世界日報 Web版

Date archive for 11月, 2015

大学生を防災リーダーに

災害に強い社会づくり 愛媛大学大学院教授 防災情報研究センター長 矢田部龍一氏に聞く  大災害に遭遇しても被害を最小限にするには地域の防災力が鍵になる。行政はそのための仕組みを作り、地域や職場で防災訓練・教育を行っている…

続き

韓国大統領選へ実績作り? 国連総長訪朝めぐり諸説紛々

 潘基文国連事務総長が訪朝のため北朝鮮と協議中であることが明らかになった。実現すれば国連事務総長としては22年ぶり。今この時期になぜ訪朝するのか、訪朝したら最高指導者・金正恩第1書記との会談は実現するのかなど観測、臆測が…

続き

北朝鮮に拉致され2002年、24年ぶりに帰国…

 北朝鮮に拉致され2002年、24年ぶりに帰国した蓮池薫さんは現在、韓国小説の翻訳家として活躍中だ。気流子も、家庭の在り方や性のモラルを問う幾人かの現代作家の作品を、蓮池さんの翻訳で知った。  人気作家、孔枝泳著『楽しい…

続き

親負担の子供の携帯料金1人平均1ヵ月で7558円

 携帯電話料金が高すぎるとして、料金の家計負担の軽減や格安スマホの普及が議論されている。特に負担感が強いのは子供のいる家庭。学校以外での教育費に加えて、今や子供にとっても生活インフラになっている携帯・スマホの使用料金の負…

続き

中国海洋覇権の野望にエネルギー安全保障の危機を訴える東洋経済

◆実力行使に出た米国  フランスのテロ事件で世間の目がヨーロッパに向かっている中で、米国と中国が今、緊張関係にある。南シナ海・南沙(英語名・スプラトリー)諸島での中国のゴリ押しともいうべき軍事化拠点のための人工島開発に対…

続き

女性パイロットに期待

 ついに女性自衛官にも戦闘機と偵察機のパイロットになる道が開かれた。早ければ3年後に第1号の女性パイロットが誕生することになる。  すでに米国では、1990年代以降、戦闘機への女性の配置が始まり、多くの女性が戦闘機パイロ…

続き

「情動」を育てる家族愛

 子供の「情動」の発達に関する最新の研究を教育に活(い)かし、現在のいじめ問題などにも対応しようと、文部科学省が専門家の会議(「情動の科学的解明と教育等への応用に関する研究推進会議」)を設置している。  情動(喜び、悲し…

続き

「私はパリ」は戦争宣言だ

 イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」による「同時テロ」事件で少なくとも129人の犠牲者を出したフランス国民は今、そのショックから立ち上がろうとしている。今年1月7日に起きたイスラム過激派テロリストによる仏週刊紙「シ…

続き

ご利益ペンダント

地球だより  多くのタイ人は、胸にジャラジャラと何やら付けている人が目立つ。車の運転席前に置いているケースも多い。  いずれもプラクルアンという、仏像や僧侶をかたどった小さなお守りだ。タイ人は、これをペンダントのように身…

続き

危うい高層マンション事例

経済ジャーナリスト 尾関 通允 恐るべき工事の手抜き 企業の社会的責任感が不足  明治期から大正・昭和期にかけて文壇で活躍した幸田露伴(1867~1947)に『五重塔』という名作がある。仕事一筋の頑固者の大工の十兵衛が、…

続き

大阪維新勝利、対立超え「新たな設計図」を

 任期満了に伴う大阪府知事と大阪市長のダブル選は「大阪維新の会」の候補がいずれも制した。これで5月の住民投票で頓挫した「大阪都構想」が息を吹き返す。  しかし、これをもって全面的に信任を得たと考えるのは早計だ。低投票率は…

続き

APEC首脳会議、テロ行為への非難で一致

対「イスラム国」の構図鮮明に  マニラ首都圏で開催されたアジア太平洋経済協力会議(APEC)の首脳会議は、直前にパリで起きた連続襲撃事件を受け、イスラム過激派組織「イスラム国」によるテロ活動を強く非難する首脳宣言を採択し…

