世界日報 Web版

Date archive for 9月, 2015

「軽減税率」で財務省案を徹底批判し欧州型の検討求めた読売、産経

◆国民負担を各紙強調  つい最近までは、連休入りの19日未明に成立した安保関連法に関する社説が左派の新聞に異常に目立ったが、これを除くと、経済関係では、やはり、例の財務省案に対する社説が少なくなかった。  財務省案とは消…

続き

Republican candidates turn climate change into debate on economy 気候変動を経済から論じる共和党

Republican candidates turn climate change into debate on economy Last week’s Republican presidential deb…

続き

熱帯雨林の再生保護が鍵

迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え(4) NPOアジア植林友好協会代表理事 宮崎林司氏  ――現在の活動は。  植林活動で、インドネシアのカリマンタンとバリに仲間たちと一緒に年5、6回、足を運んでいる。植えっ放し…

続き

秋は美味しい果物の豊富な季節だ。モモ、ナシ…

 秋は美味しい果物の豊富な季節だ。モモ、ナシ、ブドウ、クリ。そしてザクロのようなものまでスーパーに並んでいる。中でもナシは夏から秋の終わりまで、さまざまな品種が出回って食卓を彩ってくれる。  みずみずしく、甘く、しゃりし…

続き

国滅ぼす共産党戦略に警戒を

 日本共産党が、安全保障関連法に反対した民主党など各野党に向けて「戦争法(安保法制)廃止の国民連合政府」実現を呼び掛け、来夏参院選での野党共闘を構想している。  民主党の岡田克也代表は「特に選挙協力について重要な提案をい…

続き

国連創設70周年と「朝鮮動乱」

 国連は今年10月24日、創設70周年を迎える。世界の平和促進と紛争解決を明記した国連憲章を抱える国連の過去の業績に対して評価は分かれるだろうが、国連は地球レベルの諸問題を協議できる数少ない貴重な外交舞台だ。ただし、19…

続き

次世代を生み出す婚姻制度 八木氏

対談・結婚には神聖な価値がある 渋谷“同性カップル条例”を考える(中) 麗澤大学教授 八木秀次氏/東京都議会議員 古賀俊昭氏 住民の意見聞かず条例成立 古賀  ――渋谷区のパートナーシップ条例は「結婚に相当する関係」と言…

続き

辺野古移設 埋立承認取り消し決定的に

政府は国交相に不服申し立てへ、行政訴訟になれば県が不利か  翁長(おなが)雄志(たけし)知事が14日、辺野古公有水面埋め立ての承認取り消しの手続きに入ったことを表明した。沖縄防衛局は意見聴取に応じないと県に伝え、取り消し…

続き

佳子殿下、手話で御挨拶

水木しげる記念館も御訪問  鳥取県を訪問中の秋篠宮殿下御夫妻の次女佳子内親王殿下は22日、同県米子市の公会堂で開かれた「第2回全国高校生手話パフォーマンス甲子園」の開会式に出席され、初めて手話であいさつされた。  佳子さ…

続き

スシローが沖縄進出

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  回転寿司(ずし)業界で売上高トップのあきんどスシローは10日、浦添市内に県内初となる「スシロー」をオープンした。オープン当初は2時間待ちも当たり前の混雑ぶりで、諦めて帰る客も少なく…

続き

名古屋の寄席「大須演芸場」が営業を再開

こけら落とし公演、桂文枝さんら人気落語家が登場  昨年2月に閉鎖された名古屋市中区の寄席「大須演芸場」が22日、改修工事を終え営業を再開した。こけら落とし公演には桂文枝さんら人気落語家が登場。前売りチケットは完売し、立ち…

続き

島嶼は温暖化被害の最前線

迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え(3) NGOエコロジーな地球の為の島嶼国連合事務局長 中島 昌氏  ――異常気象による島嶼(とうしょ)国の被害は何か。  地球温暖化により海面が上昇し、極低海抜の島が沈みつつあ…

続き

安倍首相、祖父らの霊前に安保法成立を報告

墓参後記者団に「強い経済をつくることを誓った」  安倍晋三首相は22日午後、静岡県小山町の「冨士霊園」を訪れ、日米安全保障条約を改定した祖父岸信介元首相の墓前に、「国民の命と平和な暮らしを守るための法的基盤が整備された」…

続き

「キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ」

群馬県嬬恋村の愛妻の丘で  広大なキャベツ畑で妻や恋人らに愛情を伝える「キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ」(キャベチュー)が群馬県嬬恋村の愛妻の丘で開かれた。  老若男女約25人が「愛しているよー」「いつもありがとう」など…

続き

A dark and grim anniversary 暗く厳しい9・11記念日

A dark and grim anniversary Where are we, 14 years after Sept. 11? The future looks dark and grim. Fourteen ye…

続き

文部科学省が文学部など人文社会科学系学部の…

 文部科学省が文学部など人文社会科学系学部の縮小、廃止を要請したり、法科大学院定員の大幅削減が決まったりするなど、このところ大学関係でネガティブな話題が少なくない。その一方で、研究所が設立され、新しく生まれる学部もある。…

続き

露のシリア介入、これ以上混迷を深めるな

 ロシアが、4年間続いてきたシリア内戦への直接軍事介入に踏み切る可能性が出てきた。  シリアのアサド政権を支援するためだが、軍事介入は内戦を激化させ、さらに多くの犠牲者を出すことになりかねない。国民の反体制デモを武力で弾…

続き

齋藤友香理さん、二つの「最優秀賞」を獲得

フランスのブザンソン国際指揮者コンクールで  フランス東部ブザンソンで20日、世界の若手指揮者の登竜門「ブザンソン国際指揮者コンクール」の決勝が行われ、東京都出身の齋藤友香理さん(32)が、聴衆やオーケストラが選ぶ二つの…

続き

敬老の日は「健康ガムカムダンベル体操」

巣鴨のとげぬき地蔵で、木製ダンベルを上げ下ろし  敬老の日の21日、東京・巣鴨のとげぬき地蔵尊高岩寺で高齢者向けに行われた「健康ガムカムダンベル体操」に元気よく体を動かす人たちが見られた。  参加者たちは音楽に合わせてガ…

続き

横田めぐみさん同級生ら、再会誓うコンサート

新潟市で、両親は救出を訴える  北朝鮮に拉致された横田めぐみさん失踪当時(13)との再会を誓う、小中学校の同級生ら主催のチャリティーコンサートが20日、新潟市で開かれた。めぐみさんの父滋さん(82)と母早紀江さん(79)…

続き

現役最後の試合で、中日の小笠原美学貫く

試合後は胴上げ、古巣巨人の選手も加わる  中日の小笠原は、現役最後の試合でもフルスイングを貫いた。  第1打席は空振り三振、第2打席は遊撃内野安打。そして七回の最終打席は、初球をうまく捉えて鋭い打球になったが、左翼手のグ…

続き

韓国とフランスの国交樹立130周年を記念して

フランス・パリで、エッフェル塔をライトアップ  18日、フランス・パリで、ライトアップされ、白い縁取りで赤と青に輝く観光名所エッフェル塔。  韓国とフランスの国交樹立130周年を記念し、韓国の国旗の色をイメージした。(E…

続き

露の派兵に手をこまねく米

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー 中東で影響力確保へ プーチン氏がシリアを支援  【ワシントン】オバマ大統領と外交チームは今回も戸惑いを見せている。ロシアのプーチン大統領はなぜ、兵士と武器をシリアに投入している…

続き