世界日報 Web版

Date archive for 3月, 2015

現状での中東和平は不可能

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー 地域の安定化が不可欠 イスラエル選挙で保守勝利  【ワシントン】ネタニヤフ首相の選挙での大勝利への反応はばかげたものが多いが、その中で最もよくあるのは、ネタニヤフ氏が、自身がイ…

続き

気象庁が桜開花を発表、昨年より2日早く

東京で靖国神社のソメイヨシノが開花  気象庁は23日午前、東京都千代田区の靖国神社にある標本木の桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。昨年より2日、平年より3日早い。  東京管区気象台によると、2月下旬から3月中旬にか…

続き

ダウン症書家の金澤さん「元気と感動あげたい」

国連本部で開かれた記念イベント、家族をテーマにスピーチ  ダウン症啓発を目的に国連が定めた「世界ダウン症の日」を翌日に控えた20日、国連本部で記念イベントが開かれ、ダウン症の書家、金澤翔子さん(29)が家族をテーマにスピ…

続き

スリランカ人のスジーワさん、堂々のジャッジ

「夢をかなえることができた」、「聖地」甲子園で感激  23日に行われた選抜高校野球大会の1回戦で、スリランカ人のスジーワ・ウィジャヤナーヤカさん(31)が審判員を務めた。外国出身者が春夏の甲子園で審判員を務めるのは極めて…

続き

横綱白鵬「今場所は伸び伸びとできた」

千秋楽から一夜明け会見、審判批判「終わったこと」  大相撲春場所で34度目の優勝を遂げた白鵬が千秋楽から一夜明けた23日、堺市内で記者会見を開き「今場所は伸び伸びとできた。相撲内容として一つ、二つ段を上がった気がする」と…

続き

14歳の伊藤美誠「信じられない」、急成長のV

卓球のワールドツアー女子シングルスで最年少  22日にブレーメンで行われた卓球のワールドツアー、ドイツ・オープンの女子シングルスで、14歳152日の伊藤美誠(スターツ)が初優勝した。男女を通じてシングルスのツアー最年少優…

続き

女子500メートルで、小平奈緒が初の種目別優勝

W杯スケート最終戦3位で李相花を逆転、会心の締めくくり  シーズンの最後の500メートルを、小平はこん身の力で滑った。レースを終えると両手を何度も力強く握る。この種目で今季12戦のうち8度目の表彰台となる3位。「12レー…

続き

カリブの海賊ジャック・スパロウが登場

ドイツのビンツで  ドイツ北部ビンツで、米俳優ジョニー・デップさんが映画シリーズ「パイレーツ・オブ・カリビアン」で演じる海賊ジャック・スパロウの砂の彫刻の仕上げに余念がない制作者。(EPA=時事)

続き

元気な“骨董保守”

地球だより  ソウルの有名な観光スポットの一つに仁寺洞という所がある。陶磁器や絵画などを扱った店が軒を並べ、韓国式家屋や石畳が風情を醸し出すいわ ば骨董(こっとう)通りだ。  骨董と言っても、知人の韓国人は都会のオアシス…

続き

北アフリカは世界のテロ発信地

 チュニジアの首都チュニスのバルドー博物館襲撃テロ事件(3月19日)は北アフリカがイスラム過激派テロ組織の主要拠点となっていることを改めて明らかにした。オーストリア日刊紙プレッセ(19日)は、「北アフリカはテログループに…

続き

集団安保は積極的平和主義

軍事評論家 竹田 五郎 首相に期待する再検討 武力行使は侵略国への制裁  安倍総理は通常国会で野党議員の質問に対し、武力行使目的の集団安全保障には参加しないと答弁した。  ところで、2月22日付産経新聞に中静論説委員が「…