続き

愛知県豊田市の「香嵐渓」で紅葉が見頃

3連休の初日、散策を楽しもうと多くの人が訪れる  3連休の初日を迎えた21日、愛知県豊田市の紅葉の名所「香嵐渓」には朝早くから散策を楽しもうと多くの人が訪れている。近くを流れる巴川にかかる待月橋からは思い思いにカメラを向…

続き

北の湖理事長が死去、伝統重視で協会を運営

人気回復にも手腕、「怪童」「輪湖時代」、62歳  「憎らしい」とまで評された強さを誇った現役時代。安定感抜群の横綱だった北の湖理事長は、日本相撲協会の運営でも堅実な手法を選んだ。  弟子の大麻問題で引責辞任した後、201…

続き

「安部球場」、西東京市で28年ぶりに復活

早大野球部初代部長の安部磯雄氏の生誕150年記念式典  東京六大学野球の早大は21日、東京都西東京市で初代部長の安部磯雄氏の生誕150年記念式典を行い、同市の硬式野球場を安部磯雄記念野球場とした。式に出席した安部氏の孫、…

続き

山口県、企業誘致に「希望の女神」が登場

女優の熊谷江里子さんが女神姿で村岡嗣政知事を表敬訪問  山口県は、企業誘致に向け、イソップ寓話(ぐうわ)「金の斧(おの)、銀の斧」の「希望の女神」を関連イベントに登場させる。ストーリー仕立てのPRで注目度を高める狙い。女…

続き

「8888」で始まる幸せを呼ぶ1ドル札

米財務省で行われた記者会見でお披露目  17日、米財務省で行われた記者会見でお披露目された記番号が「8888」で始まる1ドル札。  中国で縁起が良いとされる「8」が並んだ「幸運の紙幣」として特別に包装され、18日から1枚…

続き

社会主義者の米ユダヤ系議員

獨協大学教授 佐藤 唯行 サンダース氏は3人目 民主党大統領予備選で健闘  米民主党の大統領選予備選で首位に立つクリントンを一時、窮地に追い込む勢いを見せ、現在でも第2位を占めているのがバーニー・サンダース上院議員だ。サ…

続き

故高円宮殿下の例祭、三笠宮殿下御夫妻ら御参列

 2002年に47歳で亡くなられた高円宮殿下の例祭「墓所祭」が命日の21日、東京都文京区の豊島岡墓地で行われた。  高円宮妃久子殿下(62)と長女の承子殿下(29)、次女の千家典子さん(27)、三女の絢子殿下(25)、父…

続き

「雪近し蓆かけたる干大根」(鮫島交魚子)…

 「雪近し蓆かけたる干大根」(鮫島交魚子)。陰暦の11月を霜月(しもつき)というが、その意味は文字通り「霜が降る」月ということになる。いかにも日本の自然を反映した表現で、11月という言い方よりは味わいがある。  季節感が…

続き

「力の空白」を突く中国、日米機軸に地域連携が緊要

緊張 南シナ海(5)  安倍晋三首相は19日、ともにアジア太平洋経済協力会議(APEC)参加のためフィリピン訪問中のオバマ米大統領と会談し、「盤石な日米同盟をアジア太平洋、国際社会の平和、安定、繁栄のために一層活用してい…

続き

日曜朝から子供には見せられぬLGBT特集流す感性劣化のNHK

◆まるでキャンペーン  最近NHKで、いわゆる「LGBT」(性的少数者)や「同性婚」に関する番組や特集が頻繁に組まれている。BS1「世界のドキュメンタリー」(「『提案8号』への挑戦~アメリカ同性婚を巡る闘い~」=11日)…

続き

辺野古移設、日本全体の安全保障に必要

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画をめぐる安倍政権と沖縄県の翁長県政の対立は法廷に持ち込まれた。  政府は辺野古沿岸部埋め立て承認を翁長雄志知事が取り消し処分としたのは違法だとして、県に代わって…

続き