世界日報 Web版

Date archive for 11月, 2015

なぜ「日本の天才」に言及しないのか

 韓国最大手「朝鮮日報」の日本語電子版(11月13日)を読んでいると、面白いコラムを見つけた。曰く「韓国の天才は医学部へ、中国の天才は工学部へ」という見出しが付いた記事だ。  記事の内容を簡単に紹介する。中国の優秀な学生…

続き

露の戦略的立場強化、イランとサウジの仲介も

ロシアのシリア内戦介入アルアハラム財団事務局長 モハメド・F・ファラハト氏に聞く(2) ――エジプトとサウジ間には誤解はないのか。  サウジはシリアのアサド政権に強く反対し、アサド政権を崩壊させようと努力している。シリア…

続き

試験点灯、闇に浮かぶ「清水の舞台」

色づき始めた1000本のモミジ、きょうから夜間特別拝観  世界遺産の清水寺(京都市東山区)で13日、秋の夜間特別拝観を前にライトアップの試験点灯が行われた。色づき始めた約1000本のモミジと「清水の舞台」が幻想的に浮かび…

続き

防衛省、女性も戦闘機パイロットに門戸を

空自が養成、3年後にも誕生  防衛省は13日、航空自衛隊の戦闘機と偵察機への女性の配置制限を解除することを決定した。空自は今後養成し、早ければ3年後に初の女性の戦闘機パイロットが誕生する。  斉藤治和航空幕僚長は同日の記…

続き

メガホンが英語、中国語、韓国語に通訳します

成田空港ターミナル内に試験配備、災害時に活躍  成田国際空港会社は13日、12月からターミナル内に試験配備する「メガホン型翻訳機」を報道関係者に公開した。来年3月まで使用し、使い勝手をメーカー側に報告。改善点が反映されれ…

続き

米など同盟国へのスパイ報道に揺れる独/Germany rocked by new reports of spying on U.S., allies

 ドイツのメルケル政権は、米国がドイツに対して電子的な情報収集活動を行っていたことを激しく非難したが、今度は自国のスパイ活動報道で動揺している。独情報機関が米国の軍需企業、連邦捜査局(FBI)、フランスの外交官、複数の国…

続き

南シナ海の荒波を避ける道 二者択一の状況をつくるな

韓国紙セゲイルボ  中国が南シナ海で最も威勢をふるったのは15世紀初め、明の鄭和の艦隊が7回も大洋遠征に出た時だろう。南シナ海からインドを経て東アフリカまで、多い時は240隻、乗組員が3万人に達し、東西古今最大規模の船団…

続き

MRJ初飛行、世界へ羽ばたく大きな一歩

 国産初の小型ジェット旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」が初飛行に成功した。2008年の開発着手から7年、5度の延期を経ての初飛行で、日本の長年の悲願だった実用化へ大きな一歩を踏み出した。  MRJは今後日米で…

続き

ニクソン政権以来30年近く米国の対中政策に…

 ニクソン政権以来30年近く米国の対中政策に深く関わってきた、米国防総省顧問マイケル・ピルズベリー氏の話題の書の邦訳『China2049 秘密裏に遂行される「世界覇権100年戦略」』(日経BP社、野中香方子訳)が出た。 …

続き

トランク・オア・トリート

地球だより  秋の人気行事ハロウィーンは、米国の子供たちにとって天国のようなお祭りだ。男の子ならバットマンやスパイダーマン、女の子ならディズニーアニメのプリンセスなど、大好きなキャラクターに仮装し、お菓子を求めて近所の家…

続き

J2横浜Cの三浦知良「気力が増している」

来季の契約を更新、プロ31年目に意欲  Jリーグ現役最年長で、プロ31年目となる来季の契約を更新したJ2横浜Cの元日本代表FW三浦知良(48)が12日、横浜市内で取材に応じ、「毎日の練習も嫌じゃないし、逆に気力が増してい…

