世界日報 Web版

Date archive for 11月, 2015

ISの反撃、パリ同時多発テロ イスラム指導者は過激思想排除を

 過激派組織「イスラム国(IS)」は10月末、エジプトでロシア機を墜落させ、11月中旬には、フランスのパリで同時テロを引き起こした。犯行声明では、イスラム教徒が聖典とするコーランの章句を引用、イスラム信仰に基づく行為であ…

続き

準備なき南北統一は「大当たり」ではない

韓国紙セゲイルボ  北朝鮮の対中貿易依存度は2000年20・4%から13年89・1%にまで上がった。鉄道、地下資源にも中国の影が深く入り込んでおり、北朝鮮の対中依存度は高まっている。  もし北朝鮮で急変事態が起これば、北…

続き

道徳教育教科化と今後の課題

教育研究者 杉原 誠四郎 生徒指導と一体で見直せ 他教科と異なる文章評価で  道徳教育の教科化が実現に向けて準備が進んでいる。本年3月学習指導要領の一部が改訂され、従来の教科書になかった「道徳の時間」が、教科書のある「特…

続き

国際テロには「中立」はない

 アルプスの小国オーストリアは中立国であり、冷戦時代は東西両欧州の架け橋的な役割を果たしてきた。同国の首都ウィーンには30を超える国際機関の本部、事務局が存在し、観光の街としても世界から多くの観光客が毎年訪れる。  音楽…

続き

科挙の合格証(紅牌)

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  高麗時代の紅牌が再び姿を現した。全羅北道・扶安にある全州崔氏(全州は本貫)門中の斎室「留節庵」で発見されたという。今度の紅牌は1389年、高麗33代の昌王の時に科挙に合格した崔匡之…

続き

ボージョレ・ヌーボーの販売、きょう解禁

ブーム下火で輸入減少、良質で高価な商品を増やす  フランス・ブルゴーニュ地方の新酒ワイン、ボージョレ・ヌーボーの販売が19日午前0時に解禁される。解禁日にお祭り騒ぎを楽しんだボージョレブームが下火になり、ここ数年は輸入量…

続き

JR西、「京都鉄道博物館」来年4月オープン

日本最大級、蒸気機関車から新幹線まで53両を展示  JR西日本は18日、「京都鉄道博物館」(京都市)を、来年4月29日に開業すると発表した。展示車両は蒸気機関車から新幹線までの53両で、敷地面積は約3万平方メートルと、国…

続き

及び腰のオバマ米政権、対立回避優先で中国を増長

緊張 南シナ海(2)  南シナ海をめぐる緊張は、一方的に人工島を造成した中国に責任があるが、対立回避を優先するオバマ米政権の及び腰が、中国の行動を加速させた側面があることは否めない。  オバマ政権は先月末、人工島周辺に駆…

続き

議会が宇宙法案を承認、企業の小惑星資源所有に道/Congress OKs Space Act, paves way for companies to own resources mined from asteroids

 SFのようなことが米国の法律になろうとしている。連邦議会が宇宙法案を承認したため、民間企業が小惑星から採取した天然資源を所有できる道が開けてきたからだ。  巨額の利権が絡む可能性があるこの法案について未来学者らは、米国…

続き

東京都板橋区にある浮間公園は、都内では…

 東京都板橋区にある浮間公園は、都内では珍しく釣りができる公園で、浮間ヶ池ではヘラブナを狙って釣り人たちが岸辺で糸を垂れている。周囲の木々は紅葉し、落ち葉が道に散り敷く。  冬が近づいてこの池がにわかに賑やかになってきた…

続き

MRJ初飛行成功に日本の航空機産業の一段の発展を鼓舞する各紙

◆エール送る毎日など  三菱重工業と子会社の三菱航空機が開発中の、国産初の小型ジェット旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」が11日、愛知県豊山町の県営名古屋空港で初飛行に成功した。MRJは1960年代に開発された…

