世界日報 Web版

Date archive for 1月, 2015

「イスラム国」への攻撃 「シリア」で合意し集中作戦を

2015 世界はどう動く 識者に聞く(16) アルアハラム政治戦略研究所研究員 モハメド・ファイエズ氏(下)  ――イスラム諸国は、いかにして、イスラム国からの脅威を避け、「イスラム国」を滅ぼし得るか。  イスラム国から…

続き

迅速な対応で鳥インフルエンザの被害最小化を

 鳥インフルエンザの感染が西日本各地で確認されている。渡り鳥によってウイルスが持ち込まれるのを防ぐのは難しいが、万一発生した場合は迅速な対応で被害を最小化することが求められる。 西日本各地で感染確認  この冬の発生は、昨…

続き

衰微する「古書店」文化 漢文教育の中止が影落とす

韓国紙セゲイルボ  半年に1度は必ず日本を訪ねる理由は古書店のためだ。東京・神保町に数日通い、「文字香、書巻気」に浸る時間こそ至福の時だ。中国・北京の琉璃廠通りもうっとりする。中国書店に立ち寄って古典籍の香りをかぎ、栄宝…

続き

中国から「日本人は平和ボケ」の声

 普段は中国共産党政権の腐敗や人権蹂躙問題を厳しく追及している海外反体制派メディア「大紀元」は22日、日本人2人がイスラム過激組織「イスラム国」(ISIS)に人質となり、身代金を要求されているが、日本のネットユーザーは日…

続き

映画「くちびるに歌を」

ひたむきに生きる生徒たち  この映画のテーマになっているのは、2008年にアンジェラ・アキがNHK全国合唱コンクールの課題曲として書いた「手紙~拝啓十五の君へ」である。主題歌として使われているだけでなく、その歌詞がストー…

続き

パナソニック、ロボット掃除機に参入

少子高齢化や働く女性の増加で需要拡大を期待  パナソニックは22日、部屋を自動で掃除する家庭用ロボット掃除機「RULO(ルーロ)MC-RS1」を3月20日に発売すると発表した。少子高齢化や働く女性の増加で需要拡大が見込ま…

続き

ベンツが最上級SUVにディーゼルを搭載

7~8車種の新型車を投入する計画、環境対応車を拡充  メルセデス・ベンツ日本(東京)は22日、最上級スポーツ用多目的車(SUV)「GLクラス」でクリーンディーゼルエンジンを搭載した「GL350ブルーテック4マティック」を…

続き

イスラム過激派と同胞団 国家と社会の実現方法に違い

2015 世界はどう動く 識者に聞く(15) アルアハラム政治戦略研究所研究員 モハメド・ファイエズ氏(上)  ――「イスラム国」が残虐行為で世界を震撼(しんかん)させているが、イスラム国家についてはコーランに記述されて…

続き

民主党代表選、海江田路線を岡田代表継承

「原点回帰」で再編論封じ  民主党の代表選が行われた。同党の機関紙「プレス民主」1月2日号1面は「代表選を7日告示」の記事、1月9日号で「民主党代表選挙」の号外を出し、長妻昭、細野豪志、岡田克也の各氏3候補の公約を載せた…

続き

社民党の衆院選、マイノリティー政党へ舵

同性愛者・石川氏が看板  社民党の12月の衆院選は吉田忠智党首になって初めての国政選挙であったが、結果は前回衆院選と大差なし。「月刊社会民主」1月号の巻頭は投票翌日(12月15日)の声明「第47回衆院議員総選挙の結果につ…

続き

「自由民主」の選挙分析

業績評価し「格差」に警鐘/民意検証した川上和久氏  自民党の機関紙「自由民主」は1月20日号と1月27日号で、同紙が「計量政治分析の第一人者」と紹介する明治学院大学教授・川上和久氏による「『振り子現象』に終止符~与党圧勝…

続き

共産党の党旗びらき 躍進の足腰きつい高齢化

増えない青年活動家  昨年の衆議院議員選挙で日本共産党の議席が増加した。それを受けて、日本共産党の党旗びらき(1月5日)では、志位委員長が躍進を訴え、参加者全員で確認した。しかし、相変わらず都合のいいことしか表明しない内…

続き

安保強化へ宇宙基本計画の着実な取り組みを

 政府の宇宙戦略本部(本部長・安倍晋三首相)が、安全保障と宇宙産業の育成を重視した新しい宇宙基本計画を決定した。  日本を取り巻く安全保障環境が厳しさを増す中、宇宙を利用することでその能力を高めるとともに、脆弱(ぜいじゃ…

続き

「腹に入らない」という言葉が骨董商の…

 「腹に入らない」という言葉が骨董商の間ではあるという。テレビ番組「開運!なんでも鑑定団」で知られる中島誠之助さんが『真贋のカチマケ』(二見書房)という本の中で紹介している。贋作に接した時の「しっくりこない」感覚を表現す…

続き

ロシアの今後に悲観的見方

ガイダル・フォーラムでリベラル派有識者 ナワリヌィ氏有罪判決は政権の警戒心の表れか  ロシアの政治・経済分野の有力者・有識者らが集う会議「ガイダル・フォーラム」が1月14日から16日、モスクワで開催された。原油価格の急落…

続き

「政治をする大統領」に期待

韓国紙セゲイルボ  12日、朴槿恵大統領の就任3年目の新年記者会見があった。会見は遺憾ながら大統領と国民間の認識差を確認する時間だった。  発言の大部分は経済に集中した。26分の演説中18分が経済関連で、「経済」という単…

続き

パリのテロと相対主義の罠

東洋学園大学教授 櫻田 淳 蛮行はイスラムと無縁 仏国民の大義と伝統脅かす  フランス・パリにある風刺新聞社「シャルリー・エブド」がAQAP(アラビア半島のアルカイダ)の意を受けたとされるテロリストによって襲撃された一件…

続き

“食口”と呼ぶ家族

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  「ご飯食べた?」。地球村で韓国人だけが使うあいさつ言葉だ。外国人たちは最初、こんなあいさつを聞くと、たいがい首をかしげる。通常的な安否を問うあいさつだと説明しても、容易に理解できな…

続き

皇太子殿下、大学で講義される

 皇太子殿下は21日午後、東京都新宿区の学習院女子大で「オックスフォード大学留学体験記」と題し、約90分間講義をされた。  国際文化交流について学ぶ学生140人を前に教壇に立たれた皇太子殿下は、御自身が初めて海外と触れ合…

続き

「そうだね」「うんうん」対話できるロボット

「CommU(コミュー)」と「Sota(ソータ)」  対話ができるロボット「CommU(コミュー)」(手前左)と「Sota(ソータ)」(同右)。科学技術振興機構(JST)と大阪大学などが開発した. 目を動かして「そうだね…

続き

巨大深海ザメ「メガマウス」歯の化石を発見

沖縄本島東海岸の地層で、アジア初  沖縄美ら島財団は21日、世界的にも珍しい深海の巨大ザメ「メガマウス」の歯の化石が、沖縄本島東海岸の約1000万~300万年前の地層で見つかったと発表した。メガマウスの化石が発見されたの…

続き

栄誉ある熊のトロフィー

ベルリン国際映画祭で授与される最高賞の「金熊賞」  ベルリンの鋳造工房で作られているのは、ベルリン国際映画祭で授与される熊のトロフィー. 映画祭は2月5日から。最高賞の「金熊賞」には金色の熊の像が贈られる。(EPA=時事…

続き