世界日報 Web版

Date archive for 11月, 2015

日韓国交正常化50周年、サムルノリで日韓友好

韓国の打楽器演奏会を東京・西新宿で開催  日韓国交正常化50周年を記念した韓国の伝統打楽器演奏会「第1回 サムルノリハンマダン in Japan」(平和統一聯合主催・㈱世界日報社後援)が7日、東京・西新宿の新宿明治安田生…

続き

「ウナギ味のナマズ」丼、親子連れが舌鼓

岐阜県羽島市で「なまずまつり」、ナマズ料理を紹介  木曽川と長良川に挟まれ、川魚料理になじみの深い岐阜県羽島市で、ナマズ料理を紹介する「なまずまつり」が開かれた。絶滅が危惧されるウナギの代用として近畿大が開発した「ウナギ…

続き

個人戦決勝で拓大2年の黒川宏次朗が学生横綱

全国学生相撲選手権が堺市大浜公園相撲場で行われる  第93回全国学生相撲選手権大会第1日は7日、堺市大浜公園相撲場で行われ、個人戦決勝で拓大2年の黒川宏次朗が、池川勇気(近大)を寄り切りで破り、初の学生横綱に輝いた。  …

続き

新種のエビ「ラウスツノナガモエビ」が展示

福島県いわき市の水族館「アクアマリンふくしま」で  福島県いわき市の水族館「アクアマリンふくしま」で、新種のエビ「ラウスツノナガモエビ」の展示が始まった。水槽前には連日多くの来館者が集まり、色の鮮やかさからか、「おいしそ…

続き

冬が来る前に、羽を休ませるペリカンの大群

イスラエルのテルアビブで  5日、イスラエル北部テルアビブ近郊の水辺に押し寄せ、羽を休ませるペリカンの大群。  国立公園当局によると、毎年約4万5000羽のペリカンがアジアや欧州からアフリカへ渡る途中、イスラエルを通ると…

続き

混戦続く共和党 「主流派」浮上なるか

2016年米大統領選まで1年(上)  来年11月8日に行われる米大統領選まで1年。共和党が8年ぶりに政権を奪還するのか、それとも民主党が3期続けて大統領の地位に就くのか。各候補は支持拡大に余念がなく、早くも選挙戦は熱気を…

続き

「十分な補償は難しい」と断じた週刊現代・欠陥マンション問題特集

◆曰くつき住宅その後  週刊現代11月14日号で「横浜『傾きマンション』の未来が見える 有名『欠陥マンション』建て替えたのか、そのままか」と題して、これまで話題になり曰(いわ)くのあった全国10棟のマンションのその後を追…

続き

「空席の目立てる講義冬に入る」(橋川規子)…

 「空席の目立てる講義冬に入る」(橋川規子)。きょうは「立冬」。暦の上では「冬」となる。とはいえ、暖かい時もあるし、紅葉の見頃もまだ先だと思う人も少なくないだろう。  ただ、朝夕の冷え込みは、身近に迫った冬の到来を感じさ…

続き

記憶遺産、中国の一方的主張に反論を

 馳浩文部科学相は国連教育科学文化機関(ユネスコ)のボコバ事務局長と会談し、世界記憶遺産の選定過程に改善が見られなければ、分担金停止も含めた「あらゆる可能性を排除せず対応する」と述べて制度の改善を強く求めた。中国が申請し…

続き

秋篠宮殿下御夫妻 ブラジル外交樹立120周年式典御出席

 【サンパウロ綾村悟】ブラジルを公式訪問中の秋篠宮殿下御夫妻は5日、首都ブラジリアのブラジル連邦議会で行われたブラジル外交樹立120周年式典に出席された。  秋篠宮殿下は、式典のごあいさつで、日系人を温かく迎え入れたブラ…

続き

北の多才な外交官・張雄氏の“苦悩”

 独週刊誌シュピーゲル最新号(10月31日号)は北朝鮮の国際オリンピック委員会(IOC)の張雄委員(77)について5頁に及ぶ記事を掲載している。北の人物をこのように大々的に報じるのはシュピーゲル誌にとっても珍しいことだ。…