続き

「インパール作戦」で敵同士の日英元兵士が和解

東京の在日英国大使館で固い握手を交わす  太平洋戦争末期の1944年、インド北東部で死闘が繰り広げられた「インパール作戦」で敵味方に分かれた日本、イギリス両軍の元兵士3人が12日、東京の在日英国大使館で固い握手を交わした…

続き

太古に思いをはせ、恐竜のように「ガブリ!」

JR福井駅で「恐竜の肉」に見立てた弁当「恐竜めし」販売  「太古に思いをはせて、恐竜のように『ガブリ!』とお召し上がりください」。JR福井駅で「恐竜の肉」をイメージした弁当の販売が始まった。その名も「恐竜めし」。  福井…

続き

秋の園遊会 皇太子妃殿下、12年ぶり御出席

水島新司さんら2000人招待  天皇、皇后両陛下主催の秋の園遊会が12日午後、東京・元赤坂の赤坂御苑で開かれ、両陛下と皇太子殿下御夫妻ら皇族方が招待客に声を掛けて回られた。療養中の雅子さまは、2003年の秋の園遊会以来1…

続き

エジプトとロシア、シリア国家維持では利益共通

ロシアのシリア内戦介入アルアハラム財団事務局長 モハメド・F・ファラハト氏に聞く(1) 混迷を深めるシリア情勢に、アサド政権と連携したロシアが本格介入した。このことは中東全体の行方に大きな影響をもたらす可能性がある。エジ…

続き

潘基文待望論、次期韓国大統領候補に名

「二元的政府制」論が浮上  外交、南北、経済、何もかもうまくいかない韓国の朴槿恵(パククネ)大統領には、早くも「レイムダック」化が囁(ささや)かれている。同時に政界ではまだ2年先になる大統領選に向けて、早くも候補探しや“…

続き

歴史教科書国定化、左翼史観の横溢に対処

目に余った親北反韓記述  韓国では歴史教科書の国定化をめぐって朝野を挙げての大騒ぎとなっている。それに比べれば、日韓首脳会談や慰安婦問題の進展などが小さく見える程だ。  韓国ではこれまで歴史教科書は検定・認定制だった。教…

続き

安保法制のミスリード マスコミは基礎知識持て

文藝春秋に事実誤認  平和安全法制に反対する人たちは、参議院で平和安全法制が成立したら、国会のデモはもっと激しくなる!と言っていた。  しかし、平和安全法制成立後の国会周辺は、極めて静かなものである。あの騒ぎはいったいな…

続き

ミャンマー、有能な人材を幅広く登用せよ

 ミャンマー総選挙で、アウン・サン・スー・チー氏率いる最大野党、国民民主連盟(NLD)が、軍人枠を除く改選枠の3分の2超の議席を獲得し、国会の過半数を確保する見通しだ。1945年6月生まれのスー・チー氏は今年で70歳。1…

続き

「隠居」という言葉は最近ではあまり使われ…

 「隠居」という言葉は最近ではあまり使われないが、江戸時代初期の殿様にとっては名実ともに実態があった。1621年、細川忠興が隠居した。後継は忠利。2代将軍秀忠の時代だ。  九州の小倉から中津へ移転して数カ月たった忠興は、…

続き

半世紀ぶりに国産旅客機MRJが初飛行

三菱重工が開発着手から7年、実用化への大きなステップ  国産初の小型ジェット旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」を開発中の三菱重工業と子会社の三菱航空機(愛知県豊山町)は11日午前、同町の県営名古屋空港でMRJの…

続き

太陽系から39光年先に金星に似た惑星を発見

欧米チーム、大気が存在する可能性、生命いない?  太陽系から39光年先にある恒星の周りを、金星に似た高温の岩石質惑星が回っているのを発見したと、マサチューセッツ工科大など欧米の研究チームが12日付の英科学誌ネイチャーに発…

続き

中国で「独身の日」、「爆買い」1日で1・6兆円

史上最大の商戦に、楽天も参戦  中国では、「1」が並ぶ11月11日を「独身の日」と定め、ここ数年間、インターネット通販大手が大幅な値下げ商戦を展開し、社会現象になっている。中国電子商取引最大手・阿里巴巴(アリババ)が運営…

続き