続き

日米首脳会談、対中抑止で一層の連携強化を

 安倍晋三首相とオバマ米大統領はきょう、フィリピンのマニラで日米首脳会談を行う。4月に安倍首相が訪米し、ワシントンで行われて以来7カ月ぶり。日本としては、9月に成立した安全保障関連法が果たす役割についても改めて強調し、日…

続き

「仙台うみの杜水族館」で入館者100万人達成

藤森館長「復興の象徴、多くの人に支持された」  7月にオープンした「仙台うみの杜水族館」(仙台市宮城野区)で、入館者が100万人に達し、記念セレモニーが17日に行われた。同館は、津波被災後に営業を再開したものの5月に閉館…

続き

結び前の一番で白鵬が「まさか」の猫だまし

大入り館内は拍子抜け、遊び心が生まれたか  結び前の一番で「まさか」が2度起きた。白鵬の猫だましだ。立つと同時に栃煌山の目の前で両手のひらを合わせてたたき、左へひらり。前のめりになった相手が懸命に残して向き直ったところで…

続き

東京理科大、模擬堤防でを使った再現実験公開

9月の鬼怒川水害受け、開始から30分弱で決壊状態  茨城県常総市で9月に鬼怒川の堤防が決壊した水害について、東京理科大の二瓶泰雄教授(河川工学)らは17日、模擬堤防を使った再現実験を公開した。堤防を越えた水で斜面が削られ…

続き

イスラム系移民の西側「統合」問題

 「パリ同時テロ」事件が国内外のイスラム教過激派が連携して組織的に実行した欧州最初のテロ事件となった。フランス社会では不安が広がる一方、「なぜ国内のイスラム系青年たちが過激テロに走ったのか」といった疑問に対峙し、その答え…

続き

両陛下、青年海外協力隊の式典に

隊員と御懇談  天皇、皇后両陛下は17日午後、横浜市のパシフィコ横浜で開かれた「青年海外協力隊発足50周年記念式典」に出席された。  両陛下は大ホールで式典に出席後、開発途上国で活動に従事し帰国した31~78歳の隊員24…

続き

基地反対で「辺野古」の名前使うな、区民の8割は移設を容認

前辺野古商工社交業組合会長 飯田昭弘氏に聞く  米軍普天間飛行場(宜野湾市)のキャンプ・シュワブ(名護市辺野古)沖への移設に伴うボーリング調査工事が再開し、ゲート前での反対活動が激化している。こうした状況に配慮し、政府は…

続き

急激に悪化するキューバの惨状/An upsurge in misery in Cuba

 バラク・オバマが、フィデル・カストロとラウル・カストロに、彼らの政治体制の全体主義的ルーツから脱皮してほしいと願う試みは、事態を惨事から大惨事へと逆行させており、オバマ大統領の選挙スローガン「希望(ホープ)と変革(チェ…

続き

竹富町役場の移転で住民投票

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  八重山諸島の石垣島を訪れた時、石垣市役所のすぐ近くに竹富町役場があるのを見つけて不思議に思ったことがある。竹富町では今月28日にも新庁舎の建設場所を問う住民投票が行われる。  16…

続き

トルコ南西部アンタルヤ県の県都アンタルヤは…

 トルコ南西部アンタルヤ県の県都アンタルヤは地中海に面した風光明媚な地。高級リゾート地として知られ、長期滞在する西欧の人たちも多い。周辺には古代遺跡がたくさん残っている。  郊外に向けバスで30分ほど行くと、紀元前2世紀…

続き

軍事バランス変える人工島、拡張する中国ランドパワー

緊張 南シナ海(1)  日本の大動脈シーレーンが脅かされている。南シナ海における中国の脅威が増大し、東南アジア諸国連合(ASEAN)諸国が警戒を強め、オバマ米政権も重い腰を上げた。米比日から各国の動きをリポートする。  …

続き

連続マイナス成長、「好循環」再生に大型補正を

 2015年7~9月期の国内総生産(GDP)は、本紙でも度々(たびたび)懸念していた通り、実質で前期比0・2%減、年率換算では0・8%減で、2期連続のマイナス成長になった。  勢いのない内需に加え、海外経済の不振も重なり…

続き