続き

尖閣諸島を日本領に描く1969年中国地図に扱い小さく鈍い各紙

◆歴史捏造する共産党  『歴史写真のトリック 政治権力と情報操作』。こんなタイトルの書籍が朝日新聞社から出版されている(1989年刊)。著者は仏ジャーナリスト、アラン・ジョベール氏。独裁者が歴史写真からライバルを抹殺した…

続き

両陛下、インドネシア大統領夫妻と御会見

 天皇、皇后両陛下は23日、インドネシアのジョコ・ウィドド大統領夫妻と皇居・宮殿で会見し、昼食を共にされた。昼食会には皇太子殿下、秋篠宮殿下御夫妻も同席した。  天皇陛下は風邪の症状が続いているため、その後の皇居・東御苑…

続き

賜杯は千秋楽までもつれ込んだ大相撲春場所。…

 賜杯は千秋楽までもつれ込んだ大相撲春場所。日馬富士の渾身の攻めを半身の持久戦で何度もしのいだ末に制し、終わってみれば14勝1敗の独走である。大鵬に並ぶ2度目の6連覇で、自身の最多記録をさらに伸ばしV34とした白鵬。  …

続き

高額ベア回答、経済の好循環回復に繋げたい

 高額のベースアップ(ベア)が相次いでいる。2015年春闘で労働組合の要求に一斉回答した自動車や電機などの大手企業。円安を追い風にした好調な企業業績を背景に、政府の賃上げ要請にも応えた形である。  日本経済は昨年4月の消…

続き

自分史ブーム 書いて日本を元気に

一般社団法人自分史活用推進協議会代表理事 前田義寛氏に聞く  自分史が静かなブームになっている。従来からの自伝、自叙伝が成功者の立志伝という意味合いが強いのに対して、一般人が自分の人生を回想して書き綴(つづ)り、自費出版…

続き

100種類4500本、色鮮やかな梅林が見ごろ

三重県の「いなべ市農業公園」で  三重県の「いなべ市農業公園」で、約100種類4500本の色鮮やかな梅林が見ごろを迎えている。高齢化が進み耕作放棄地が増加していた旧藤原町時代の1999年、退職した人たちを町の臨時職員に雇…

続き

白鵬がV34、歴代最多優勝の記録を更新

「言葉」なき優勝、自在の攻めで雑音封じ  激しく突き合った次の瞬間、日馬富士が懐に飛び込んできた。左上手を許した上に頭もつけられてしまい、白鵬は懸命に右半身でこらえた。下手投げで応戦し、蹴返しも繰り出す。徐々に体勢を整え…

続き

新関脇照ノ富士、悔しさ隠して「普通」

初の殊勲賞と2度目の敢闘賞を受賞  優勝決定戦に備えて支度部屋で待機していた照ノ富士は、白鵬の優勝をテレビで見届けた。直後に感想を問われると「普通」。感情を押し殺すように小さく笑った。  この日は豪栄道にもろ差しを許した…

続き

小さなバッテリーが大役、選抜高校野球で始球式

東京五輪での実施競技入りに向けPR  小さなバッテリーが、五輪競技復活をアピールした。22日に甲子園球場で行われた選抜高校野球大会の第1試合前、野球とソフトボールの小学生選手が始球式を務めた。  東京五輪での実施競技入り…

続き

防大卒業式、卒業生が一斉に「帽子投げ」

横須賀市の防衛大学校で、安倍首相が壇上から見守る  安倍晋三首相が出席して行われた22日の防衛大学校(神奈川県横須賀市)の卒業式では、首相が壇上から見守る中、卒業生が一斉に帽子を投げて駆け足で会場から退席する恒例行事「帽…

続き

米首都ワシントンで「全米桜祭り」の開会式

渡辺美里さんらがパフォーマンスを披露、2000人が春の訪れを祝う  米ワシントンに春の訪れを告げる「全米桜祭り」の開会式が21日、市内の劇場で行われた。4月12日までの期間中、米首都の桜の古里、日本にちなんだイベントが各…

続き