続き

天皇陛下、ウルグアイ大統領と御会見

 天皇陛下は6日午前、来日中のウルグアイのバスケス大統領と皇居・御所で会見された。  宮内庁によると、大統領が「ウルグアイの人たちは日本の歴史と文化を大変尊敬しています」などとあいさつし、農業や林業などで日本企業の投資が…

続き

安倍首相、20代の男女12人と意見交換

首相官邸で懇談会を開催、就活繰り下げに異論  政府は6日午後、安倍政権が掲げる「1億総活躍社会」に若者の声を反映するため、安倍晋三首相と20代の男女12人による懇談会を首相官邸で開催した。出席者からは、首相が主導した就職…

続き

「KIMONO」に釘付け

ニューヨークで国連大使ら前にファッションショー開催  「KIMONO」いいね-。昔の着物の布を再利用して、現代風に生まれ変わった衣装のファッションショーが4日、米ニューヨークの日本国連大使公邸で開かれ、各国の国連大使らが…

続き

「ミツカンミュージアム」、8日オープン

酢の歴史やすし作りを体験  ミツカングループは5日、愛知県半田市の本社隣に建設した企業博物館「ミツカンミュージアム」を報道陣に公開した。酢造りの歴史や醸造技術を広く知ってもらおうと、子供も楽しめる体験型展示を導入した。8…

続き

アジア系移民の英語力はヒスパニックより低い/Asian-American immigrants have more difficulty mastering English than Hispanics

 米国内で中国語、韓国語、ベトナム語を話す人々は、スペイン語を話す人々ほど英語がうまくないことを、3日に公表された国勢調査局の調査は示している。アジア出身者が中南米出身者より英語のマスターに苦労しているということだ。  …

続き

高速増殖炉、資金と人材の活用追求を

 高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)について、原子力規制委員会(規制委)は、もんじゅの運営体制の抜本的改善を求める勧告を、監督する馳浩文部科学相に出すことを決めた。勧告は日本原子力研究開発機構(原子力機構)に代わる適…

続き

<故郷の訛り懐かし停車場の人ごみの中そを…

 <故郷の訛り懐かし停車場の人ごみの中そを聞きに行く>。石川啄木の時代のように、故郷はもはや遠くはなくなったが、それでも、その訛りは懐かしい。先日、東京・銀座の歌舞伎座で開演を待っていたところ、後ろの席から故郷の方言で話…

続き

皇居で秋の叙勲の大綬章親授式が行われる

天皇陛下が11人に勲章を手渡される  秋の叙勲の大綬章親授式が5日午前、皇居・宮殿「松の間」で行われ、天皇陛下が外国人2人を含む11人に勲章を手渡された。  出席したのは桐花大綬章の竹崎博允元最高裁長官(71)、旭日大綬…

続き

安倍首相「自分は高い所へまず逃げて」

防災イベントに出席、津波防災を呼び掛ける  「津波防災の日」の5日、安倍晋三首相は東京都内で開かれた防災イベントに出席した。首相は「家族を信じて自分はまず高い所に逃げる。みんなで後で集まる場所を決めておく。大切なことは、…

続き

五郎丸歩「世界で活躍する姿を届けたい」

スーパーラグビーのレッズへ期限付き加入  ラグビーの南半球最高峰リーグ、スーパーラグビーのレッズ(オーストラリア)への期限付き加入が決まった日本代表FB五郎丸歩(29)ヤマハ発動機が5日、浜松市内で記者会見し、「日本のプ…

続き

浅田真央、高難度のショートプログラムで挑む

きょう中国杯が開幕  フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、中国杯は6日に北京で開幕する。2シーズンぶりとなるGPで初戦を迎える浅田真央(中京大)、本郷理華(邦和スポーツランド)が5日、公式練習で最終調整…

続き

日本移植支援協会が中野サンプラザで啓発活動

来場客2000人に理解を呼び掛ける  日本司会芸能協会(会長、大木凡人)の創立30周年を記念する「日本司会芸能協会まつり~司会者と歌の祭典~」が5日、東京・中野サンプラザで行われた。それに合わせて、入場者に臓器移植への理…

続き