ピーターパン作戦で米国に来たんだよね」と。それが私がピーターパン作戦を聞いた初めだった。  この作戦はキューバの子供た…

続き

独走39年ぶり、青学大が箱根駅伝で2連覇

復路も制し圧倒的力示し完勝、全日本大学駅伝の敗戦糧に  優勝候補の本命による、横綱相撲のような展開だった。往路を制した青学大が、復路も危なげなく一人旅を続けて連覇。全区間で首位を譲らない39年ぶりの快挙を、長い箱根の歴史…

続き

総務省・消防庁、学生の防災活動に証明書

活動実績がある大学生や専門学校生ら、就職や進学を支援  総務省消防庁は、消防団員として地域の防災に貢献した学生に「活動認証証明書」を交付する取り組みに力を入れる。就職活動や進学でアピールできるよう2014年11月に制度を…

続き

日本列島、春のような暖かさ

最高気温、新記録が続出  日本列島は3日、晴れて春のような暖かさとなった所が多かった。気象庁によると、気温が1月の観測史上最高を更新した地点は、東北から中国、四国地方にかけて計22カ所に上った。このうち福島県塙町と富山市…

続き

「プレシオサウルス」ペンギンのように泳ぐ?

恐竜とほぼ同じ時代に海に生息した首長竜の仲間  恐竜とほぼ同じ時代に海に生息した首長竜の仲間「プレシオサウルス」は、ひれのような形をした4本の脚のうち、主に前脚をペンギンのように上下に動かして泳いでいた可能性が高いと、米…

続き

夏真っ盛りの夜、花火を打ち上げ新年祝う

世界で最も早く新年を迎える豪のシドニーで  2016年の新年を迎えるイベントが先月31日夜から1日未明にかけ、オーストラリアの最大都市シドニーで行われた。  世界で最も早く新年を迎える大都市の一つで、100万人を超える人…

続き

FN躍進、仏政治のカギに パリ同時テロ後の地域圏議会選

 昨年11月13日に起きたパリ同時多発テロ後に行われたフランスの地域圏議会選挙では、国民戦線(FN)に大きな支持が集まった。テロの脅威の背後にある移民や高い失業率が挙げられる一方、フランス国民が自国の主権やアイデンティテ…

続き

中国を利する無責任報道

 昨年は安全保障関連法に始まり、安全保障関連法に終わった1年だったが、今年はどのような1年になるのだろうか。  昨年12月末に放送された「1年を振り返る年末特番の報道番組」の多くが、相変わらず安全保障関連法が昨年9月に成…

続き

21世紀型の新しい戦争形態

哲学者 小林 道憲 テロと分散に悩む世界 不安に耐える精神的基盤を  今世紀は、2001年9月11日に起きたアメリカ世界貿易センターへのイスラム過激派による自爆テロ事件から始まった。その後、この国際テロ事件は世界各地で続…

続き

シールズの実態、背後に共産党系民青関係者

創設の主力は愛真高校出身者  安保関連法に反対する国会前抗議行動や反対団体などへの呼び掛けによるデモの主催などで注目された若者のグループ「SEALDs」(シールズ:自由と民主主義のための学生緊急行動)が勢力を拡大し、夏の…

続き

「教育立国」で危機乗り越える 下村博文前文科相が沖縄で講演

沖縄県専修学校各種学校協会創立40周年記念 下村博文前文科相が「教育再生・日本創生」と題し講演  沖縄県専修学校各種学校協会(稲垣純一会長)はこのほど、創立40周年を記念して講演会を開催した。記念講演では前文部科学大臣の…

続き

昆虫食堂

地球だより  ハノイ法律大学の学生トンさんが、最近ハノイ市のダイラー通りに開いた昆虫食堂への人気が高い。食堂は午後4時頃に開店し、午後10時頃に閉店する夜のみの営業だが、1晩の売上高は数百万ドン(数万円)に上るという。学…

続き

体罰と懲戒の違いは?/曖昧さ処分増減の一因に

◆ きょういく Q&A ◆  Q 平成26年度に体罰を理由に処分を受けた公立学校の教員が前年度より大幅に減ったのはどうしてですか。  A 体罰が減ったというよりも、24、25の両年度の処分が非常に多かったのです。というの…

続き